依頼されてる皆様、お待ちください。1ヶ月近くぶりにブログ書きです。この1ヶ月の間、何をしていたか?というと・・・・仕事は一生懸命してましたが、もう1つしてたことが、「パソコン探し」です。仕事で使用しているメインのノートパソコンが少し調子が悪いので、完全に故障しないうちに早いうちに買い換えようと決めました。今日の記事は全く個人的なパソコン話なのでご了承ください。



メインの控えとして用意しているサブのパソコン2台も、どこも悪くはないのですが、あまり馴染まないので新調しようと決めました。よって、「仕事で使うパソコン3台」を探してました。狙うのは新品ではなく、中古のパソコンです。私の地元には中古パソコンを豊富に扱う店は無いので、「ネット」で買うしかありません。ネットでの購入は現物を見たり使用したりができないので、「下手な鉄砲、数打ちゃあたる」ではないのですが、良さそうなのをネットで購入して気に入れば採用、気に入らなければオークション出品と腹をくくりました。


そして1ヶ月ほど、パソコン探しをしてました。この1ヶ月、少なくとも10台以上は買ってますが、あくまでも中古で比較的に安価なものばかりです。全てノートパソコンです。パソコンを何台も買っておいて、それを全額経費とするのはダメだと思うので、今回のパソコン購入は全て個人の買い物にしてます。


色々と、「これがいいんじゃないか?」と目星をつけて購入するのですが、届いたのを使用してみると、「キーボードが打ちにくい」とか、画面の感じがなんか気に入らないとか、思ったよりも動作が重いとか、色々と出てくるものです。そんなこんなで10台以上、次から次にパソコンを購入しました。気に入らないのは全てオークションに出しました。


私がパソコンに求めるものは、まずは、「キーボードの打ちやすさ」です。色々な文章作成が私の重要な仕事なので、キーボードが打ちにくいパソコンは全てボツにしました。そして、「軽快に動くこと」。現在、メインのパソコンは2011年に新品で購入したものですが、CPUはなかなか高性能なものを使ってます。そのメインのパソコンと遜色ないほど軽快に動くもので中古で、あまり高価でないもの。そしてウインドウズ7なこと。


OSもウインドウズ7、8、10と色々ありますが、8は申し訳ないけど使いにくいです。10ですが、ある中古パソコンを購入して試してみましたが、悪くはないけど、ウインドウズ7のほうが分かりやすいし軽快なので、「10」は採用しないことにしました。


そして、もう1つ気になってたのが、ハードディスクをSSDに交換すること。SSDに換えると起動が速くなるなどは前々から聞いてましたが、ネット閲覧も速くなるという情報を聞いたので、試しに、とある中古パソコン2台(さほど高性能CPUではない)にSSDの240Gを入れてみました。結論ですが、OSの起動、シャットダウンは確かにかなり速くなりましたが、ネット閲覧については・・・・ほんの少し速いかな~くらいです。よって、CPUが低性能なパソコンのハードディスクをSSDに換えても、劇的にネットを見るのがサクサクにはならないと分かりました。よって、低性能CPUでSSDに換えたパソコンでは、自身の理想のパソコンにはならないと結論付けました。


CPUが良いやつで(個人的には最低でもコア5の2000番台以上)、キーボードが打ちやすくて、画面が良くて、ハードディスクがSSDで、ウインドウズ7。そしてボディ、キーボードの色は「白」が好みのようです。それらを全て満たすパソコンは、結局は、今使用しているメインのパソコンと同じメーカーのものでした。


そんな中古パソコンが安くで手に入るのか?SSDは手持ちの240ギガ2つを後から乗せ換えればいいので、それ以外の条件を満たすパソコンを徹底的に探しました。とりあえず1台、見つけて、近々届きます。サブのパソコン2台も同等のものを早めに探します。


パソコン探しにここまで徹底的に時間とお金を掛けたのは人生で初めてです(笑)。いい経験をしました。新調したパソコンで4月より仕事に励みます。


関連記事