月別アーカイブ:2016年03月

  • 2016/03/30未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。年度末でございます。先日、税務署でとある件での確定申告をしてきました(個人の分)。還付金が出るようで、臨時ボーナスみたいな気分で楽しみにしてます。私は役員報酬が給料ですが、役員へのボーナスというのは、なかなか出し辛いというか、出そうと思った時にパッと出して、それを経費にするということができない決まりなので、ボーナスを貰う嬉しさは最近、全く感じなくなりました。さて。四...

    記事を読む

  • 2016/03/15未分類

    依頼されてる皆様、お待ちください。今年は1ヶ月に1回ぐらいはブログを書きます。今月3月より弊社は4期目に入りました。個人事業の期間と合わせれば8期目です。早いものだな~と思います。個人事業を始めたのが2009年でしたが、もうあと数年で10年が経とうとしてます。日ごろより、多くのお客様にご愛顧いただいてるお陰で、ここまでやって来れました。いつもありがとうございます。さて、タイトルにありますが、「仕事をしてて...

    記事を読む

苦手な通変星

依頼されてる皆様、お待ち下さい。年度末でございます。先日、税務署でとある件での確定申告をしてきました(個人の分)。還付金が出るようで、臨時ボーナスみたいな気分で楽しみにしてます。私は役員報酬が給料ですが、役員へのボーナスというのは、なかなか出し辛いというか、出そうと思った時にパッと出して、それを経費にするということができない決まりなので、ボーナスを貰う嬉しさは最近、全く感じなくなりました。


さて。四柱推命の話をします。私、前々から、「この通変星が強い人は苦手だな~」というのがあるのですが、最近もまた、そういうことを感じさせる出来事があり、ますます、「この通変星が強い人は本当に苦手だな~」と思うようになってきてます(笑)。


試しに、弊社の講座の生徒さんの命式を全員、今、チェックしてみたところ(弊社開発の四柱推命ソフトを用いて)、驚くことに、「私が苦手な通変星を持ってる生徒さんが非常に少ない(全体の1%もいない)」ということに初めて気付きました(驚きです)。まあ、数名の方は私の苦手な通変星を持ってるのですが(笑)、その方々には例外なく、「私の好きな通変星」が天干にあるためか(これも驚き)、または、○○格なので、その方に対して苦手な印象を全く持っていませんし、むしろ良い印象を持っています。


なるほど~、そういうことか・・と1人で納得しております。


★おそらくですが、私が苦手な通変星を強く持つ一般の方々は(なおかつ、私の好きな通変星を持っていない方)、私の書いた文章を読んで、「面倒くさいな、なんか嫌だな、この人は」などと感じて、自然と無意識に、弊社の四柱推命通信講座を避けるのでしょう。だから、講座の生徒さんの中に、その苦手な通変星を強く持ってる人がかなり少ないのでしょう。別に、「この方は、苦手な通変星があるから受講は認めない」という風な選別は一切していません。


私が何故、この通変星が好きではないか?というと、ごくごく簡単に言うと、「私が私が、俺が俺が」の傾向を感じてしまうからです。もう性分なんでしょう。自分基準でしか、相手(世の中)を見れないというか。私が苦手な通変星を持つ方の、「思考と行動と生活習慣と興味関心の傾向」を詳しく聞きたい方は電話で説明します(講座の生徒さんのみ)。

カテゴリ
タグ

仕事をしてて怖い人

依頼されてる皆様、お待ちください。今年は1ヶ月に1回ぐらいはブログを書きます。今月3月より弊社は4期目に入りました。個人事業の期間と合わせれば8期目です。早いものだな~と思います。個人事業を始めたのが2009年でしたが、もうあと数年で10年が経とうとしてます。日ごろより、多くのお客様にご愛顧いただいてるお陰で、ここまでやって来れました。いつもありがとうございます。


さて、タイトルにありますが、「仕事をしてて怖い人」です。これは、私が普段、仕事をする中で、私自身が、「この人は脅威だな~。この人の動向には注視しないといけないな。この人は本当に切れ者だな」と感じる人のことです。そういう人は、どういう人かというと一言で言えば、「文章が上手い人」です。「字が上手い人」ではありません。「文章が鋭くて、文章の構成が上手い人」です。私が人物を視る際に注目する点は、「文章が上手いか、そうでないか」です。しかし、中には、「文章は小奇麗でアカデミックなものを多少感じるけど、内容自体は全くたいしたことない」というような、私からすると、「駄文」を書く人もいます。こういう人は、個人的には全く怖くありません。いくら文章が整ってても、内容が面白くないのでは、「上には行かない人だろう」と感じますので。


私が怖い人は、「文章が整ってて、なおかつ、文章の内容に独自性があり、問題提起が鋭く、展開がスムーズで理論が破綻してない」人です。文章には、その人の教養の高低と、知識の豊富さと、性格と志と品性がはっきり出ます。いくら自身を高く見せようと意識して、アピールも少し盛り込んで文章を丁寧に書いても、「その人のレベル相応の文章」しか出てきません。現在の自身よりも優れたレベルの文章が、その人から生まれることは絶対に無いということです。


文章は、「その人の真実が現れる鏡」みたいなものです。私の書く文章も、「私自身」がそのままはっきり出てると思います。どういう評価がなされてるのかはお客様の判断次第ですが、私の書いた文章を隅々まで読んで下さった上で、弊社のサービスを必要としてくれる方がいることが、本当にありがたいと感じてます。これからも弊社を宜しくお願いします。
カテゴリ
タグ
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます