依頼されてる皆様、お待ちください。ちょっと前のことを思い出したので書いてみます。

私が四柱推命の勉強に明け暮れていたころ(いつかは言いません)、「この人は凄いな~、こんな四柱推命、いいな~(自分もこんな風に四柱推命したいな)」と心から思える人を発見しました。まあ、ネット上で発見したのですが。その御方はご自身の四柱推命判断を文章にしてましたので、私はその方の文章を殆ど拝見して、何度も読み、自身の四柱推命判断、解釈に活かせるようにと勉強させていただきました。その方、私の行ってる四柱推命流派とは違う流派の方でしたが、流派が違えど、隠しようのない、ものすごい達人ぶりでした。次元が違う感じでした。その方だけ、四柱推命とは別の運命学を使って見てるのではないか?という感じ。


後にも先にも、「すごい!」と思った方は、その方が1人だけです。常に色々な四柱推命の先生のブログなどは拝見してますが、詳しそうだな~という方はいても、「すごい!」と思える方は昨今では全く1人もいません(見かけません)。まあ私より凄い人は世の中に沢山、腐るほどいるでしょうけど。翻って、「この人、(全然)、たいしたことないな。習ったこと、本に書いてあることのただの受け売りだな」という方はプロでもた~くさん見かけます(笑)。あくまでも私の独断と偏見です。


私の四柱推命もまだまだ未熟なので、毎日、毎日、勉強してます。昨日(日曜日)はお1人のお客様に電話しまして、四柱推命の結果をお伝えしましたが、詳しくは言えませんが、「忌神官星」の意味する事柄がモロに出てらっしゃいまして、色々と現在までご苦労があってたので少し注意を促しました。

関連記事
カテゴリ
タグ