講座の受講者様からいただいたメールを紹介します。今日のメールは3人の方からです。また、いただいたメール(感想)は同じ講座内容に対する返信のメールです。受講者様によって、どのように感じたかが少しずつ違うのが分かります。



詳しい解説をありがとうございました。とても分かり易くおもしろかったです。心理学の知識と四柱推命の理論と実践経験に基づくデータ、インスピレーションや推測・・・・センスにも関係する。奥深いですね。少しずつでも実践を積み上げていきます。


いつもお世話になります。夜分遅くに失礼いたします。課題1の詳しい解説ありがとうございました。おかげさまで不明点等ありませんでした。今後の四柱推命を学んでいく姿勢を教えていただきありがとうございます。良く当たる占いという認識が強かったですので、反省しました。本当の目的は、人を助ける道具であるということを忘れずに今後も勉強していきたいと思います。次回もよろしくお願いいたします。


「おおおお・・・」と驚きました。四柱推命の私のイメージは「理論根拠、がっちり」だったためです。理論根拠・心理学・実戦経験・インスピレーションこれらを駆使して、人生の良きアドバイスができるとしたら、素敵ですね。憧れます。こちらで学べて、わたしはラッキーだったなあと思います。(まだ2か月程度ですが・・)どうぞ次回も、よろしくお願いいたします。




皆様、ありがとうございます。世の中に、四柱推命を仕事にしている方は沢山います。私もそのうちの1人と言っていいかもしれません。しかし、その方々の「四柱推命」に対する位置づけ、思い、考えは違います。ある人は、「副業」程度の軽いお考えかもしれません。ある人は、「一生涯の研究対象」かもしれません。ある人は、「よく当たる占い、当てて驚かせて、いずれは日本で有名になりたい。よく当たる占い師としてテレビや雑誌などに出演したい」かもしれません。



ある人は、「恋愛占いをするためのツール」かもしれません。ある人は、「お金儲けのための手段であり、四柱推命自体は好きではない」なんて方もいるかもしれません。ある人は、「四柱推命ができる」という肩書きだけ欲しいので、とりあえず、短期間で終わる安い講座を受けただけ、その習った四柱推命がどの流派かとか、当たる当たらないはどうでもいいなんて、とんでもない方もいるかもしれません。


皆さん、「四柱推命」に対するお考え、価値観は本当に違います。中には似てる方々がいるかもしれませんが、皆さん、微妙に違うものです。


●私の場合ですが、四柱推命は、「副業」ではありません。本業と言えるでしょう。四柱推命ができないと仕事になりませんし、四柱推命が無かったら稼ぎはほぼ無くなりますので。


●一生涯の研究対象とは言えるでしょう。ただ、机上で研究することがメインのすべきことではありません。


●「よく当たる占い、当てて驚かせて、いずれは日本で有名になたい。よく当たる占い師としてテレビ、雑誌に出演したい」なんて考えは全くありません(笑)。これだけは絶対に嫌です。お金は儲かるかもしれませんが、絶対に嫌です。



●恋愛占いをするためのツールとは考えていませんが、仕事において、恋愛のご相談を受けることはあります。


●「お金儲けのための手段であり、四柱推命自体は好きではない」なんてことは無いです。四柱推命は、アドバイスをするために使うツールであり、「お金」については、良いアドバイスをしたことによる対価と考えています。対価は沢山もらいたいですが、沢山もらえるかどうかは、私自身への評価で決まると思ってます。


●「四柱推命ができるという肩書きだけ欲しいので、とりあえず、短期間で終わる安い講座を受けただけ、その習った四柱推命がどの流派かとか、当たる当たらないはどうでもいい」。これは違いますし(笑)、こんな考えで「四柱推命」を標榜しているプロなんて・・・そんなプロに、一般のお客様が引っかからないことを願うばかりです。



私は、お困りの方、お悩みの方に適切なアドバイスを行って、その方々が元気になってくれたら、少しでも希望が持てたら、暗い気持ちから抜け出す手助けができたら、心がパッと晴れる手助けができたらという気持ちで、四柱推命によるアドバイスをしてます。それと「四柱推命がわけわからない、四柱推命でプロになりたい。でも四柱推命を学ぶのは時間もお金もかかる。独学では難しい、よその講座で習ったけど、いまいちよく分からない」という方々のために四柱推命の通信講座を行ってます。


もう1つ書きます。私は四柱推命の判断(解釈)を行う際は、「推測」をよく行います。四柱推命理論だけでは読めない部分を読むわけです。無根拠に推測をするわけではありません。きちんと情報を吟味して、よく考えて、「おそらく、こうじゃないだろうか」という推理、推測を毎回、お客様と相対する際に必ず行います。どんな推理、推測をするか?というと普段の行動パターンや、よく言うセリフとか、好きなもの、嫌いなものとか、その他、相談における重要人物の本心、本音を推理します。



すると全てが当たるとは言いませんが、まあ大体は、お客様のほうは何か心当たりがあるようです。別に当たることを目標にして推測をしているのではなく、いただいた情報、分かり得ている情報から推理、推測をして、その推理、推測を交えてお話をすると、相手の方も信用して下さったり、「ああ、この先生はちゃんと四柱推命ができるんだ。言ってないことでも分かったりするんだ」とか、「そうなんです。うちの子どもは先生の言う通りなんです」と感心して、最初は半信半疑な感じだったのが、ようやく信じてくれたりするので(笑)、推理、推測を行うようにしてます。1つだけでもいいので、お客様が何も言ってないのに、ズバリと普段の様子や行動パターンを推測で言い当てると、「よく分かりますね~」と驚かれたりして、そのあとは私の話す内容をよく聞いてくれるようになりますから、アドバイスが非常にしやすくなります。



私も無意識にやっているのでよく分かりませんが、もうこれは、「勘」も動員してますよ。事前にいただいた情報と、命式、大運、年運と、実際にお話しをして(電話か面談)、感じるものをフルにシャッフルすると、表には一切出てないけど、浮かび上がってくる何かが必ずあるんです。もう、これは私のセンスというか、第六感も関係しているかもしれません・・。上手くいえませんが。


本に書いてあることや、権威ある先生の理論ばかり重視する、マニュアル型の占い師では推理、推測はなかなかできません。そのようなガチガチの理論重視、偉い先生の本を重視の四柱推命は、「つまらんですよ、クリエイティブさがありませんね」というのが私の言いたいことです。四柱推命を面白くするか、しないかはその人次第です。私は別に言い当てて驚かせたいのではなく、何か1つでも推理、推測が当たることで、そのあとのアドバイスがしやすくなるのでしてます。