月別アーカイブ:2017年09月

  • 2017/09/30四柱推命 格局について

    依頼されてる皆様、お待ちください。今夜は徹夜で仕事します(たぶん、午前4時頃には寝るはず)。さて。格局(かっきょく)の話をします。四柱推命では色々な格局(かっきょく)があります。内格か従格か。身強の内格か、身弱の内格か。従旺格、従強格、従児格、従財格、従殺格、印星が強いけど身弱の命式(印多身弱などと言います)。両神成象格。他にも細々した格局がありますが省きます。身弱の内格、身強の内格でも人柄の良い...

    記事を読む

  • 2017/09/28四柱推命の見方、読み方

    もう1つ書きます。○ガンに注意すべき命式。少しショッキングに感じるかもしれませんので、かなりぼかして書きます。結論はこのブログ上では言いませんので、期待された方はすみません。今年の前半にとある著名な女性(30代)が、このガンが原因で亡くなられました。そのガンについてです。私、この○ガンについて、昨年ぐらいまでは、どのように見るのか分からなかったのですが、少し前に、とある中医学の理論を得たことにより、...

    記事を読む

  • 2017/09/28四柱推命の見方、読み方

    浪費に注意すべき命式と言えば、色々あります。一例を挙げてみます。●命式内に財星が沢山ある人は(財星が強い人)は浪費に注意です。四柱推命において、財星は「お金、金運」を意味する星ですが、多ければ良いってものではありません。あまりに財星がありすぎたら良くない場合が出てきます(財星がいくら多くても大丈夫という変わった命式もあります)。その財星の良し悪しにもよりますが、財星がたとえ良い星であっても、財星が...

    記事を読む

  • 2017/09/27四柱推命 通信講座受講者様の感想

    通信講座を受けてらっしゃる方の感想を紹介させていただきます。おそらく、同じ方の感想が2つほどあると思います。まとめて紹介いたします。今回は、最初の部分から私の命式を使って授業していただきとてもテンションが上がりました。先生はこのように、各生徒一人一人に、その生徒の命式を用いて授業をなさっているのですね。すごく細やかで感動します。※生徒さん自身の命式を用いた講座は初級コースの4回目と5回目のみです。...

    記事を読む

個人的に好きな格局

依頼されてる皆様、お待ちください。今夜は徹夜で仕事します(たぶん、午前4時頃には寝るはず)。


さて。格局(かっきょく)の話をします。四柱推命では色々な格局(かっきょく)があります。内格か従格か。身強の内格か、身弱の内格か。従旺格、従強格、従児格、従財格、従殺格、印星が強いけど身弱の命式(印多身弱などと言います)。両神成象格。他にも細々した格局がありますが省きます。


身弱の内格、身強の内格でも人柄の良い人、そうでない人に分かれます。凄くいい人もいれば嫌なやつもいます。従格については、大体は好きですが、一部の従格(五行の状態に特徴あり)はあまり好きではありません。これまでに多くの従旺格、従強格、従財格、従児格、従殺格の方と接してきてますが、大体、皆さん、性格いいです(笑)。曇りがなく、明るく元気で前向きで素直なので、話してて元気が沸いてくる感じがします。



比肩、劫財の強い従旺格の人はさぞかし、パワフルで頑固でカチカチで剛健な性格だろうと考える方がいるかもしれませんが、それは誤った先入観です。従神(比肩、劫財)が適度に強い従旺格の方は穏やかで落ちついてて、女性の方はとても女性らしくて可愛げがあります。ただ、たまに男勝りに仕事をしている従旺格の女性の方もいますが、皆さんそうではないです。ただ、どんなに辛い時でも泣き言、弱音はあまり吐かない感じがします。普段は女性っぽいけど、いざという時はどっしり構えてます。




話が逸れました。私が最近、特に注目している好きな格局があります。それは印多身弱です。なぜ注目しているか?というと五行バランスから想定される性格とは何だか違ってというか、人柄が良い方が多い!これまでに、多くの印多身弱の人と接した経験がありますし、私の友人(男性)にも印多身弱の人物がいますが、例外なく性格がいいんです。何でだろう?色々考えたけど、理由が分かりません(笑)。奥ゆかしいというか、つつましいというか。


まあ、これは私個人の感じていることなので、他の方はそのように感じないかもしれません。


関連記事

○ガンに注意すべき命式

もう1つ書きます。○ガンに注意すべき命式。少しショッキングに感じるかもしれませんので、かなりぼかして書きます。結論はこのブログ上では言いませんので、期待された方はすみません。



今年の前半にとある著名な女性(30代)が、このガンが原因で亡くなられました。そのガンについてです。


私、この○ガンについて、昨年ぐらいまでは、どのように見るのか分からなかったのですが、少し前に、とある中医学の理論を得たことにより、○ガンについての読み方が分かるようになりました。そして、その中医学の理論をもとに、○ガンで亡くなられている著名な方の命式を10以上、検証した結果、ある共通点が見られました。


四柱推命と中医学は関連があります。弊社の四柱推命通信講座では、その○ガンについての解説は今のところ無いのですが、今後は上級コースのどこかで、この、「○ガンに注意すべき命式」を解説します。


四柱推命で、そんなことも分かってしまうの?と驚く方がいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも傾向としてなら分かります。
関連記事

浪費に注意すべき命式

浪費に注意すべき命式と言えば、色々あります。一例を挙げてみます。


●命式内に財星が沢山ある人は(財星が強い人)は浪費に注意です。四柱推命において、財星は「お金、金運」を意味する星ですが、多ければ良いってものではありません。あまりに財星がありすぎたら良くない場合が出てきます(財星がいくら多くても大丈夫という変わった命式もあります)。その財星の良し悪しにもよりますが、財星がたとえ良い星であっても、財星が多い(強い)命式の方は、お金をよく使う傾向でしょう。財星が命式に目立つ方はお金に縁があるというか、「お金」についてよく勉強してて、お金に関する知識は豊富な傾向です。


※命式内に財星がぜひとも欲しいのに、無い人(少ない人、弱い人)も浪費に注意が要ります。これは私が当てはまる(笑)。


じゃあ、その浪費の時期はいつか?何年が浪費に注意かも四柱推命で判断することが可能です。私、四柱推命を勉強し始めて、20年近くになります。20年近くも四柱推命をやってるなら、「ベテラン」とでも言えるのでしょうか。これから四柱推命を覚えたい、勉強したいという方のお役に立てればと思い立ち、これから私の知識を少しずつ分かりやすい、やさしい言葉でお伝えしていこうと思います。
関連記事

受講者様より「各生徒一人一人に、その生徒の命式を用いて授業をなさっているのですね」

通信講座を受けてらっしゃる方の感想を紹介させていただきます。おそらく、同じ方の感想が2つほどあると思います。まとめて紹介いたします。


今回は、最初の部分から私の命式を使って授業していただき
とてもテンションが上がりました。
先生はこのように、各生徒一人一人に、その生徒の命式を用いて
授業をなさっているのですね。すごく細やかで感動します。


※生徒さん自身の命式を用いた講座は初級コースの4回目と5回目のみです。


四柱推命は難解で有名ですし、覚悟して始めたつもりでしたが
予想していたよりずっと難しいです。
先生のテキストは本当にわかりやすく書いてくださっているので
きちんと読めば理屈はしっかり理解できます。
しかし、細かい決まりごとがとても多くて使いこなせるように
なるのかなあ、と不安になります。




武田先生

こんばんは、○○です。
官星の解説をありがとうございました。
正官と偏官は、本を読んでも今までは意味がよく分からなかったので、
今回の解説ですとんと腑に落ちました。




武田先生、こんにちは。
本日の講座メールありがとうございました。理解しました。
本日は私、○○の命式を材料にしてくださりありがとうございます。
数年前よりカルチャーセンターに通っていたので、最初の時に万年歴を購入して持っています。
今回で4回目ですが、私、今までなにやっていたんだろう?
こんな基本的なこともしっかりと知らない。。。と思いました。
武田先生が教えてくださる内容は、とてもわかりやすいです。ありがとうございます。




初級1の詳しい解説をありがとうございました。
この度の解説がすごくためになり何度も読みました。
これまで喜神、忌神を出したりする作業に必死で、
たくさん喜神、忌神を出したはいいけど
これをどうやって鑑定していくんだろう、と
呆然としていました。


なので、この度の先生の解説は「こういう風に見ていくのか!」と
すごく勉強になりました。ありがとうございました。



武田先生  講座メール読みました。
毎回、本当にわかりやすい内容で、初心者の私でもちゃんと理解できており、
いつも、次の講座メールが来るのがとても楽しみです。
また、今回は自分の命式を例題にして、決め細やかな解説をして頂き、
こんなにも、親切丁寧に教えてもらえることに驚き、感激しております。



皆様、ありがとうございます。皆様の感想にある、「自分自身の命式を例題にする」という点ですが、初級コースの4回目と5回目の講座は、生徒さん自身の命式であれこれ解説してます。他人の命式(それも会ったことも見たこともない人)ばかり最初から見ても、あまり面白くないだろうという考えから、講座の初期でそのような回を設けてます。ご自身の命式の成り立ちや、自分自身の生まれが五行がどのようになっているかを知ることで、何か感じるものがあると思いますし、自身の命式に興味を持ってもらいたいと思います。4回目と5回目の講座で、「八字から五行の強弱を出すところまで」の基本を教えてます。その他、土用の丑の日は年に4回あることや、四柱推命本に載ってる大運の出し方は、実は正確性に欠けるという点も触れてます。





関連記事
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます