四柱推命通信講座を受講されてる方の日々の感想を少し紹介いたします。



武田様、いつもありがとうございます。今回の内容については、理解することができました。毎回、楽しみにしております。通学する分の時間を、学ぶことに費やせるので大変に充実した時間になっております。ありがとうございます。また次回も、よろしくお願い致します。



武田先生、こんばんは。中級命式課題10の解説ありがとうございます。読みました。課題を解いているときに質問したいなと思う点はだいたいいつも解説で触れてあり、説明があるので、なかなか質問する機会がありません。(苦笑)



武田先生へ、課題8の解説ありがとうございました。女性の子宝の命式、とてもためになりました。またよろしくお願いいたします。



皆様、ありがとうございます。通信講座の良い点は、「通学の時間が無いこと」です。交通費が一切掛かりません。そして、毎回、人前に出る格好に着替えなくてもいい(笑)。講座が行われる時間に備えて、あれこれ事前に準備をする必要がありません。また、他の受講者の方への気遣いもいりません。弊社の通信講座は、こちらからお送りする講座メールを読んで勉強していただきます。講座メールを読むのはいつでも構いませんし、いつまでに読まないといけないなどの締め切りも一切ありません。



希望される方はスマートフォンで講座を受講することができます。スマートフォンで講座メールを受信する方は、自宅以外のどこでも講座メールを読めますから、仕事の休憩時間や、電車の中で講座メールを少しずつ読み進めて勉強することが可能になります。空いた時間を有効に使った、ご自身のペースでの受講が可能になります。


弊社では毎日、少しずつですが講座内容の改善、文章修正を行っています。私の考える理想の講座内容は、「通学の四柱推命講座よりも分かりやすく、疑問点、分からない点が一切出ないような完成度、質の高いもの」です。まだまだその理想には遠いのですが、日々少しずつ近づいています。講座受講者様からの質問については、お答えするのが当然ですが、その質問がなるべく出ないような完成度の高い講座内容を最初から用意しておけば、お互いに質問のやり取りをすることにかかる労力や時間が省けるという考えにより、「なるべく質問が出ないように講座内容を充実させること」を目標に置いてます。



そのためか、弊社の四柱推命通信講座では、毎日、そこまで受講者様から質問は多くありません。講座を運営している方にありがちなのですが、受講者様からの質問が多いほうが良い講座だと勘違いされる方がいますが(やり取りが多いと、講座が活況だと雰囲気で感じてしまう。やり取りが多いのを、「仕事が多い」と勘違いする)、それは間違いです。講座内容に不足や不備、説明が足りない点が多いから、受講者からの質問が多いのです。受講者からの質問が多いことを喜んでいるような講座運営者は、私からすると奇異にうつります。労力使って、一銭も入らないことを喜々とやるなんて・・・とまあ呑気なもんだと。実際、経営面のことはあまり考えず、呑気にやっているのかもしれません。



私だったら、それは「非効率」なことなので、早急に改善しないと大変なことになると慌てます。「説明が足りていないから質問が多いんだ」と自身の作った講座内容を早急に見直そうと考えます。「質問が多い講座」は私からすると完成度が低いと言えます。弊社の講座は、「質問が全く出ない講座」を目指して、毎日、講座内容を改善してます。全ては「経営面」のことを考えてです。今後、受講者様に低価格で質の高い講座を提供し続けるためには、講座内容の完成度を高め、できるかぎり無駄を無くす必要があります。



講座の中級コースの最初のほうで、「妊娠、不妊」についての四柱推命による見方を説明しています。結論を言ってしまうと、四柱推命においては、「女性はどなたでもお子様が授かれるかどうかは分からない。皆さん、授かりやすいとは限らない」となります。また、授かりやすいか、授かりにくいかは生まれつきに決まっていると言えます。中にはなかなか授からない方もいますが、全て当てはまるとは言えませんが、そのような方を四柱推命で見ると、何かしら見えてくるものがあります。


関連記事