こんな時間ですが。日本サッカー、スイスに負けました。日大のアメフト問題と言い、ハリルさんを解任した日本サッカー協会と言い、どうも最近、スポーツでの胡散臭い、不透明なニュースが目に留まります。権力を持つと、人間はダメだね。エゴが出るし、結局は「お金」に目がくらんでしまうようです。


さて、講座受講者様の皆さまからいただく、日々のメールを少し紹介します。いつもありがとうございます。


武田先生、こんにちは。お世話になっております、〇〇です。上級命式課題1の解説〇を有難うございました。全て、読み終わりました。理解もできました。 今回の解説で、忌神の〇〇の〇〇は注意すべきという件は大変興味深く勉強になりました。「犯罪者の命式」、「いつ犯罪を起こすのか?」の解説もとても解りやすく、理解することができました。丁寧な解説を有難うございます。次回も、どうぞよろしくお願いいたします。



犯罪者の命式、いつ犯罪を起こすのか?について、上級コースで触れてます。覚せい剤の使用について、幼児虐待、配偶者への暴力など、四柱推命による見方を解説してます。このような内容が載っている市販本は私の読んできた書の範囲ではほとんど無かったです。多くの本は、大体は、理論、概論、干関係、成敗ばかり載っている傾向です。この命式は立派な命式だとか、この命式はあまり良くないとか、この命式は出世するだろう、一角の人物になるだろうとか。



私はそんな四柱推命ばかりするのは好きではなく、自身のしたい四柱推命を日々、研究、研鑽してます。率直に言えば、「成敗」の見方は割と容易です。易しいです。とあるその流派では著名なA先生の数万円の本を2冊持ってますが、その2冊の書にびっちりと干関係などのことが書いてますので、それを読めばどなたでも干関係、成敗については大体はわかります。そのためか、「成敗」の見方については、あまり関心が無いです。



私が興味関心があるのは、書にあまり載ってない事柄の、四柱推命による見方です。これは自身で検証を重ねて身に付けるしかありません。例えばですが、「乳がん」の見方が書いてある四柱推命書は、お目にかかったことが無く、しかし、何とか乳がんの見方が分かるようになりたかったので、著名な方で乳がんで亡くなられた方を沢山、検証しました。そして、とある中医学の内容を理解したことにより、四柱推命による乳がんの見方が分かるようになりました。私の四柱推命の勉強方法は、大体はこんな感じです。時間は掛かりますが、これが1番、信頼性が高く、自分自身の自信に繋がります。本に書いてあることをそのまま言ってるだけなら誰でもできるのです。


そして、私が特に重視しているのは、「四柱推命による健康面の見方」なのですが、実際のところ、健康面の見方は、何年勉強しても「難しい」です。まあ、その辺の四柱推命をされる方よりは、健康面の見方を深く研究している自負はありますが、まだまだ勉強が足りません。何年経っても、分からないことばかりなのが四柱推命です。そんな感じなので、私は死ぬまで四柱推命しか勉強しないだろうし、死ぬまで他の運命学は学ばないでしょう。四柱推命以外の運命学を学ぶ余裕、暇が無いです。


こんな要領の悪い人間ですが、これからも宜しくお願いします。


関連記事