月別アーカイブ:2010年05月

  • 2010/05/25未分類

    時々、ご依頼の中で、命式の解釈を教えて下さいというお客様がいらっしゃいますが、申し訳ありませんが、当事業は、そういう業務は行っておりません。当事業の四柱推命は現在、切羽詰ってる方や、お困りの方の為に用いる四柱推命でして、四柱推命そのものを追究する目的で、四柱推命をしてるのでは無い為、依頼者様から望まれても、命式判断をお伝えしたりは行ってません。当事業の四柱推命判断方法や、命式解釈など、「四柱推命そ...

    記事を読む

  • 2010/05/21未分類

    先ほど、お電話されたK県のK様。こちらからメールを送りましたが、返ってきます。メール受信設定をご確認の上、こちらにご連絡下さい。...

    記事を読む

  • 2010/05/21四柱推命 有料相談のご案内■■

    M&L コンサルティングの四柱推命は、中国式の四柱推命を用いてます。事業所での対面相談、遠方の方への電話相談、メールでのご相談がございます(2018年現在はメールでのアドバイスのみ行ってます。直接面談、電話でのアドバイスは休止中です)。お困りの方やお悩みの方のお力になれるよう、誠心誠意、時間を掛けた丁寧な四柱推命判断を心がけてます。メールでの四柱推命結果お伝えでは、メール文章に四柱推命判断の根拠や、通変星...

    記事を読む

  • 2010/05/20四柱推命 有料相談のご案内■■

    弊社の四柱推命相談コースの1つ、「総合コース」ですが、これは、「色々な種類の運命学(いわゆる占い)を使って総合的に判断するものだ」と思われる方がたまにいらっしゃいますが、そうではありません。四柱推命1つで人生行路の運気の流れや色々を判断するのが弊社の「総合コース」です。誤解されるのも嫌なので、名前を変えようかなと思案中です。なかなか思いつきませんが。私は他の運命学は何も出来ませんし、今の所、四柱推...

    記事を読む

  • 2010/05/18簡単な四柱推命講座

    巷では、「偏印」は嫌われております。「傷官」も女性からは嫌われておりますな。「劫財」も持ってるだけで何だか財運が悪そうな気がしてきます。しかし・・・そんなことは、きちんと視てみないと分からない。この偏印、傷官、劫財の人気の無さは何でしょうかね。字面の悪さだと思いますが、字面で安易に判断するのは初心者の素人さんですぞ。正官なんて貴重な良い星だと信じ込んでる方もいるでしょうけど、正官なんて、自分を剋す...

    記事を読む

  • 2010/05/18未分類

    おはようございます。今日より、四柱推命相談の受付再開します。皆さんにご迷惑お掛け致しました。正しい四柱推命により、正しい運気の流れ、運気の上限を知り、今後の人生に活かして頂きたいと思います。依頼者の中には、「物事の成否、成り行き、合否」などを聞いてくる方がいますが、そういう細々した依頼は、雑占系の運命学、占術(六壬神課、易、タロット、その他)をされてる方に依頼されて下さい。四柱推命は「命」の運命学...

    記事を読む

命式解釈はしてません

時々、ご依頼の中で、命式の解釈を教えて下さいというお客様がいらっしゃいますが、申し訳ありませんが、当事業は、そういう業務は行っておりません。当事業の四柱推命は現在、切羽詰ってる方や、お困りの方の為に用いる四柱推命でして、四柱推命そのものを追究する目的で、四柱推命をしてるのでは無い為、依頼者様から望まれても、命式判断をお伝えしたりは行ってません。当事業の四柱推命判断方法や、命式解釈など、「四柱推命そのもの」について、どうしても知りたい方は、当講座の通信講座をご勘案下さい。

ブログトップ画面に戻る
カテゴリ
タグ

ご連絡

先ほど、お電話されたK県のK様。こちらからメールを送りましたが、返ってきます。

メール受信設定をご確認の上、こちらにご連絡下さい。
カテゴリ
タグ

四柱推命有料相談のご案内

M&L コンサルティングの四柱推命は、中国式の四柱推命を用いてます。
事業所での対面相談、遠方の方への電話相談、メールでのご相談がございます
(2018年現在はメールでのアドバイスのみ行ってます。直接面談、電話でのアドバイスは休止中です)。
お困りの方やお悩みの方のお力になれるよう、
誠心誠意、時間を掛けた丁寧な四柱推命判断を心がけてます。


メールでの四柱推命結果お伝えでは、メール文章に四柱推命判断の根拠や、通変星の説明、大運、年運、格局、五行、喜神、忌神などの記載は一切ありません。ご相談に対するアドバイス、回答、四柱推命判断上の回答のみ、簡潔、手短に記載します。長い鑑定文章ではありません。


弊社の四柱推命は、「何も聞かずに言い当てる占い」ではありません。
良いことだけ言って欲しい方からのご依頼はお受けできません。
四柱推命は、「誰にでも良い結果が出る」わけではありません。
四柱推命の判断結果は、良い結果をお伝えできる方もいれば、
そうでない方もいらっしゃいます。



依頼者様から、これまでの経緯や現在の状況をお伺いした後に、「今後の人生行路の運気の良い時期、運気のあまり良くない時期、注意すべき点」などを予測すると共に、今後の人生をより良いものにしていただくための、「総合的なアドバイス」を行います。


四柱推命の判断結果は、ご入金後、10日前後でメールでお伝えします。1日に、1人か2人までしか四柱推命判断ができず、お1人につき、じっくり熟考してから結果をお伝えしてるので、どうしても時間が掛かってしまいますがご了承下さい。


個人情報は厳重に管理しております。四柱推命相談申込みフォームはSSL暗号化送信されますので、情報が外部漏洩することはございません。秘密は厳守しております。仮名やハンドルネームでのお申し込みも可能です。



■ 四柱推命相談コースは、通常コース(5000円)と、総合コース(10000円)の2つのコースがあります。※お1人分の料金です。消費税8%込みの金額です。


■ 通常コースは、お1人分で5000円で、今後10年後までの運気を踏まえてお答えします(今後11年目から先はお答えしないということです)。ご相談は3件まで可能です(複数人数の判断が必要なご相談は、人数分の料金が掛かります)。


※今後10年後より先はどうなるか、10年後以降の時期、仕事や恋愛、結婚や病気等については、通常コースではお答えできませんのでご了承下さい。


■ 総合コースは、お1人分で10000円で、0歳から80歳までの運気を踏まえてお答えします。ご相談は6件まで可能です(複数人数の判断が必要なご相談は、人数分の料金が掛かります)。80歳までの運気を踏まえて、ご相談にお答えできます。20年後、30年後、40年後、50年後の未来の人生、仕事、金銭運はどうなのか?良いのか、注意が要るのかなどのご相談に対応が可能です。


■ あとから追加で判断したい事が出てきた場合、

 ●追加料金は1件につき1500円です(通常コース、総合コース共通です)。



■総合コースは、80年の運気を踏まえてお答えする、1人分の四柱推命判断です。


※総合コースは、あくまで、お1人について判断するものです。ご夫婦の相性や、交際相手との恋愛のことなどを、総合コース1人分の料金(10000円)で承ることはできません。たとえば、ご夫婦お2人の今後何十年後の運気などを視るご相談であれば、総合コース2人分で、20000円の料金になります。ご夫婦の10年後までの運気などを判断してお答えすべきご相談なら、通常コース2人分で10000円の料金です。



■出生時刻が不明な方(何時何分と正確に分からない方)は現在、受付を休止中です。


■ 四柱推命で判断できること、ご相談例
●判断可能な事柄は、恋愛、結婚、仕事、新規事業、対人関係、お子様の進路、
健康面、体調不良、引きこもり、心の病気、うつ病など非常に多岐に渡ります。
また、ご希望される方には、未来予測、時期の特定も行っております。
良い出会いの時期、婚期、財運が良くなる時期、仕事で発展する時期、
健康面に注意の時期、財運に注意の時期、仕事で注意の時期、
良くない出会いに注意の時期などを割り出してお伝えできます。
今後10年後までの運気を視るなら通常コースです。

今後、10年後より先の運気を視るべきご相談は総合コースで承ります。
詳しくは弊社ウェブサイト内の四柱推命ご相談例をご覧下さい。


■ 四柱推命相談申し込みフォームはこちらです。
■四柱推命相談申込みはコチラからお願いします


■ 四柱推命に関するご質問、ご相談はこちらです。
●四柱推命相談に関して分からないこと、ご相談はコチラからお問い合わせ下さい。



■ お申し込みに際しての留意事項、お客様へのご説明
●当たる占い師巡りをされてる方や、四柱推命の解釈だけを望まれる方からのご依頼はお受けできません。


●四柱推命判断が難しい方がたまにいらっしゃいます。そのような方には、これまでの情報、好調時期や不調時期を確認する必要がありますので、その際はご協力を宜しくお願いします。


●料金は全て、お1人分の料金です。複数人数の判断を要するご相談は人数分の料金をいただきます。例えば、お2人のお子さんの何十年後の人生行路を視る場合は、総合コース2人分で、20000円の料金です。




宮崎県 延岡市 小峰町 6334-1
M&L コンサルティング株式会社
電話番号 0982-27-5234

四柱推命総合コースについて

弊社の四柱推命相談コースの1つ、「総合コース」ですが、これは、「色々な種類の運命学(いわゆる占い)を使って総合的に判断するものだ」と思われる方がたまにいらっしゃいますが、そうではありません。


四柱推命1つで人生行路の運気の流れや色々を判断するのが弊社の「総合コース」です。


誤解されるのも嫌なので、名前を変えようかなと思案中です。なかなか思いつきませんが。



私は他の運命学は何も出来ませんし、今の所、四柱推命だけで十分に事足りてます。1つの運命学に精通した方は、それ一本で色々を判断するものだと思いますが、違うでしょうか。色々な運命学を使うのも悪くはないですが、何だか吉凶色々な判断が出てきて、結局、良いのか良くないのか分からないなんてことにならないでしょうか。吉凶判断なら四柱推命だけで十分に可能だと思ってます。「個人の運気」を視るのには、四柱推命がナンバーワンの精度だと思いますよ。

弊社は、皆様のお悩みやお困りのことに対し、誠心誠意、アドバイスさせて頂きます。

ブログトップ画面に戻る

何ゆえ、偏印や劫財や傷官は嫌われるのだろうか?

巷では、「偏印」は嫌われております。「傷官」も女性からは嫌われておりますな。「劫財」も持ってるだけで何だか財運が悪そうな気がしてきます。

しかし・・・


そんなことは、きちんと視てみないと分からない。この偏印、傷官、劫財の人気の無さは何でしょうかね。字面の悪さだと思いますが、字面で安易に判断するのは初心者の素人さんですぞ。正官なんて貴重な良い星だと信じ込んでる方もいるでしょうけど、正官なんて、自分を剋す星ですよ。自分をやっつける星が官星なんですよ。自分自身を弱めてる星が官星なんですよ。そんなに良い星とも限りませんよ。

偏印というのは、自分を強める星です。劫財も自分を強めます。傷官は自分のパワーを洩らす星です。身弱の人にとっては、偏印も劫財も非常に大事な星なんです。身強の人にとっては、傷官で少しパワーを洩らしたほうが良い場合も多々ありますな。

例えばの例を少し挙げましょう。日干が乙で身弱の人であれば、偏印(癸)や、劫財(甲)は1番必要な星ですな。そして、1番、要らないのが正官(庚)です。食神(丁)も全く必要ないです。

分かりますか?偏印や劫財が凶星なんて書いてる本がありますが、日干が乙で身弱の人は、1番の吉星が偏印や劫財なんです。このような初心者の方からしたら信じられないような判断が「当る、当らない」に繋がっていくわけです。そして、この見極め、決まりごとを殆ど知ってるのがプロです(知らない人もいますが)。こういうことを知らない初心者は、いつまで経っても、偏印、劫財、偏官、傷官は間違いなく凶星と見て、空亡を非常に良くない時期として鑑定する。それでは、いつまで経っても当らない。当るはずがありません。


日干が甲で身強の秋生まれなら、偏官(庚)が1番良い星です。正官(辛)では何の役にも立ちません。全くと言っていいほど役立たないのが正官です。


日干が辛で身強なら、傷官(壬)が最高に良いです。他は何も要らないと言っていいくらい、傷官が最高の星になります。食神(癸)では何の役にも立ちません。食神より、傷官が良いです。

日干が壬で身弱なら、劫財(癸)が非常に助けになりますし、偏印(庚)も良い星です。印綬(辛)ではあまり役に立ちません(日干の壬に対し、辛の印授は強めたりしませんが、干関係的には悪い関係ではありません)。


以上、色々書きましたが、↑のようなことが四柱推命では基本として大事なんです。偏印だから間違いなく悪い、劫財だから財運を奪って悪いとか、そういう四柱推命は・・・本当に原始的な四柱推命です。

あと、蔵干まで、ご丁寧に色々出して、ここに正官がある、ここには正財がある、ここには印綬がある・・そんなことやってたって何も分かりません。

「正官とか印綬とか良い星が多くて、偏印や劫財は割と少ないから、まあ、割と良い運命だろうな・・・」

↑のような判断では全くアテになりません。


「年柱と月柱が空亡してるから・・・親縁、兄弟縁が薄いか・・・」

↑も間違いです。


「月柱に傷官が2つある・・。結婚縁が悪いのかしら・・・」

↑そんなことありませんよ。


「命式に劫財星ばかりある・・。財運悪いみたいだ・・」

↑むしろ、財運が非常に良い可能性が出てきますぞ。


まあ、色々書きましたが、四柱推命というのは、大衆化されてきてますが、その分、複雑な難解な部分は省かれて、字面で良し悪しを判断するインチキ四柱推命が当たり前のように入門書には載っております。そしてネット上にも、そのような「浅い四柱推命」が少なくありません。


皆さんも、勇気を出して、空亡を捨てて、これまでの固定概念を捨てて、「本当の四柱推命」に飛び込んでみて下さい。きっと四柱推命をするのが、もっと面白くなるはずです。四柱推命は当らないと面白くないですものね。

ブログトップ画面に戻る
タグ

受付再開します

おはようございます。今日より、四柱推命相談の受付再開します。皆さんにご迷惑お掛け致しました。

正しい四柱推命により、正しい運気の流れ、運気の上限を知り、今後の人生に活かして頂きたいと思います。

依頼者の中には、「物事の成否、成り行き、合否」などを聞いてくる方がいますが、そういう細々した依頼は、雑占系の運命学、占術(六壬神課、易、タロット、その他)をされてる方に依頼されて下さい。四柱推命は「命」の運命学でして、個人の一生の運勢を視るものです。

その人の性格、資質、運気、因縁(家族縁、兄弟縁、財運、恋愛運、結婚運、配偶者のタイプなど)、体質、健康状態(病気に罹る時期、罹りやすい時期、弱い臓器)、人生でどのくらい活躍できるか(成敗)、いつ頃、結婚して、いつ頃離婚する恐れがあるか(離婚しやすい方のみ)、いつ頃、財運が良くなり財を築くか、いつ頃財を失うか、いつ頃、亡くなるか(これは絶対言いませんが)、などの、あらかじめ定められた人生行路を読むものです。


そのほか、色々騒動が起こってゴタゴタしてる場合、その原因、改善時期なども読んでいきます。


運命学は正しく使えば非常に便利なものですが、それぞれに、得意分野、不得意分野がありますので、そこを見極めて、良い先生に依頼されるといいです。四柱推命で何でも分かるなんて考えてる方も世の中にはいるようですが、それは大間違いです。四柱推命は運気を読むものですから、今、運気が良いのか、良くないのかを視るだけです。


しかし・・・、この「運気」というものの大事さを分からない方もいるんですね~。運気が良い時は物事は成功しやすいし、発展しやすいしスムーズです。逆に、運気の悪いときは色々問題が起こります。

この「運気」さえ知ってしまえば、人は人生を上手く生きれると思いますけどね~。

物事の成り行き、細々したことを知りたがる方々は、肝心のこと(運気の良し悪し)に着目できないようでして(重大さを分からない)、それでは大局的な人生の展望は出来ないのです。


「僕は、別れた彼女と復縁できますか?」なんて、タロットで視てもらって、「復縁できる」と出て、そのとおりに復縁できたとしても、その直後から、彼女は性格が非常にきつくなって、彼氏は彼女から剋されると四柱推命で分かった場合、どうでしょうか。四柱推命で視れば、2年後に、その彼女よりも良い出会いがあると出ても、彼氏は、そんなことつゆ知らず、その性格のきつい彼女の尻に敷かれながら嫌々半分でやっていくのです。


まあ、例え話ですが。どちらが良いかは皆さんが選ぶことです。
カテゴリ
タグ
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます