依頼されてる皆様、お待ちください。

最近、法人経営者の方、これから起業しようとお考えの方からご相談をよくいただきます。ありがとうございます。四柱推命もあれこれ勉強してますが、経営のほうも多少の自負はあります。経営についてのアドバイスは、基本的に四柱推命判断を少し引っ込めて(全部は引っ込めません)、現実的に考えてアドバイスしてます。


起業するまでなら誰でもできるのです。問題は、その起業がうまくいくかどうか、利益が出るか、仕事が継続していけるか、バイトしなくとも、その自営で食べていけるかどうかです。本気で食べていきたいなら、本気にならないといけません。少々、厳しいことを言うかもしれませんが、本気でお客様の起業を考えてるからこそですから、どうかご理解ください。


昨日は、私が今の仕事で起業した2009年の頃を必死に思い出してました。「お金無かったな~」とか、「仕事、そんなに無かったな~」とか、「遊ぶ余裕、無かったな~」とか、「孤独だったな~」とか、「洋服、まったく買えなかったな~」とか、色々と当時の頃を思い出しました。当時は講座の生徒さんもわずかに数名でした。お金はない、仕事はそんなにない、洋服は買えない、でも何故か楽しかったことを思い出しました。仕事の悩みを誰にも相談できず、誰とも交わらず、孤独に仕事をしてましたけど、でも楽しかった。たぶん、夢と希望に溢れていたからだと思います。貧乏な自分が果たして、貧乏を脱出できるかどうか、とにかく必死に仕事をしてました。


今は当時とは正反対で、お金はそこそこある、仕事もある、遊ぶ余裕も全く無いことはない、孤独でもない、洋服も買おうと思えば買えるお金はある。でも、なんか自分自身が嫌に思えました。たぶん、ハングリー精神、野心、夢と希望を忘れかけていたことに、ふと気付いたからです。このままではいけない、このままでは自分らしくない、このままでは自分がダメになると強い危機感を感じました。これも必然ってやつでしょうか。この世に偶然はない。


何だかよく分かりませんが、気持ちが切り替わった感じです。


話は変わり。私と近い人間から聞いた話ですが。私の友人(男性、妻子持ち)が去年頃、起業しました。その友人が、最近、コンビニでバイトしているとのこと。自営1つでは、なかなか食べていくことができず、バイトをしているのでしょうか。その友人に連絡を取ってみようと思います。できることなら、自営1つで食べていけるのが良いでしょうから、アドバイスしてみます。

関連記事
カテゴリ
タグ