月別アーカイブ:2010年06月

  • 2010/06/26四柱推命の見方、読み方

    私は、「四柱推命」で子宝の問題が全て解決、解明するとは考えません。何でもかんでも四柱推命で分かると考えるのも、少々傲慢で嫌です。ただ、「子宝が授からない理由、授かりにくい体質かどうか」は、四柱推命である程度の判断はできると思ってます。一般の方が、タイトルにあるようなことを言うのは分かるのですが、四柱推命の先生がタイトルにあるようなことを仰ってまして少し気になりました。その先生を批判するつもりは毛頭...

    記事を読む

  • 2010/06/07四柱推命通信講座のご案内

    通信講座に関して話をしてみたいと思います。私の行う通信講座は他の先生の講座とは少し違う点があるかもしれません。それは「解釈」はとりあえず置いといて、「喜神、忌神の判断に最も重きを置く」ということです。当講座の生徒さんなら分かると思いますが、毎回、毎回、八字だけを解いてもらってます(喜神、忌神の判断)。天干だけ判断するのではなく、十二支の喜神、忌神も判断してもらってます。とにかく、四柱推命は「喜神、...

    記事を読む

「子宝」は四柱推命では解明されない難しい問題??

私は、「四柱推命」で子宝の問題が全て解決、解明するとは考えません。何でもかんでも四柱推命で分かると考えるのも、少々傲慢で嫌です。ただ、「子宝が授からない理由、授かりにくい体質かどうか」は、四柱推命である程度の判断はできると思ってます。


一般の方が、タイトルにあるようなことを言うのは分かるのですが、四柱推命の先生がタイトルにあるようなことを仰ってまして少し気になりました。その先生を批判するつもりは毛頭ありません。先生は先生のされる四柱推命があると思いますので。ただ、そういう「少々不十分な見識」を軽々と言ってしまうのはあまり宜しくありません。一般の方は、普通にそれを信じ込んでしまう恐れがあり、それでは、一般の方が「子宝の分かる四柱推命家」と縁が繋がる機会が減ってしまうことになります。

私は同業者の方を批判したくて、日々、事業をしてるのではありません。お悩みの方を救う為に四柱推命を用いて仕事をしております。


そのような文章が目に留まりましたので、私の見解を述べてみたいと思います。


子宝に関しては、不妊体質か、そうでないかは四柱推命で大体は分かります。また、そういう方は授かりやすい時期、可能性がある時期を特定することはさほど難しくありません。それを的確に視れるのが「四柱推命」ではないのですか?私は、四柱推命で視る子宝縁、時期などは、数ある運命学の中で一番、信頼性が高いと考えてます。また、病気時期の予測、精神状態の予測も四柱推命でするものです。先天的な体質、病気に罹る恐れのある時期、健康面に注意すべき時期、事故、怪我に注意すべき時期、不妊の女性で子宝が授かりにくい時期、それら全て、四柱推命である程度は判断できるではないですか。

それを一言で「四柱推命では子宝のことは分からない」と言い切ってしまう歯切れの良さは、どこから来るのでしょうか。しかも、四柱推命をされるプロの先生が、そういうことを早急に言ってしまうのは、いかがなものでしょうか。

四柱推命は奥深いのですから、そういう早急な発言はあまりされないほうがいいです。四柱推命は底なしの深さがあり、まだ私も未熟ですが、日々、研鑽して実践を積んでおります。プロの先生が四柱推命の可能性をご自身で狭めてしまうのは勿体無いと思います。


関連記事

通信講座の特徴

通信講座に関して話をしてみたいと思います。私の行う通信講座は他の先生の講座とは少し違う点があるかもしれません。それは「解釈」はとりあえず置いといて、「喜神、忌神の判断に最も重きを置く」ということです。当講座の生徒さんなら分かると思いますが、毎回、毎回、八字だけを解いてもらってます(喜神、忌神の判断)。天干だけ判断するのではなく、十二支の喜神、忌神も判断してもらってます。とにかく、四柱推命は「喜神、忌神」なんですね。この判断が出来ないと(正しくないと)、「正しい四柱推命は一切、出来ない」ということなんですよ。


いくら自分が立派な秘密の解釈教えたって、喜神、忌神の見極めが出来なければ、その解釈も出てきようがありません。とにかく初心者さんだろうと中級者さんだろうと、いつもやってもらってるのは、喜神、忌神の判断です。もう、こればっかりです。とにかく、これが四柱推命では最も大事だと思いますね。それと十干の特性による判断が出来ない四柱推命は必ず間違います。まあ根気の無い人は当講座は続かないですね。過去にも、そういう、根気の無い方がいました。まあ、自分と合わない方は自然と辞めていってます。

「さぞかし、四柱推命の重要な判断や見方でも授けてくれると期待したのに・・・。いつになっても、この先生、八字ばかりをメールしてくるな~。辞めよう・・・」なんて考えた生徒さんがいたようです。



甘いな。甘すぎる。こういう方は一生、上達は難しいです。いつになっても四柱推命判断がきちんと出来ないまま、色々な本を読み漁る人生を送ることでしょう。


★喜神、忌神の判断(格局の見極め)
★十干の特性を加味した判断
★喜神、忌神、それぞれの作用の度合い(喜神でも、どれくらい良いのか、忌神でも、どれくらい悪いのかの判断)


まあ、↑のようなのが完璧に近いくらい理解できたら、十分にプロとしてやっていけますよ。自分は上記の3つばかり、生徒さんに教えてます。



え?解釈は教えないのかって?心配しなくとも解釈も教えます。

解釈はさほど難しくないですよ。1番は通変の意味で取ればいいんです。喜神の財星が強まればお金が入り、忌神の財星が強まればお金が減るとかです。まずは、そういう基本的な見方が出来れば、大体のことは分かります。あとは「地支」も非常に大事です。地支に火や水の多い女性は○○の病気に罹りやすいとか、色々とあるのです。まあ、その他、色々な細かい解釈は頑張ってる生徒さんには教えてます。


四柱推命で大事なのは「解釈」ではありません。的確な運気推移の判断です。これが1番大事ですし、これが1番的確に的中します。運気の良し悪し、その作用の度合いの見極めが大事なんですよ。喜神が巡っても、たいした良さが無い時もありますし、忌神が巡っても、何も痛痒を感じない場合もあります。そういう見極めが大事です。喜神が来たから良いことがある、忌神が来たから良くないことがあると早計に判断するのは、まだまだ浅いです。


解釈ってのは、その時の「運気」が良いのか良くないのかが分かれば、自然と出てくるものなんです。
運気の変化→事象であります。運気が変化するから、その人の気持ち、心理、健康状態が変化し、行動が変わり、出来事が起きるのです。ただ、心理、気持ちが変化する理由だけで出来事が起きるのではありません。

★運気の変化は、人の心理、人体に作用し、又、その人を取り巻く社会環境にも作用を与えます。




毎月の講座月謝は、8500円です。講座受講に必要な費用は、毎月の月謝のみです。入会金、退会金など、余計な料金は一切、頂きません。講座の一番最初の初級Aコース(2ヶ月程度)は、日曜日、月曜日を除いて、2日に1回、こちらから講座メールをお送り致します。そのメールを読んで学習していきます。その次の初級Bコースからは、早速、「命式課題」に入ります。皆さんに命式課題を送り、その課題を判断して、こちらに送って頂き、それ対して、こちらから命式、格局、喜、忌の解説をメールでお送り致します。

皆様の通信講座準備としましては、こちらから送るメールを何度も読み返せるような準備(プリンタなど)をされておくといいです。携帯メールでの講座受講は不可能ではありませんが、長文のメールを送ったりしますので、パソコンのメールが望ましいです。携帯で受講をお考えの方は、いずれ、必要性を感じたら、パソコンでの講座受講をお考えになれば良いと思います。



通信講座受講希望の方はココからお申し込み下さい

上記のフォームに入れない方はコチラから記入されてください

★講座内容の詳細、学習期間については下記ページをご覧下さい。

★M&L コンサルティング株式会社ウェブサイト 四柱推命通信講座説明へ
関連記事
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます