月別アーカイブ:2016年09月

  • 2016/09/15オリジナル四柱推命ソフトについて

    もうすぐ午前2時になります。夜中しか、落ち着いてブログを書けませんし、今日は比較的に体力が残っているので、書き溜めしておきます。四柱推命ソフト開発ですが、もう終わるかな~と思っていたら、また修正しないといけない箇所を2つも見つけてしまいました。またまた完成が延びそうです。今年中の完成を目指して頑張っていきます。もういい加減にソフト開発を終わらせたいのですが、なかなか終わりません・・。私にプログラム...

    記事を読む

  • 2016/09/15四柱推命通信講座のご案内

    依頼されてる皆様、お待ちください。今日は、四柱推命通信講座でのメール送受信の状況をほんの一例、紹介します。とある生徒さんとのメールやり取りについてです。8月3日から8月9日までの1週間でのやり取りです。この生徒さんは初級を終えて、中級コースに入られてます。●生徒さん  8月3日、午前、生徒さんより課題提出。●武田    8月3日、午前10時11分にこちらより解説を送信。●生徒さん  8月3日、午後1...

    記事を読む

  • 2016/09/09四柱推命 通信講座受講者様の感想

    講座の生徒さんからの感想を少しだけ紹介させていただきます。なかなか定期的にブログを書けないので、今回は一度にまとめて掲載させていただきます。同じ生徒さんからの複数の感想を掲載している箇所があります。●武田様、メールありがとうございます。下記概ね理解しました。ひとつひとつ丁寧にご説明して頂いて助かります。今後もよろしくお願いします。●武田様、詳しい解説ありがとうございます。具体的な解釈が多く、興味深く...

    記事を読む

  • 2016/09/01オリジナル四柱推命ソフトについて

    依頼されてる皆様、お待ちください。秋月に入りまして、だんだんと涼しくなってきました。話は変わり、台風による被害が東北のほうで出ています。宮崎から勝手ながら案じています。さて、2012年から開発を進めてきたオリジナル四柱推命ソフト、8月ごろには完成するとか言ってましたが、やっぱりまだ完成していません(笑)。しかし!あと少しで本当に完成しますよ。今は最終チェック、最終手直しをしてもらってます。早ければ...

    記事を読む

四柱推命ソフトは・・

もうすぐ午前2時になります。夜中しか、落ち着いてブログを書けませんし、今日は比較的に体力が残っているので、書き溜めしておきます。四柱推命ソフト開発ですが、もう終わるかな~と思っていたら、また修正しないといけない箇所を2つも見つけてしまいました。またまた完成が延びそうです。今年中の完成を目指して頑張っていきます。


もういい加減にソフト開発を終わらせたいのですが、なかなか終わりません・・。私にプログラムの技術があれば、自分ですぐに修正箇所を直していくことができるのですが、そんな技術は持っていませんし(文系タイプなのでプログラム系は苦手)、気長に頑張ります。



話は大きく変わり。私は元々、人のマネをするのが好きではなく、何でもそうですが、自分で自由に伸び伸びとやりたいと思う性質でして、会社勤めがどうも合わず、しょうがなくというか、やむを得ず、2009年に起業したら、ありがたいことにこれまで頓挫することなく、8年目も続いています。今の仕事においても、人のマネをするのは好きではなく、誰の意見も聞かずに、自分が正しいと思ったことを8年間、貫いてきました。ところが、世の中には、人のマネをして仕事(自営)をやっている輩も少々います。おそらく、人のマネをする心理は、「この人の仕事は案外、うまくいってるみたいだから、その人のマネをして、自分もやってみれば、仕事が上手くいくかもしれない」という感じのようです。


まあ、万が一、うちの会社がやっていることや、細かい部分などをマネたことをやる人間は、まず絶対にいないと思いますが、もしいたとしたら・・。それで、あんた面白いのか?と聞いてみたい。うちの会社をマネるのは構いませんが、あんた、プライド無いのかい?と言いたい。自分自身の意見、信念を、アイデアを強く持てないタイプなのでしょう(それも生まれつきのものだろうから、しょうがないと言えばしょうがないか)。


私だったら、人のやっていることを意識したりマネるなんて、腹立たしいというか、気分が悪くて、絶対にできませんけど。それよりも、自身の中から沸々と沸いてくるアイデアや考えをどんどん、誰にも相談せずに実行したほうが遥かに気楽で楽しいです。


関連記事

四柱推命通信講座でのメール送信について

依頼されてる皆様、お待ちください。今日は、四柱推命通信講座でのメール送受信の状況をほんの一例、紹介します。とある生徒さんとのメールやり取りについてです。8月3日から8月9日までの1週間でのやり取りです。この生徒さんは初級を終えて、中級コースに入られてます。


●生徒さん  8月3日、午前、生徒さんより課題提出。


●武田    8月3日、午前10時11分にこちらより解説を送信。


●生徒さん  8月3日、午後17時に生徒さんより課題に対する返信がある。


●武田    8月3日、午後17時22分にこちらより次の課題を送信。


●生徒さん  8月4日、午後16時、生徒さんより課題提出。


●武田    8月4日、午後16時34分にこちらより解説を送信。


●生徒さん  8月5日、午前、生徒さんより課題に対する返信がある。


●武田    8月5日、午前9時52分にこちらより次の課題を送信。


●生徒さん  8月6日、午前、生徒さんより課題提出。


●武田    8月6日、午前11時15分にこちらより解説を送信。


●生徒さん  8月9日、午前、生徒さんより課題に対する返信がある。


●武田    8月9日、午前9時15分にこちらより次の課題を送信。


このような感じです。お互いに、メール送信を1週間の間で6回しています。1ヶ月(30日間)での送受信ではなく、1週間(7日間)での送受信です。この生徒さんのペースだと、単純計算で、1ヶ月に24回以上はメール送受信が行われることになります。この生徒さんは、1ヶ月30日の大半の日はメール送信を行って、四柱推命の勉強に真剣に取り組まれていると言えます。また、私も1ヶ月のうちの大半の日に生徒さんにメールを送って、四柱推命を教えています。


四柱推命の色々な雑多な理論、定義、解釈を覚えるためには、「反復学習」が必要になります。反復して何度も何度も、四柱推命の用語、理論、定義、考え方に触れることで、少しずつ記憶に定着していきます。


弊社の四柱推命通信講座は、主にメール送受信での学習になりますが、メール以外にも電話での質疑応答を行っています。メール文章を読むだけでは分かりにくい箇所を、電話で何度でも無料で質問できます。世の中には様々なジャンルの通信講座がありますが(通信講座と言えば、○ーキャンなどは有名)、電話質問が何度でも無料でできるところはあまり無いというか、殆どないでしょう。

とある通信講座事業をやっている会社のウェブには下記のような記載がありました。


分からないまま放置していると、勉強が続かない原因にも…。○○○なら、メールでも質問OKで、疑問を解決できます。

※ 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。



弊社(M&L コンサルティング株式会社)の四柱推命通信講座はメールでも電話でも質問OKです(もちろん、質問料金は無料)。弊社に来ていただけるなら、直接、面談して質問にお答えすることもできます。質問の回答は迅速を心がけていますので、メールで質問してから数日経って、回答が返ってくるなんてことはありません。1日あたりの質問回数に上限はありません。通信料は全額弊社負担です。弊社より、生徒さんの携帯電話に電話をお掛けすることも可能です。電話での質問時間は何時間でも構いません。

関連記事

受講者様より「自分一人では全然気付かなかっただろうと思う部分もたくさん指摘していただいてとても参考になりました」

講座の生徒さんからの感想を少しだけ紹介させていただきます。なかなか定期的にブログを書けないので、今回は一度にまとめて掲載させていただきます。同じ生徒さんからの複数の感想を掲載している箇所があります。


●武田様、メールありがとうございます。下記概ね理解しました。ひとつひとつ丁寧にご説明して頂いて助かります。今後もよろしくお願いします。


●武田様、詳しい解説ありがとうございます。具体的な解釈が多く、興味深く読ませて頂きました。お蔭様で今回の課題の解釈を理解することができました。今後共よろしくお願い致します。



※上記2件の感想は同じ生徒さんからです。受講申し込みの際に、次のような内容をいただいてました。

「命術をしっかりとマスターしたくて○○やカルチャーセンターの四柱推命講座に通いましたが、内容が薄かったり、速習な感じでしっかりマスター出来た感じがしませんでした。時間がかかっても本当に自分のものとしてマスターできる講座を探しておりましたので、この講座に申し込もうと思いました。あとメールでのやり取りなので、忙しくても勉強出来る事、質問が自由に出来る事等にも魅力を感じました」


●武田先生、こんにちは。○○です。こんなに噛み砕くように分かりやすく教えて頂けて大変感謝しています。次回もとても楽しみにしていますので宜しくお願い致します。


●武田先生、お世話になっております。通信講座初級も残すところ1回になりました。とても緊張しながら申し込みをしたことを思い出します。課題は間違いが多く解説を読んで気づく事ばかりですが、中級講座も受講したいので、よろしくお願い致します。


●武田先生、いつもありがとうございます。先日は講座以外の突拍子もない質問に丁寧に答えてくださりありがとうございました。捨置きされても当たり前の事に時間を使ってくださり感謝しております。



●武田先生こんにちは。中級命式課題○○の解説ありがとうございました。いつも、とても速い返答と、丁寧な解説を本当にありがとうございます!またよろしくお願いします。


●解説ありがとうございます。命式や格局など、廻るものにより運が変わってきたり、視てみると原因というものがちゃんとあるんですもんね。先生の分かりやすい解説と検証のおかげですね。四柱推命は楽しいです。それを学ばせてもらってる事に感謝してます。次回もよろしくお願い致します。


●武田先生、こんにちは。昨日は私の出した家族の命式の正否を見て頂いてありがとうございました。天干の並びの関係から本人の性格や傾向を判断したり、行運の判断ができる所も教えて頂いて、とても分かりやすく自分一人では全然気付かなかっただろうと思う部分もたくさん指摘して頂いてとても参考になりました(お電話でお伝えしました)。

(本人が○生まれの命式なので○を○にしていたのですが、命式に○が○なので○にしなくて良く、逆に○○になると考える所や日干○と時干○が○なので「○○がない」や「○○の考えがない」と読める所など..これは本人の性格にとても当てはまると思いました。)




皆様、いつもありがとうございます。生徒さんから、いただいた感想はいつも良いことばかり書かれている内容ですが(嘘はありません)、誤解してはいけないことがあります。弊社の四柱推命通信講座は、良いことばかり多い、お手軽で楽しい講座ではありません。受講される生徒さんの態度、熱意によっては、私は厳しく接することがあります。また受講開始後も、受講態度、受講への意欲をチェックさせていただきます。


お金さえ払えば、手取り足取り、四柱推命を教えてくれるだろうなどと考えるような方は一切受け付けておりません。また、「復習」を疎かにして、どんどん講座を先に進みたいと考えるような方は、早いうちに行き詰まるでしょう。今回、この記事に掲載させていただいた生徒さんは、皆さん、一生懸命、真剣に講座に取り組んでおられます。


その熱意と真剣さ、一生懸命さが、弊社の講座の受講資格です。私は一生懸命に努力する、真面目な方が好きなので、「真面目に一生懸命に努力する方」のみを選んで受講を認めています。弊社の四柱推命通信講座は、お金さえ払えば誰でも習えるような、金儲け目当ての講座や、カルチャー講座のような講座とは違います。このご時勢に、こんな偏屈で気難しい講座も、なかなか少ないかもしれませんが、それでも良ければ受講申し込みをされてみてください。
関連記事

四柱推命ソフト開発 進捗状況

依頼されてる皆様、お待ちください。秋月に入りまして、だんだんと涼しくなってきました。話は変わり、台風による被害が東北のほうで出ています。宮崎から勝手ながら案じています。


さて、2012年から開発を進めてきたオリジナル四柱推命ソフト、8月ごろには完成するとか言ってましたが、やっぱりまだ完成していません(笑)。しかし!あと少しで本当に完成しますよ。今は最終チェック、最終手直しをしてもらってます。早ければ9月中に完成です(これがアテにならない)。そして、計画が上手くいけば、10月から講座の生徒さんに販売かな?と考えています。期待せずにお待ちください。何しろ、全ての仕事を1人でやっているので、仕事の進捗はおそ~いです。


もう、いい加減、ソフトを完成させたいという気持ちから、8月はクタクタな体にムチ打って頑張りました。本当にクタクタです。


色々な機能が満載のオリジナル四柱推命ソフトなのですが、今回、新たにもう1つ、新しい機能を付けることにしました。それは、「新元号への対応機能」です。天皇が変われば元号が変わります。陛下にはできる限り長く、これからの日本を見守ってもらいたいと心から願っていますが、あと30年以内に新元号に変わる可能性は低くないと思います。ソフトユーザーが自身で元号の切り替えができる機能を付けます。こんな調子で、思いつくままに、あれこれと機能を追加していった結果、どんどん開発費が膨らみ、開発に掛かる時間も延び延びになってきました。


このソフト、一般の皆様への販売も少しは考えているのですが、どなたでもホイホイ購入できるという風にはしません。やはり、入り口は少し狭めます。色々と思案している最中です。
関連記事
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます