依頼されてる皆様、お待ちください。セネガルとの試合が近づいてきました。遅い時間ですがリアルタイムで観戦したいと思います。



さて。色々な四柱推命の先生(プロ)のブログを拝見することがあります(逐一、チェックはしません、暇がある時に少しだけ)。記事の内容を見て、「へえ、そうなんだ」と思うこともごく稀にありますが、大半は、「甘いな~。まあ、そうとも言えるだろうけど、それが全てじゃないんだけどな~」と思います(笑)。私の技量的には、その先生方の記事の内容の甘い点を理論的に説明することは可能だと思ってますが、それをしてしまうと、自身の手の内を出してしまうことになるので、それをしたくないというのが本当のところです。なので黙っています。



時々、「えらく乱暴なブログ記事を書いてるな~」と感じることもあり、そんな時ほど、「ああ、こんな性急な記事でも一般の四柱推命を知らない方は信じてしまうんだな」と思い、その乱暴な記事に対する私の考えをこのブログで書きたい衝動に駆られますが、ぐっとこらえます(笑)。書いてしまうのがもったいないのです。その相手に知られてしまうのが嫌です。


例えば、「とある職業〇〇は、この通変星が多い」なんて記事を最近、見かけましたが、「まあ、一般的にはそうだし、そういう傾向もあるだろうし、一般の方もそれは納得しやすいでしょう。でも、自分が過去に〇〇のお客様を見た際は、その通変星を持ってる方はあまりいなかったな~」と思ったり。で、その〇〇の職業に就いてた方はどんな格局だったのか、どんな通変星をもっていたのか、どんな天干の並びだったのかは色々とデータを持っているので、それをこのブログで書けば、もう少し深い記事は書けるのでしょうけど、「それができない(したくない)」んです。だって、せっかく自身が苦労して得たデータを公表するなんて、もったいないです。



一般の方は、〇〇の職業に就いてる方はどんな命式か?なんてデータは殆ど得る機会はないと思いますが、私らみたいな四柱推命を仕事にする人間のところには、〇〇の方は本当にご相談にきます。そこで出生時刻まで分かっているデータが得られるわけです。


世の四柱推命の先生方のブログを拝見して思いますが、「大事なことはブログに書いてないな」と感じます。だから一般の方も、ネット上に沢山ある四柱推命の先生方のブログ記事に書いてあることを収集して、「四柱推命が分かったつもり」になっててはいけません。


仕事を通して、色々な職業の方の命式をこれまでに拝見してきました(出生時刻まで分かる方)。記憶の中から少し挙げてみます。某テレビ局の現役アナウンサー、医師、弁護士、税理士、税務署職員、公務員、中学校教諭、小学校教諭、高校教諭、お笑い芸人、看護師、経営者、IT経営者、コック、介護士、ケアマネジャー、マッサージ関係、銀行員、アニメクリエーター。他にも色々あると思いますが、今、すぐに思いつくのはこのくらいです。


関連記事
カテゴリ
タグ