月別アーカイブ:2016年12月

  • 2016/12/27四柱推命の方針 考え方

    四柱推命は基本が大事です。基本(土台)がしっかりしていないと高いビルは建ちません。基礎がしっかりしてないと上達が頭打ちなのは、どの世界でも同じことです。四柱推命をされる方の中には、基礎を疎かにして、応用や小難しい理論、真新しい理論、見方を次から次に求めているような方を見かけます。私からすると、「ああ、この人、残念だけど、ここまで止まりの人だな」と心の中で思います。プロでもそのような方が結構います。...

    記事を読む

  • 2016/12/20四柱推命の方針 考え方

    私、非常に不可解に思ってることがあります。それは、「普通の人と比べて、スムーズに物事上手くいかない人(できない人)や、普通の人よりも個性的だったり、人並み外れた個性や集中力を持つ人を、発達障害だ、アスペルガーだ何だと簡単に決め付ける医者や関係者が、最近、多くないか!?」ということです。本当に、何かおかしく感じるんです。言わせていただくと、人は皆、同じように対人関係が上手くいって、場の空気が読めて、...

    記事を読む

  • 2016/12/08オリジナル四柱推命ソフトについて

    弊社ではオリジナル四柱推命ソフトを開発中ですが、ようやく完成・・・・・が見えてきました。実際のところ、現時点での完成度で販売しても、大きな支障は無く使用可能だと思いますが、もう少し完成度を高めたいし、使い勝手を良くしたいので、もう少し手直し、修正を加えます。ここまで来るの、長かったな~と感慨深いです。2012年の9月頃から開発を開始して、今年の9月で丸4年です。「本当にソフトは出来上がるのだろうか...

    記事を読む

  • 2016/12/06四柱推命 相談者様からの感想

    相談者様より感想をいただいたので掲載します。お電話でアドバイスさせていただきました。一部、省略や伏せてる箇所があります。武田先生、先日は3時間という長い時間、ご丁寧に、そして親身に判断結果をお伝えくださり、誠にありがとうございました。お電話いただく前は上手くお話できるか、駄目出しされないか等と色々考え若干緊張していましたが、先生のゆったりしたお話の仕方に不安も解け、落ち着いてお話する事ができました...

    記事を読む

四柱推命は基本が大事です。

四柱推命は基本が大事です。基本(土台)がしっかりしていないと高いビルは建ちません。基礎がしっかりしてないと上達が頭打ちなのは、どの世界でも同じことです。



四柱推命をされる方の中には、基礎を疎かにして、応用や小難しい理論、真新しい理論、見方を次から次に求めているような方を見かけます。私からすると、「ああ、この人、残念だけど、ここまで止まりの人だな」と心の中で思います。プロでもそのような方が結構います。どんなジャンルの世界でも本当のプロほど、「基礎、基本」をすごく大事にしますし、基本を何年も何年も飽きもせずに磨くものです。「基本」は磨けば磨くほど、「高度な基本、基礎」として自身の実力になり、自然と、「応用」が利くようになります。高度な基本、基礎がなっていない人(身に付いていない人)が、いくら高度な理論や解釈が書いている稀な書、高額な書を読んで、書いてある内容を暗記したところで、応用が効かないし、実力は上がっているのか?というと、何も上がっていません(ただ、一般の方があまり知らない知識が増えただけです)。弊社の講座では、上記の考えに基づいて、徹底的に基礎、基本を磨いていただいてます。応用は、「基本」がきちんとできてる人こそ、自然にできるものです。

関連記事

発達障害についての考え(安易なレッテル張りではないか?)

私、非常に不可解に思ってることがあります。それは、「普通の人と比べて、スムーズに物事上手くいかない人(できない人)や、普通の人よりも個性的だったり、人並み外れた個性や集中力を持つ人を、発達障害だ、アスペルガーだ何だと簡単に決め付ける医者や関係者が、最近、多くないか!?」ということです。


本当に、何かおかしく感じるんです。言わせていただくと、人は皆、同じように対人関係が上手くいって、場の空気が読めて、同じように勉強ができる、そつの無い人間ではないんです。皆が同じように満遍なく、色々なことに平均的に興味を持つわけではありません。何かの点では、からっきしダメだけど、何かの分野に対してのみ異常に興味関心を持つ人って、四柱推命で視ても沢山います。



人間って、みんな、そんなに平均的な人ばかりではありません。優しい性格だけど、金使いが荒い人もいますし、勉強は嫌いだけど、人付き合いはすごく上手って人もいます。対人関係は上手くないけど、デスクワークは得意な人もいます。



例えば、私のように、大人になっても四柱推命に対して異常な執着と時間と集中力を傾ける人間は、最近の医者が診断すれば、アスペルガーと診断するかもしれません。私は高校時代(普通科)、成績が下から数番目で、何とか3年で高校を卒業しましたが、毎年、本当に留年しかけました。教科書は家に持って帰らず机に入れたまま(捻くれてないで持って帰ればいいのにと思うかもしれませんが、ささやかな教師への反発、反抗です)。夏休みの補修(補講?)は3年間で出た覚えが1日もありません。科目では、特に数学と物理が嫌いで、数学の授業がある日は時々、仮病で休んでました(高校2年の頃)。



数学、物理のテストは毎回、一桁台か0点の点数。試験のたびに、毎回、赤点を7科目ぐらい取ってました。対人関係においては協調性がなく、無愛想だったため、話せる同窓生(同性)は僅かしかいませんでした(異性は1人もいない)。学校行事、クラス内でのグループワークにも消極的かつ無関心、無気力だったためか、高校卒業後、同窓会に1度も呼ばれたことがありません(笑)。高校生の頃は無口で寡黙で、人と話すことが苦手でした。言葉が足りないために相手を怒らせてしまったことも、しばしばありました。



こんな感じの性格的に偏った未熟者でしたから、社会に出ても、会社勤めもまともに勤まりません。結局は自分で起業して、少しずつ社会性、対人関係を上手くやるコツを身につけながら、一生懸命に1つのこと(四柱推命)に集中していくしか食べていく道が無かったと言えます。高校の頃より、周囲は私に対して、「変わってる、変わりもの、個性的」と言ってましたが、「変わり者で何が悪い。変わっていることは個性だ。個性のないお前らこそつまらん!」と心の中で開き直り、周囲の同窓生を相手にしなかったので、知人、友人が少なかったのでしょう。今はそんな捻くれた考えはなく、少しは大人になりました。



話は変わり。最近、とあるご相談を受けたのですが、その相談者様の身内の方が、「広範性発達障害」と医師の診断を受けたということでした。その身内の方を四柱推命で視てみると、特に大きな問題は感じられませんでした。日々、少しスムーズに行かないことがあっても、そんなに気にすることはないと思うのですが(良くない時期もあれば、良くなる時も未来にあるし。人生は短いようで長いです)、昨今、人々は、何かスムーズにいかないことが少しでも見られると、発達障害じゃないかなどと、「気にし過ぎ」のように思います。医者は、患者の言動や状態、状況について、何か診断名を付けないといけないので、あれこれと、もっともらしい診断名を付けるのでしょうけど、これは、安易なレッテル張りでしかなく、私から言わせれば百害あって一利なしです。


関連記事

四柱推命ソフト開発 進捗状況

弊社ではオリジナル四柱推命ソフトを開発中ですが、ようやく完成・・・・・が見えてきました。実際のところ、現時点での完成度で販売しても、大きな支障は無く使用可能だと思いますが、もう少し完成度を高めたいし、使い勝手を良くしたいので、もう少し手直し、修正を加えます。


ここまで来るの、長かったな~と感慨深いです。2012年の9月頃から開発を開始して、今年の9月で丸4年です。「本当にソフトは出来上がるのだろうか?」と不安な時もありました。それでも、完成を目指して、頑張ってきました。


このオリジナル四柱推命ソフトですが、私が普段、相談者様の四柱推命判断をする際に必要な情報を瞬時に出してくれて、私の使い勝手の良いソフトに仕上げているので、完全に、「私仕様」ではありますが、弊社の通信講座の生徒さんなら、その私仕様のソフトを上手く使いこなしてくれるだろうと思います。また、一般の方にも販売を行いますが、注意点があります。


●オリジナル四柱推命ソフトですが、「四柱推命の判断結果が自動で文章で出る」などの機能は一切ありません。よって、このオリジナル四柱推命ソフトを使えば、「素人」でも四柱推命判断ができるという代物ではありません。ある程度、四柱推命を知っている方向けのソフトです。また、このソフトはウィンドウズのパソコン用です。スマホなどでは使用できません。




ソフトで出せるのは、簡単に言うと、命式、命式の五行の強弱、大運、毎年の年運、毎年の五行の強弱(数字で表示)が主です。格局については自動で出ませんので、ご自身で判断する必要があります(自動で格局が出る機能も作れそうだったけど、その判断基準のプログラミングが大変そうだったので今回はやめました)。喜神、忌神も自身で判断する必要があります。五行の強弱表は生年月日時を入力してボタンをクリックすれば自動で出ます(これは結構、便利)。また、0歳から100歳までの毎年の五行の強弱が数字で出ます(私の行う流派の理論により、大運、年運、冲、支合、干合など全て考慮)。以上の情報さえ分かれば、私は四柱推命判断ができます。それらの情報を瞬時に出せて、使い勝手が良いという点に拘って、ソフト開発を進めてきました。


今年中の完成を目指して、頑張っていきます。完成したら、このブログでお知らせすると共に、前々から言っている、「3日間の特別休暇」をいただきますので宜しくお願いします。


関連記事

相談者様より「確かな四柱推命の腕と芯の通った強い御意志がおありなのに、それを悟らせない・・」

相談者様より感想をいただいたので掲載します。お電話でアドバイスさせていただきました。一部、省略や伏せてる箇所があります。


武田先生、先日は3時間という長い時間、ご丁寧に、そして親身に判断結果をお伝えくださり、誠にありがとうございました。お電話いただく前は上手くお話できるか、駄目出しされないか等と色々考え若干緊張していましたが、先生のゆったりしたお話の仕方に不安も解け、落ち着いてお話する事ができました。

80歳までの運気をみていただきましたが、働き盛りの年齢に限って運気が下がる時期でなんだかなぁ・・・とはじめは思っていました。ですが後に先生に運気が下がるということはつまり、○○○○○なると解説いただき凄く納得しました。○○○○○を生みやすいと。そう考えると、運気の下がる時期を事前に把握する事は戒めとしても大変良い事であると思います。


そして何より、今年度いっぱいで退職予定の○年間勤めた職場ですが。

「○○○○○」とのお言葉を頂戴した時、何気なく当たり前に過ごしていたはずの6年間が一気に輝かしいものに思え、自信が湧いてきました。

武田先生は確かな四柱推命の腕と芯の通った強い御意志がおありなのに、それを悟らせない謙虚で気さくな方であるとお電話で感じました。武田先生御自身からもまた学ばせていただいたような気がしています。先生を見習って、今後の人生も楽しく過ごしていきたいと思います。改めましてこの度は本当に、ありがとうございました!




こちらこそ、ありがとうございました。相談者様から、「謙虚」というお言葉をいただきましたが、数年前までの私は謙虚とは程遠い傲岸不遜な人間でした。自身を大きくみせようという意識がありありの人間でした。しかし、今思えば、それは、「実力不足、自信の無さの裏返し」だったと思います。当時は、今と比べて、自信や経験、実力などが足りてなかったです。


自信や実績が芳しくない人間は、自身の技術を誇示したり、「こんなに頑張っていますよ」とわざわざブログでアピールしたり、こんなに詳しいですよと、専門用語を多く用いてブログを書いたりしがちです。昔の私はそのような傾向がありました。自身の未熟さを覆い隠すためにやってたことで、お恥ずかしい限りです。


今の私は、そういう虚勢を張ろうとする気持ちが全くありません。どう思われようとも、陰で何と言われようとも、「どうぞどうぞ」という感じです。泰然と悠然と、のんびり構えて、日々のお仕事に取り組んでます。四柱推命技術はまだまだ未熟ですし、これからも日々、勉強に取り組んでいきます。
関連記事
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます