月別アーカイブ:2016年07月

  • 2016/07/19未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今月7月も後半です。毎月、月末に近づくにつれて、四柱推命通信講座の申し込みをされる方が出てきます。その方々の中で、29日とか、その月の最終日(30日、31日)に受講申し込みをされる方が結構いらっしゃいます。皆さん、「翌月からの受講開始」を選択されている方が殆どなのですが、できましたら、余裕を持って、20日頃まで(遅くとも25日頃まで)に受講申し込みをしていただきたい...

    記事を読む

  • 2016/07/14未分類

    もう1つ書きます。とある生徒さんと電話で話したのですが、FBや、ブログについている、「いいね!」や、「拍手」は、多ければ良いというものではないということ。あんなもの、「お飾り」のオマケ程度に思ってたほうが宜しい。現にというか、私のこの四柱推命ブログ、毎回、記事を一生懸命書いても、拍手は少ない。よっぽど、閲覧者を無視した独善的で独りよがりな記事を飽きもせず書いているのだろうと自身で思いますが(笑)、で...

    記事を読む

  • 2016/07/14未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。とある小話を1つします。弊社に関係のある、とある方の生年月日時により命式を出しました。ふんふん、なるほど、そういう命式かとあれこれ考えました。その後、そのとある方からいただいた情報を読んでいくと、とある「●●」のことが書いてました。その箇所を目にした時、怪訝に感じました。「おかしいな~・・・、この生年月日時の命式だと、そこまで●●●ではないし、その文章に書いてあるような●...

    記事を読む

  • 2016/07/08四柱推命通信講座のご案内

    今月より講座を開始された皆様、宜しくお願いします。最近は講座事業が活況でございます。ありがとうございます。どの程度、活況なのか気になる生徒さんがいましたらご連絡下さい。電話で説明します。習ってる講座の運営会社(M&L コンサルティング株式会社)の経営状況の一端ぐらい、知っておくのは無駄ではありませんよ。話は変わり。どなたかが私のことをみて下さって、「先生は今年、講座に力を注ぐといいですよ」とアドバイス...

    記事を読む

  • 2016/07/05未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。久々にブログに登場です。急にあれこれと仕事が増えたり、日々のすべきことが慌しくなったり、私生活が慌しくなったりでブログを書く暇が本当にありませんでした。仕事が多いのは大変ありがたいことなのですが、ブログも適度に書きたいです。いつの間にか、7月になってしまいました。夏真っ盛りで暑いですね。その「夏」ですが、短いですよ。あと2ヶ月もなく、夏は終わりますので(四柱推命的に...

    記事を読む

知識至上主義には・・

依頼されてる皆様、お待ち下さい。今月7月も後半です。毎月、月末に近づくにつれて、四柱推命通信講座の申し込みをされる方が出てきます。その方々の中で、29日とか、その月の最終日(30日、31日)に受講申し込みをされる方が結構いらっしゃいます。皆さん、「翌月からの受講開始」を選択されている方が殆どなのですが、できましたら、余裕を持って、20日頃まで(遅くとも25日頃まで)に受講申し込みをしていただきたいです。


30日、31日に受講申し込みをされて、翌月から講座を始めたい場合は、1日、2日、3日からの講座開始は難しいです。何故か?というと、月末は私が慌しいですし、受講申し込み者の皆さんをきちんと見極めて、受講を許可するかしないかを考える時間が少し掛かるからです。それと講座を始めるに際しての、ちょっとした手続きというか準備が必要です。講座受講料のお振込みも済んでいないと講座は開始されません。


よって、20日~25日ぐらいに講座申し込みをされて、月末までに講座開始に必要な手続き、準備を全て終えていただいて、翌月1日、または2日、3日頃に講座をスタートさせるのが、1番、「講座回数が多い」ことになります(講座開始月のみ)。


8月から講座受講をお考えの方がいらっしゃいましたら、どうぞお早めに(20日~25日頃までに)、お申込み下さい。そのほうが、8月からの講座が早く開始できますし、8月の講座回数が少しだけ多くなりお得ですよ。


さて、タイトルにありますが、「知識至上主義」という言葉。四柱推命の世界は様々な流派があり、私が客観的に見ると、その世界は混沌とした様相と言えます。ネット上でよくいらっしゃる(見かける)のが、「私の四柱推命流派がナンバーワン」と信じて疑わない方です。「ナンバーワン」という言葉こそ使用していませんが、「己(おのれ)のやってる四柱推命流派が最高(他の流派は劣る)」と言わんばかりの主張を繰り広げておられるのを見ると、私のような四柱推命研究のはぐれ者からすると滑稽に感じます。


その方々に対しては、我が強いんだろうな~と感じますし、「そこまで自信を持って言い切らないとダメなのだろう(生活のためには)とも思いますし、プライドを固持しているのか?」とも感じます。まあ別に、我は多少あっても悪いものではないし、プライドもあって良いとは思いますが、「私の四柱推命(流派)こそ最高、よその流派の四柱推命は当たらない」と言わんばかりの主張は、私からすると、怖いというか、「やはり四柱推命の世界は閉鎖的だ」と感じます。四柱推命をやってる私がそう感じるのですから、一般の方の中にはもっとそう感じてらっしゃる方がいるかもしれません。


私自身がやっている四柱推命については尊重はしていますが、「その流派のヒエラルキー(その流派の四柱推命理論を深く知っているものが偉い、優れている)」に乗っかる考えは、当然ですが毛頭ないです。面倒極まりないですし、私は一切関係ない、タダのはぐれ者です。自由に四柱推命を思考したいと思いつつ勉強してきて、気がついたら今の四柱推命に惹かれて、自然に身に付けましたが、あくまでも私個人の自由な活動、思考、勉強によるものです。誰からも誘われた覚えはないし、他者に対して恩も義理も一切無く、自身で勝手に覚えた知識です。


流派は色々あり、四柱推命理論なんて、それこれ無数にありますが、「この四柱推命理論は価値のある理論であり、その理論を知らない四柱推命家はダメだ」のような主張をする人間がいたら少し注意したほうがいいでしょう。流派の違いを認めず、他者を排斥し、己の流派は価値があり、他の流派は劣っているなどとのたまう輩は、「井の中の蛙、大海を知らず」です。


私も井戸の中のカエルにならないよう注意していきます。自身に自信があって、人格、人徳のある人間は、他の人物、団体、グループを下に見て、自身を高みにすえるような発言は絶対にしないものです。自信があるなら、黙って腕を磨くべき。あれこれ言いたくなるのは、「焦り」なり、「危機感」を少々感じてらっしゃるのでしょう。四柱推命理論習得の深さや、変なプライドで勝負するのではなく、実力で勝負しましょう。


カテゴリ
タグ

「いいね!」の数

もう1つ書きます。とある生徒さんと電話で話したのですが、FBや、ブログについている、「いいね!」や、「拍手」は、多ければ良いというものではないということ。あんなもの、「お飾り」のオマケ程度に思ってたほうが宜しい。


現にというか、私のこの四柱推命ブログ、毎回、記事を一生懸命書いても、拍手は少ない。よっぽど、閲覧者を無視した独善的で独りよがりな記事を飽きもせず書いているのだろうと自身で思いますが(笑)、でも、その割には弊社の経営状態は良く、売り上げは何とやらなので、拍手の数(いいねの数)と、売り上げは比例しないようです。ここ最近、拍手がゼロの記事を書いてみたいと、ず~っと思っているのですが、なかなかそんな記事は書けず、どうしても拍手が付いてしまいます。


いいね!を追い求めるのはバカらしいし、時間と労力の無駄なのでお止めなさいという話です。

カテゴリ
タグ

やはりそうかと思ったこと

依頼されてる皆様、お待ち下さい。

とある小話を1つします。弊社に関係のある、とある方の生年月日時により命式を出しました。ふんふん、なるほど、そういう命式かとあれこれ考えました。その後、そのとある方からいただいた情報を読んでいくと、とある「●●」のことが書いてました。その箇所を目にした時、怪訝に感じました。


「おかしいな~・・・、この生年月日時の命式だと、そこまで●●●ではないし、その文章に書いてあるような●●が出るはずは無いのだけどな~・・・。う~ん、命式が違うんじゃないだろうか?いや、俺の読みが間違っているのかな?おかしいな~」と思いつつ、「いやいや、俺の四柱推命の腕もまだまだたいしたことないのだろう。たしかに、この月の生まれなら、その●●もあり得ると言えばあり得るか・・・」と自身をなだめつつ、「でも納得いかんな~・・・。この八字だと、そんな●●は出ないはずなんだが・・。う~ん、この命式が正しいのなら、これまでに積み上げたデータが根底から覆るな。まいったな(講座で、生徒さんに訂正してお伝えしないといけないな)」と悶々としておりました。


そして今日、謎が解けました。その怪訝に感じた命式ですが、やはり、時刻が少し間違っていて、命式が正しくなかったです。正しい時刻で命式を出すと、時干支も変わり、格局も変わりまして、その命式の方からいただいた情報との整合性もばっちり取れました。やはり、怪訝に感じたのは正しかったんだと思い、一安心しています。



※上記の、「命式が間違っていた方」について、気になる生徒さんがいましたら電話で説明しますので、遠慮なく仰ってください。こういう話を直接、聞くのは四柱推命の勉強になりますよ。


話は変わり。最近、四柱推命における、●●●の重要性を説く人間が増えてきたように感じます。まあ、●●●は無意味ではありませんし、意味は確かにあります。ただ、この●●●を絶対視する気には全くなれません。もちろん、その根拠となる実践データは豊富に持っています。色々と考えはありますが、わざわざ、ここで詳細を書いて問題提起するのも無駄な労力のようにも思うのでしません。手の内を明かさず、黙ってるのが長い目で見れば利口なやり方です。「実際に実践で、その理論を試してから、信用しましょう」とだけ言っておきます。


ちなみに弊社の講座で教えている四柱推命理論は、「高額な書を鵜呑みにして、実践もせずに、書に書いてあることをそのまま教えている」ということは一切なく、全ての講座内容について、実際に自身で実践して、正しそうだ、実証性があると感じられたデータを教えていますので、ご安心下さい。どんなに著名な四柱推命の先生の書だろうと、怪しい理論、考えはありますし、それを発見できるか、できないかが大事です。


カテゴリ
タグ

四柱推命通信講座のご案内

今月より講座を開始された皆様、宜しくお願いします。最近は講座事業が活況でございます。ありがとうございます。どの程度、活況なのか気になる生徒さんがいましたらご連絡下さい。電話で説明します。習ってる講座の運営会社(M&L コンサルティング株式会社)の経営状況の一端ぐらい、知っておくのは無駄ではありませんよ。


話は変わり。どなたかが私のことをみて下さって、「先生は今年、講座に力を注ぐといいですよ」とアドバイスをしてくれたのですが(運命学などではない手法)、本当に、「講座に力を注がないと仕事が回らない状況」に自然となっています。大変、ありがたいことです。


私は、「自身の納得がいくクオリティの高い四柱推命を多くの皆様に教えたい」という思いと、「悪しき四柱推命教室の慣習、不明瞭な料金体系を完全に廃した、お客様が受講しやすい、そして、いつでも簡単にやめられる、満足度の高い講座をなるべく低料金で実施したい」という思いの2つをとことんまで突き詰めてきました。


●私自身が納得がいく、クオリティの高い四柱推命を多くの皆様に教えたい。


●悪しき、四柱推命教室の慣習、不明瞭な料金体系を完全に廃した、お客様が受講しやすい、そして、いつでも簡単にやめられる、満足度の高い通信講座をなるべく低料金で実施したい。


その他の、弊社の四柱推命通信講座の特徴は下記になります。


●講座料金が安いところは、「たいしたことない」、「講座料金が高いところほど良い講座」という意味不明な一般論、イメージを完全に払拭した、質の高い講座内容を分かりやすく、毎月8500円(税込み)の低料金で提供しています。



●講座テキストは、全てメールで文章でお送りします。いつでもどこでも、お手持ちのスマートフォン、タブレット端末、携帯電話、またはご自宅のパソコンで講座メールを受信して、そのメールを読んで勉強していただきます。勤務中の休憩時間に講座テキストを読むとか、休憩時間中、電車での通勤途中、帰宅途中に課題を少しずつやるなども可能ということです。空いた時間を無駄なく利用した学習ができます。電話質問、メール質問も何度でも可能です。質問料金が掛かるなどは一切ありません。



●お子様の子育て、その他、仕事や色々がお忙しい時は、講座メールを読まずに1週間でも2週間でも3週間でも放置されて構いません。時間に追われることなく、お客様のペースで、落ち着いて、締め切り、時間に追われることなく講座を受講できます。



●講座は毎月、毎月の区切りです。2ヶ月間続けて受講しないといけない、半年、1年続けて受講しないといけないなどのルールは一切ありません。講座を休みたい月は、事前の申し出により自由に休めます(2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月、半年以上、続けての休講でも構いません)。講座を再開する際は、進んでいたところから講座が始まります。講座を休んでる間に、講座がどんどん先に進んでしまって、講座再開の時は、よく分からないところから始まるような講座ではありません。



●講座月謝を一度に、数ヶ月間分、お振込みされた後、例えば、1ヶ月だけ受講した後、長い休講に入る場合、お振込みされた受講料から、受講した1ヶ月分を引いた残りの受講料が全額、残りますし、その受講料を、講座を再開する際に使用できます。また、返金を希望される場合は返金にも対応します。仮に1ヶ月だけ受講した後に、講座をやめる場合は、残りの受講料全額を、ご指定の講座に速やかに返金させていただきます(振込み手数料は一切いただきません)。


※例えば、6か月分の受講料(8500円×6で51000円)を前払いで振り込まれた後、1ヶ月しか受講せずに講座をやめた場合、5か月分の受講料、42500円をお客様の銀行口座に、申し出の翌日、翌々日ぐらいまでに返金させていただきます(銀行の休業日などの関係でそれ以降のご返金になることもあります)。講座の退講手数料とか、振込み手数料などは一切いただきません。



●電話質問は、日本全国、通話料無料で承っています。携帯電話にもお掛けします(通話料は無料です)。ただし、弊社の置かれている環境、都合などを理解していただいた上での電話質問になります(詳細は、受講を開始された後、電話質問を希望される際に、その都度、説明させていただきます)。



●独立されてる生徒さん(個人事業主など)に対して、経営上のアドバイスを無料で行ってます。四柱推命業に限らず、どのような職種でもアドバイスさせていただきます(私のできる範囲でのアドバイスです)。



●四柱推命についての素朴な疑問、講座受講をしていく上でのお悩み、迷いについて、独立開業する上での心配ごと、迷い、やり方などを何度でも相談できます。



●生徒さんが、ご家族様、知人、友人の方を四柱推命判断された場合、その正否、格局は正しいか、判断のポイントなどをメール(または電話)で質問できます。



●弊社開発のオリジナル四柱推命ソフトを特別価格(15000円)で購入できます(中級コースのある一定のところまで進んでから、受講資格が生じます)。ソフトの機能については⇒●こちら●をご覧下さい。



●事前の申し出により、好きな時に講座をやめることができ、好きな時に講座を休めます。講座を休まれてる期間の月謝お支払いは一切、必要ありません。極端な話、1ヶ月だけ受講されて、2ヶ月目は受講せずにやめるでも構いません。ただ、実際のところ、講座を1ヶ月でやめる方は殆どいません。そのような継続性の無い方は最初から、わざわざ講座申し込みはしないということです。



●講座では、平易な言葉で、分かりやすい説明を心がけてます。講座テキストは、全て、「メール文章」です。メール文章を読んでの勉強になります。講義の録音テープを送るとか、講座文章を印刷したものを郵送するなどはしていません。メール文章を読むだけで本当に四柱推命技術が身に付くのだろうか?とご不安を感じる方も多いでしょう。しかし、それは杞憂と申し上げます。メール文章は、「理論の羅列、要点の羅列」ではなく、生徒さん、お1人お1人に話しかけるような感じで作っています。とにかく文章を読めば分かります。



●講座を運営してきて、今年で9年目に入ります。9年間、毎日、講座テキストの作成を行っています。また、毎日、講座テキストの修正、改善を行っています。率直に言いますと、講座開講1年目の講座テキストと、今現在の講座テキストの「質」を比べれば、今の講座テキストのほうが断然、質が高く、分かりやすくて無駄が無く、読みやすくて良いです。


●「通信講座では、四柱推命は身に付かない」、「四柱推命は難しいので、そんなに簡単に覚えることはできない」などの、四柱推命経験者の心ない、発展性のない言葉を完全に覆した、「通学制で学ぶよりも分かりやすく丁寧で、何度でも無料で質問が可能な、他人にペースを乱されることのないマンツーマンの講座」を実施しています。「四柱推命はそんなに難しいものではない」と実感していただける講座を実施しています。今のご時勢、「四柱推命は難しいものだ。そう簡単に分かるものではない」などといつまでも言ってる人間は、「淘汰の波」が押し寄せてきてることに気が付かないのでしょう。


※おそらくですが、上記のような考えの方は、ご自身が通学で、ある程度のお金を出して、苦労して四柱推命を学んだクチなので、「これから勉強する人間は、自身が通った道を通れ(通信講座で低価格で、簡単に四柱推命を覚えられてたまるか。俺はこんなにお金と時間を掛けて苦労したんだ)」という悔しさというか、ちょっとひん曲がった感情が少しあるのかもしれません。気持ちは分かりますが、今のご時勢では賛同する人は少ないでしょう。


もし、「四柱推命は難しいものだ」と声高に主張する指導者がいるとしたら、その人物は、「難しい四柱推命を何とか分かりやすく教えよう」と必死に努力をして、「四柱推命は難しいものだ」という主張を1日も早く、取り下げるよう努力すべきと私は思います(あくまでも私個人の価値観による考えです)。そのような努力を怠ってる人物の講座と、弊社の講座のように、「何とか初心者の皆さんにも分かりやすいように」と毎日、毎日、時には夜中も残業している会社の講座では、「どちらが分かりやすい講座」でしょうか?


四柱推命は難しいんだ、面倒なんだ、ややこしいんだと、呪文、おまじないのように言い続けてる人は、何年も何十年も思考が止まっていますので、これから四柱推命を学びたい方は、そのような方(団体)にあまり関わらないことが賢明です(四柱推命は難しいんだという変な先入観、固定概念がこびり付いてしまいますので)。その先入観、固定概念は、四柱推命をスムーズに素早く覚えていく上で邪魔になります。


弊社の講座の特徴は以上になります。あともう1つ大事な大事な、弊社の講座の特徴を申し上げます。


●通信講座を受講できるかどうかを、受講申込者が決めることはできません。私が決めます(申し込み者の生年月日時で命式を出して、性格などを把握し、受講できるかどうかの判断材料の1つにします)。受講に対する熱意、意欲、素直さが感じられる、努力ができそうな方に受講を許可しています。それらが感じられない方は受講を認めていませんし、受講開始後も、そのような態度が垣間見えたら、こちらの判断で講座をやめていただいてます。弊社の四柱推命通信講座は誰でもかれでも、受講ができる講座ではありません。


以上、ご検討下さい。日本には、色々な四柱推命講座がありますが、良い講座をやってらっしゃるところは沢山ありますので、よく探してみてください。弊社の講座よりも、良い講座も沢山あると思います(よその講座はあまり詳しく知らないので、正直なところ、よく分かりませんが)。


くれぐれも、安易に気軽に弊社の講座に飛びつくように申し込まないようお願いします。色々探してみたけど、どうもピンと来ない。どうしても納得いく講座が無い、自身の考え、希望に合う講座が無いとお感じになったときは、弊社の四柱推命通信講座を検討してみてはいかがでしょうか。1ヶ月、試しに受講されるのも構いません(8500円の出費になりますが)。このブログ記事に書いてある事柄が、本当か嘘かを、お客様自身が確認してみてください。


近況

依頼されてる皆様、お待ち下さい。久々にブログに登場です。急にあれこれと仕事が増えたり、日々のすべきことが慌しくなったり、私生活が慌しくなったりでブログを書く暇が本当にありませんでした。仕事が多いのは大変ありがたいことなのですが、ブログも適度に書きたいです。


いつの間にか、7月になってしまいました。夏真っ盛りで暑いですね。その「夏」ですが、短いですよ。あと2ヶ月もなく、夏は終わりますので(四柱推命的には)、残り少ない夏を存分に楽しみましょう。


私は元気に仕事してますのでご心配なく。ブログを1週間、2週間、書かないときは、「仕事が多く、それに追われている」と思ってください。
カテゴリ
タグ
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます