月別アーカイブ:2015年11月

  • 2015/11/28四柱推命 相談者様からの感想

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。本日、電話で四柱推命の結果を伝えたお客様から、感想をいただきました。掲載させていただきます。本日は、四柱推命判断をしていただきましてありがとうございました。倒食についてあまり分かっていないにもかかわらず、自分は倒食なのでは。。。と不安になっていましたが、違うことが分かって安心しました。また、自分の喜神・忌神のことも知ることができて勉強になりました。また、良い出会いが...

    記事を読む

  • 2015/11/19未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日も1つ書いてみます。タイトルにありますが、誤解を恐れずに言えば、私はお金を稼ぐことが大好きです。どうやったら、今よりも売り上げが増えるかを四六時中、必死に考えてます。ここまでなら、「ただの金にうるさい、欲深い人間」にしか見えないかもしれませんが、果たしてそうでしょうか。なるべく、お金を沢山、稼ぐためには、「なるべく多くのお客様から支持される必要がある」と私は考え...

    記事を読む

  • 2015/11/12未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日も1つ小話をします。私が、努めて遠ざける(近寄ってきて欲しくない)タイプの人間の代表格は、「言行不一致な人」です。私に限らず、大半の方は、言行不一致な人をよく思わないかもしれません。言行不一致な人、皆さんの周りにいませんか?「げんこうふいっち【言行不一致】とは、口で言うことと行動とに矛盾が あること。主張と行動が食い違うこと」です。言行不一致な人の大半は、「自身...

    記事を読む

  • 2015/11/10未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今年もあと2ヶ月弱です。今月は、「四柱推命ソフト開発強化月間」と定めましたので、開発のほうを頑張ります。この四柱推命ソフトが完成すれば、ぐっと四柱推命判断がしやすくなります。「何年もの実践により培われる繊細な細かな熟達者による四柱推命判断を、たかがソフトでできるわけが無い」などとお思いになる熟達の方がいるかもしれませんが、人間にしかできない部分は私ら人間でするしかあ...

    記事を読む

感想をいただきました

依頼されてる皆様、お待ち下さい。本日、電話で四柱推命の結果を伝えたお客様から、感想をいただきました。掲載させていただきます。


本日は、四柱推命判断をしていただきましてありがとうございました。倒食についてあまり分かっていないにもかかわらず、自分は倒食なのでは。。。と不安になっていましたが、違うことが分かって安心しました。また、自分の喜神・忌神のことも知ることができて勉強になりました。また、良い出会いがある年・婚期もはっきりおっしゃっていただき、他の占い師のように、煙に巻くような言い方をなさらないので非常にわかりやすかったです。逆に良くない年も教えてくれて、何に注意すべきなのかもアドバイスいただきましたので、参考になりました。その年がきましたら、注意したいと思います。今年から来年以降も運気が上昇しているということなので、積極的に行動していきたいと思います。


今のネット時代において、たくさんの四柱推命のサイトを見て回ることはとても容易で、様々な四柱推命のサイトを見かけては興味半分に覘いていましたが、天中殺とか空亡とか口をそろえて良くない良くないと書いてあるので、大変不安になっておりました。また、雑多なサイトを見れば見るほど、情報が混在して、何が何だかわからなくなっていました。先生のお話を聞いて、執拗以上に恐れる必要がないということ、そして、巷に溢れている占い本やサイトと先生の四柱推命はまったく違うとわかりました。先生の四柱推命は、例えがヘンかもしれませんが、オートクチ ュールの服みたいだなと思いました。ぴったりとあてはまるところがこういうイメージを持ちました。


四柱推命についてすごく丁寧に説明してくださるので、ついついあれもこれもと初歩的な質問をしてしまったにもかかわらず、1つ1つ私にも分かるようにお話してくれて、とてもうれしかったです。まだ聞きたいことがたくさんありましたが、低料金しかお支払いしていないのに、1時間以上もお話して先生を質問責めにしてしまうのは申し訳なく思いましたので、またの機会にぜひよろしくお願い致します。この度は、長時間お話していただきまして本当にありがとうございました。とても有意義な時間でした。宮崎はまだ暖かいとのことですが、 冬も本格的になって参りましたのでお体ご自愛下さいませ。


大変、丁寧に、しかも長文で感想をいただき、大変、ありがたい気持ちです。根っからの田舎者で都会的な事柄、言葉に疎く、「オートクチュール」という言葉の意味が分からなかったので、先ほどネットで調べて分かりました。ありがたいお言葉だと思います。また何かありましたら宜しくお願いします。


最近は宮崎も少々寒くなってきました。今年も早いもので残すところ約1ヶ月になりました。色々とやりたいことがありつつ、そのうちの半分もやれてないな~と感じます。毎年、この時期になると、「もう今年は存分に働いたので、残り1ヶ月はのんびりしよう」と思うのですが、そうも行かず、12月は仕事が多くなります。ご相談のお申込みなどをお考えの方がいましたら、お早めにお申込み下さい。


それともう1つ。仕事を何年もやってると、時として、「ドラマ」が生まれるものです。弊社の四柱推命通信講座を受講されてた男性の生徒さんがめでたく、結婚?いや、その前の婚約の状態ですね。おめでたいことです。そのような事情などもあり、数年受講された講座を辞められる(卒業する)というご報告を受けました。

一度、弊社のほうに来ていただいたことがある生徒さんなのですが、実直でとても良い方でしたので、「いつか、絶対いい女性が現れるだろうな~」と思ってたら、いつの間にか話が進んでおりました。

結婚と言えば、2016年度は、「結婚、出会い」をテーマにした何かを仕事でしようかな~と考えてます・・。2013年頃から考えてることなのですが。

お金を稼ぐことに徹する

依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日も1つ書いてみます。

タイトルにありますが、誤解を恐れずに言えば、私はお金を稼ぐことが大好きです。どうやったら、今よりも売り上げが増えるかを四六時中、必死に考えてます。ここまでなら、「ただの金にうるさい、欲深い人間」にしか見えないかもしれませんが、果たしてそうでしょうか。


なるべく、お金を沢山、稼ぐためには、「なるべく多くのお客様から支持される必要がある」と私は考えてます。なるべく多くのお客様から支持されるためには、どうしたら良いか?と考えると、「なるべく無駄を省いて、効率をできるかぎり高めて、同業他社よりも付加価値の高いサービスをなるべく低価格で素早く提供すること」と自然に答えが出てきます。その答えに基づいて、「お客様から満足していただけるように」と仕事をしてます。私はお金を稼ぐことは大好きですが、「お客様を欺いて、質の低いサービスを誤魔化し誤魔化し提供して、楽してお金を稼ごう」などとは思ったことが一度もありません。


では、なぜ私がお金を稼ぐことが大好きか?について説明します(そんな説明、どうでもいいよ、聞きたくないとお思いになる方もいるでしょう。そういう方は、ここから先は読まなくて結構です)。それは、「お金があることにより、この人生において自由さが増すから」です。言い換えれば、「お金が増えれば増えるほど、制約が減っていくから」です。私は生まれつきに、「自由」が好きな自由人です。人から指図されるのが大嫌いですし、「しがらみ、制約、枠組み」というものが嫌いです。


しかし、この世の中(この国、日本は)、「お金」によって色々な制約、縛りが存在します。例えば、広々とした一軒家に住みたいと思っても、政府、自治体は一軒家を国民に無償で提供してくれません。「一軒家が欲しいなら、自分でお金を貯めて買いなさい」というのが政府の見解でしょう(公式見解ではありませんし、そんなのは常識です)。また、どこかに二泊三日で旅行に行きたいと思っても、タダで泊めてくれるホテルはどこもありません。また、その宿までは自身で交通機関や自家用車で行く必要があり、その宿までの交通費もタダではありません。そして、「宿で美味しいご飯が食べたい」と思ってもタダでご飯は食べられません。また、ご飯にもランク分けがしてあり、高級な食材を使った料理は値段がアップすることがあります。宿で綺麗な夜景を眺めながらビールが飲みたいと思ったら、ビールをお金を出して買う必要があります。宿の人がタダでビールを提供してくれることはありません。


海外旅行に行きたいと思っても、ある程度のお金が必要です。また飛行機の席はエコノミー、ビジネスなどとランク分けされてて、多くお金を払うほうが広い席になります。私は体がでかいので(身長は182センチあります)、エコノミーでは窮屈でしょうがないんです。これまで一度しか、海外旅行をしたことがありませんが、エコノミー席で何時間も座ってるのは非常に苦痛でした。でも、ビジネスクラスに座るには結構なお金が要ります。今後、いつになるか分かりませんが、海外旅行に行こうという話になったとしても、「エコノミーか~嫌だな。ビジネスクラスで行きたい」というのが本音で真っ先に来てしまいます。巨体の私にとっては、お金が無いことには、海外旅行をするにも「窮屈なイメージ」が付きまといます。


とにかく、日本に限らず、この地球は、「お金」が無いことには、「自由が利かない、不便な星」と言えます。だったら、なるべくお金を沢山、稼いで、「束縛、制約、縛りから抜け出そう!」と私は思うのですが、皆さんはそうは思いませんか?別に、莫大なお金が無いと不自由だと言うわけではありませんが、ある程度、お金があったほうが、この世の中、自由に快適に便利にスムーズに生きていけると思うので、私は、「自由な人生」が欲しくて、お金稼ぎに徹してます。別に、「お金」が欲しくて、お金稼ぎに執着してるわけではなく、自身の納得できる、「自由さ、快適さ、便利さ、制約の無さ、スムーズさ」が欲しいだけということです。


人よりもお金持ちになりたいなんて考え、希望は全く無いです。ただただ、「この制約、縛り、不自由なのを取っ払いたい。どうにかしてくれ!」という一心で仕事をしてます。お金を稼いで豪遊して~みたいな人生を望んでるわけではありません。


あと、1つ思うのですが、四柱推命に限らず、その他の運命学(占い)をされてプロ活動されてる方、または、運命学とは全く違う他の業種で自営業をされてる方の中で、「お金を稼ぐこと」に罪悪感を持つ方や、「お金儲けを考えるのは悪いことだ」的な教えを叩き込まれたり、「お金儲けに走るやつはろくでもない」などと言ってる人や、そのような考えを信じきってる方がいるようです。私は、「お金儲け(多くのお客様の満足度の追求、提供するサービスの付加価値の向上)」に突っ走ってますので、ろくでもない人間の1人なのでしょう(笑)。でも、自身の自由さのためには、お金を儲けないことには何も始まりませんし、人生が潤いません。


お金を儲けること、稼ぐことに対する罪悪感。これを持ってる人は残念ながら少なくないようです。会社勤めのサラリーマンだって、頑張って仕事をして、会社から評価されて給料が増えれば嬉しいでしょう。自営業、会社の経営者も同じ。頑張って仕事をして、給料が増えれば(売り上げが増えて、儲ければ)、嬉しいに決まってますし、儲けが増えるように頑張るのはいいことだと思います。横並び意識で、小さくこじんまりするのは私の性分に合いません。なるべく自身の能力を大きく発揮して、できる限り、利益を出して、自身の役員報酬が増えるように働きます。儲けないことには、自身が納得できる、「自由」が手に入りません。海外旅行でビジネスクラスの席に座れるのを目標に頑張ります(笑)。

カテゴリ
タグ

言行不一致な人

依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日も1つ小話をします。


私が、努めて遠ざける(近寄ってきて欲しくない)タイプの人間の代表格は、「言行不一致な人」です。私に限らず、大半の方は、言行不一致な人をよく思わないかもしれません。言行不一致な人、皆さんの周りにいませんか?


「げんこうふいっち【言行不一致】とは、口で言うことと行動とに矛盾が あること。主張と行動が食い違うこと」です。


言行不一致な人の大半は、「自身が言行不一致な言動をしてることに気付いてない」か、または、「分かってるけど、それをやってしまう(自己都合、自己に甘いため)」という状態です。こういうタイプの人物は、とにかく自分に都合が良く、甘い傾向です。何か計画を立てても、それを死に物狂いで貫徹しようとしない(そんな死に物狂いで貫徹しないといけないという意識も最初から無く、計画を無計画にぶち上げて、周囲を巻き込む)、約束をしてもそれを平気で守らない、何か「決めた」と宣言しても、すぐに自己都合で翻して、周囲のペースを乱す。そして日常的に大言壮語な発言を連発する。私の知ってる人物で、こういう人が数名いるのですが、やはり四柱推命で見ても、その数名に共通する部分があります。


言行不一致な人に対して、私は別に腹も立ちませんし、どうぞお好きなように気の済むまで言行不一致を繰り返して下さい(後で後悔しても知りませんよ)と思うのですが、時折、「この人は、本当に自身で気付かないんだろうか。少し可愛そうだな」とも思います。

カテゴリ
タグ

最近の様子

依頼されてる皆様、お待ち下さい。今年もあと2ヶ月弱です。今月は、「四柱推命ソフト開発強化月間」と定めましたので、開発のほうを頑張ります。この四柱推命ソフトが完成すれば、ぐっと四柱推命判断がしやすくなります。「何年もの実践により培われる繊細な細かな熟達者による四柱推命判断を、たかがソフトでできるわけが無い」などとお思いになる熟達の方がいるかもしれませんが、人間にしかできない部分は私ら人間でするしかありませんので、ソフトでそこをやってしまおうとは全く思っていません。ソフトで行うのは、そういう熟達、熟練が必要な部分では一切ありません。要は、人間にしかできないことは人間が行い、ソフトにさせて良いところはソフトにさせようということです。その「的確な分離」を、今回の四柱推命ソフト開発で行ったつもりです。


私は、数年前より、市販のとある四柱推命ソフトを使用してますが、「ここをこういう風にできたらな~」とか、「こういう機能があればな~」とばかり思ってました。「この四柱推命ソフトは便利だな~」と心から思えることは一度も無く、「何でこういう機能が無いんだろう?」、「こういう風なソフトなら、もっと便利になるのに」とばかり頭に浮かぶので、「よし、作るしかない」と決めて、2012年の9月頃から開発を始めました。途中、くじけそうになることは何度もありました。開発初期は、「どうやって正確な区切りの大運、月令を出すのだろう?」という初歩的なことで悩みましたし、「何で市販のソフトと比べて誤差が大きいんだろう?」と悩むこともありました。しかし、それらの課題も何とかクリアして(クリアのヒントは全て、ネット上に転がってました)、ようやくここまで(現時点で完成度99%)、辿り着きました。


このソフトは、弊社をいつもご愛顧いただいてる方々のみへの販売となります。他、いつも懇意にさせていただいてる、一部の私と近い方々への販売も行います。

カテゴリ
タグ
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます