月別アーカイブ:2015年09月

  • 2015/09/30未分類

    もう1つ書きます。毎日、仕事の合間や仕事が終了した後、生徒さん(プロ活動されてる)の書いたブログなり、記事を読むのが楽しみの1つです(そんなに沢山の生徒さんのブログを読んでるわけではありません)。皆さん、お人柄が記事に出てて、読んでて面白いですし、勉強になります。とあるお1人の生徒さんについてですが、「ここをこうしたほうがいいな~」とか、「今後はこういう記事を増やしていくと有効な(ご依頼に繋がりそ...

    記事を読む

  • 2015/09/30未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日は、とある講座の生徒さんと初めて電話でお話ししました。生徒さんからの質問があってではなく、私のほうから希望して、今日、ようやくお話ができました。と言うのも、今日、お話した生徒さんは、2011年から地道に受講されてる生徒さんでして、地道にコツコツと学習を続けてらっしゃる、その熱意と努力に敬意を表してというか、なんだか、私のほうからお礼が言いたくてという感じです。長...

    記事を読む

  • 2015/09/23未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。本日も普通に仕事でした。そろそろ帰ります。今日は講座の生徒さんにお電話しました。課題を判断した際に、「毎回、間違えてばかり」という点を少し気にしておられたので、電話でお話ししました。間違いについては、「一切気にされなくていい」ということをお伝えしまして、生徒さんも納得されたかな~と感じます。講座の生徒さん全員に言いたいのですが、課題を判断して、「間違い」などあっても...

    記事を読む

  • 2015/09/22未分類

    早起きしたのでもう1つ書きます。あくまでも個人的な考えです。恋愛関係、夫婦関係を安定させるポイントは、「互いに腹を割って、不満や言いたいことを言える関係かどうか」ではないかと思います。毎回、毎回、表面上の話ばかりに終始してては、(こんなことがあった、こんな話を聞いた、どこそこに行った、こういう店に行った、こんなテレビがあった、仕事でこんなことがあった)、あまり発展性、進展性は無いかな~と感じます。...

    記事を読む

  • 2015/09/22四柱推命 講座受講者様の日々の声

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。シルバーウィークですが、弊社は普通どおりの営業です。さて、先日、四柱推命通信講座を休講中だった生徒さんからメールをいただきました。受講を再開したいというご連絡です。また、頂いたメールの内容が四柱推命的にも非常に意味深い、意義のある内容でした(私も勉強になりました)。武田先生 ご無沙汰しております。○○市の○○でございます。昨年○月から通信講座をお休みさせていただいており...

    記事を読む

  • 2015/09/18個人事業で開業したいお客様へ

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。先ほど、「起業したい(個人事業で)」というお客様と電話でお話してました(四柱推命判断による時期のアドバイス、その他、色々)。「起業について」は私の得意分野でもあり、四柱推命判断を抜きにして、開業までにどうすればいいか、具体的にどう開業すればいいか、開業後の仕事のやり方、確定申告の仕方や(具体的な方法は税務署で聞けます)、「確定申告とは何ぞや?所得税は?住民税は?年金...

    記事を読む

生徒さんの書く内容

もう1つ書きます。毎日、仕事の合間や仕事が終了した後、生徒さん(プロ活動されてる)の書いたブログなり、記事を読むのが楽しみの1つです(そんなに沢山の生徒さんのブログを読んでるわけではありません)。

皆さん、お人柄が記事に出てて、読んでて面白いですし、勉強になります。とあるお1人の生徒さんについてですが、「ここをこうしたほうがいいな~」とか、「今後はこういう記事を増やしていくと有効な(ご依頼に繋がりそうな)アクセスが増えるだろうな~」と感じる部分があるのですが、今は様子を見守ってる感じです。ご自身で何か少しでも気付いてくれるのが1番良いと思うので、言いたいけど黙ってる感じです。

「ほいほい、手を差し伸べて助けるだけが愛情ではない。過度な支援、助言は生徒さんのためにならない」と思ってます。また、自身でやれるところまで、とことんやってみてから、「見えてくるもの」、「気付き」を自身で体感して欲しいので、口を挟むのはもう少し先にします。

カテゴリ
タグ

生徒さんと電話

依頼されてる皆様、お待ち下さい。

今日は、とある講座の生徒さんと初めて電話でお話ししました。生徒さんからの質問があってではなく、私のほうから希望して、今日、ようやくお話ができました。と言うのも、今日、お話した生徒さんは、2011年から地道に受講されてる生徒さんでして、地道にコツコツと学習を続けてらっしゃる、その熱意と努力に敬意を表してというか、なんだか、私のほうからお礼が言いたくてという感じです。長いこと、弊社の講座を受講されてて、その生徒さんと一度も電話で会話したことが無いというのが、自分的にはすっきりしないので、「電話しよう、電話しよう」と去年頃から思ってて、ようやく今日、実現しました(笑)。


今日の電話の内容は雑談というか、講座以外の四柱推命話や、その他の運命学などの話です。四柱推命上の小難しい話をするために電話するのではなく、単純に生徒さんとのコミュニケーションを図るのが目的です。今後もドシドシ、生徒さんに電話を掛けていきますので宜しくお願いします(無理やり強制的に電話はしません。事前に生徒さんの了承を得ます)。こちらから掛けるので電話料金は無料です。


電話でお話しする際に、私に色々、四柱推命の勉強以外のことを質問されて構いません。何で四柱推命をしてるのか?とか(笑)、このブログでは書けない四柱推命の世界の裏話とか(私が知ってる範囲で)、その他、突っ込んだ質問にも電話ならお話しできるかもしれません。あとは、私のたわいもない起業してからの苦労話や、貧乏時代の話も聞きたかったらお話します。


カテゴリ
タグ

どんどん間違ってください

依頼されてる皆様、お待ち下さい。本日も普通に仕事でした。そろそろ帰ります。

今日は講座の生徒さんにお電話しました。課題を判断した際に、「毎回、間違えてばかり」という点を少し気にしておられたので、電話でお話ししました。間違いについては、「一切気にされなくていい」ということをお伝えしまして、生徒さんも納得されたかな~と感じます。


講座の生徒さん全員に言いたいのですが、課題を判断して、「間違い」などあっても一向に構いません。四柱推命をきちんと覚えたいなら、間違ってナンボですよ。沢山、間違うからこそ、「考え方の不足してる点、何か忘れてしまってる考え方」にその都度、気付くことができます。間違ったところは、「記憶」によく残りますから、次回からは同じ間違いが起こりにくくなります。そういう繰り返しで、少しずつ、総合的に命式を正しく判断できる技術、知識が身に付いていきます。

逆に、初級コースの段階で、生徒さんが全く間違わず、毎回、私の判断と寸分狂いなく同じなのも、なんだか不気味です(笑)。勉強中の段階なのですから、どんどん間違ってください。間違っても別に怒ったり、「この生徒さんはダメだな~」と思ったりは一切ありませんので(笑)。初級、中級と経て、上級コースに入るくらいになれば、自然と間違いは減ります。上級コースに出てくる命式は、格局の判断に悩むものが多いので、格局判断を間違うことがあるかもしれませんが、何も気にしなくていいです。

カテゴリ
タグ

恋愛関係、夫婦関係

早起きしたのでもう1つ書きます。あくまでも個人的な考えです。

恋愛関係、夫婦関係を安定させるポイントは、「互いに腹を割って、不満や言いたいことを言える関係かどうか」ではないかと思います。毎回、毎回、表面上の話ばかりに終始してては、(こんなことがあった、こんな話を聞いた、どこそこに行った、こういう店に行った、こんなテレビがあった、仕事でこんなことがあった)、あまり発展性、進展性は無いかな~と感じます。そういう会話が好き、楽しいというお2人もいるでしょうけど、時には相手に対して、「不満」、「心のもやもや、すっきりしない部分」を率直に話すことは大事です。ただし、その際も感情的に怒ったり、怒鳴ったり、大声を上げたり、早口でまくし立てるのは効果的ではありません。


冷静に淡々と、「こういう考えなので、こういう風にして欲しいと思ってる」とはっきりと相手に伝えることで、相手のほうも、「ああ、この人、こういうことを思ってるんだ(真剣に悩んでるんだ)」と初めて伝わりますので、それに対する相手からの真面目な回答が何かあるでしょう(何も無いようでしたら、その関係は少々厄介です)。その繰り返しで、相手の現在の本当の状況が見えてきます。互いの現在の本当の状況が見えれば、「2人の関係を良くするにはどうすれば良いか」も自然に見えてくるものです。まずは自身が勇気を出して腹を割らないことには(率直に意見を言わないことには)、「相手の本音、真実は引き出せない」ということです。



「正直に腹を割って相手に不満を話したら、関係が悪くなりそうで怖い(別れることになるかも)」と思う方がいるかもしれません。でも、そういう恐れを抱いてしまうような関係自体がそもそも、「良好な関係ではない」、「将来性のある関係ではない(相手選びが間違ってる?)」ように感じます。そういう言いたいことも言えず、表面上は円満を装って生活してる、「仮面ラブラブカップル」、「仮面夫婦」は日本中に沢山います。そういう関係が絶対にダメだ、悪いと言ってるのではありませんが、当事者らが、「さほど面白くない(心の底から満たされない)」のは間違いないでしょう。まあ、お互いが相手に対して、「将来のこと」を真剣に期待せず、「お金」、「ステータス」、「その他の色々な希望、欲求」を満たす目的でお付き合いされてるなら、腹を割らず、当たり障りなく、表面上の楽しさ、華やかさ、盛り上がりを重視されるのは一向に構わないと思います。


カテゴリ
タグ

休講されてた受講者様より

依頼されてる皆様、お待ち下さい。シルバーウィークですが、弊社は普通どおりの営業です。さて、先日、四柱推命通信講座を休講中だった生徒さんからメールをいただきました。受講を再開したいというご連絡です。また、頂いたメールの内容が四柱推命的にも非常に意味深い、意義のある内容でした(私も勉強になりました)。


武田先生 ご無沙汰しております。○○市の○○でございます。昨年○月から通信講座をお休みさせていただいておりました。あれから○カ月が経ちましてようやく病名が判明し治療も始まり薬も効果があり、まだ○や○などがあり完治とは参りませんが穏やかな日常を取り戻せました。病名は○○でした。やはり先生の四柱推命の授業通りでした!

○○○の病症がでました。。

この数か月、○と○ととても辛かったですが、これまでの先生の授業のノートに向き合い自分の身体をもって四柱推命を勉強させていただきました。。○カ月の間は○○だけでなく○○にもなりそして○○もひどかったです。。

(多くなった忌神の○は○だけでなく喜神の○をも剋すのだと身をもって良くわかりました)

授業を離れてはいましたが身をもって体験しとても意味深い○カ月を過ごさせていただきました。もし可能であれば○月から再び通信講座を続けさせていただきたくご連絡させていただきました。中級を終え上級のクラスも学びよりいっそう四柱推命を深めたい!と心新たに思っております。今後とも四柱推命を楽しみに毎日を過ごしていきたいと思いますので、どうぞよろしくご指導くださいませ。



以上のような内容です。この生徒さんは、まだまだ完全に復調されたわけではない状態で、わざわざ四柱推命的な分析を交えて、メールを送って下さるところが凄い精神力です。ご自身の病気を冷静に分析されて、ご自身の運気と病気の関係を、ご自身で直に体感された経験は大きいと思います。

※たまたま、この生徒さんは、「弊社の講座での健康面の判断どおり」の部位に不調が出ただけです。実際のところは、全ての方が、四柱推命判断どおりに悪くなる場所がピタリと的中というわけにはいきません(ただ、全く見当違いでもないです)。


弊社の四柱推命通信講座は、「病気」以外の理由による「休講」や、「特に理由のない休講」も自由にできます(ある一定期間、休講が続く場合は、ご連絡が必要です)。数ヶ月、ふら~っと講座から離れた後(特に理由はない休講)、色々活動を行った後、何かを掴んで、すっきりした感じで戻ってくる生徒さんもいますし、「結婚する」という理由で2年近く休講された後、最近、忘れかけてた頃に戻ってきた女性の生徒さんもいらっしゃいます。また、「出産のため、育児のため」で休講される女性の生徒さんも結構いらっしゃいます。その他、「管理職になって忙しくなったから」という理由で休講される生徒さんもいらっしゃいます。


まあとにかく、「休講」は自由にできますし、「休講月の月謝支払い」も当然必要ありません。生徒の皆さんが休講をどんどんできる1つの大きな理由は、「休講したからといって、講座に取り残されることがないからでしょう(お1人、お1人、個別のペースで講座が進むため)。生徒さんを複数人まとめて、一括、一律で同じ講座内容を同じタイミングで指導していけば、それは教える側としては労力が減るので楽なのですが(通学生の講座はこのシステムが多いです)、一度、講座を休めば、休んだ回の講座内容が分からなくなり(振り替え講座は後にあるでしょうけど)、分からない部分がありながら、また同じグループの講座進捗に合わせて受講していくというのは、「ロス」があることは明白です。


弊社の通信講座は、生徒さん全員、お1人、お1人、個別のペースでの講座実施です(お1人、お1人の講座受講のペースに弊社が合わせます)。誰か他の生徒さんのペースに合わせて講座が実施されるということが一切ありません。休講を数ヶ月した後、講座を再開する際は、「講座が進んでたところから、再び再開」になります。


起業のご相談

依頼されてる皆様、お待ち下さい。先ほど、「起業したい(個人事業で)」というお客様と電話でお話してました(四柱推命判断による時期のアドバイス、その他、色々)。「起業について」は私の得意分野でもあり、四柱推命判断を抜きにして、開業までにどうすればいいか、具体的にどう開業すればいいか、開業後の仕事のやり方、確定申告の仕方や(具体的な方法は税務署で聞けます)、「確定申告とは何ぞや?所得税は?住民税は?年金はどうなる?」など、ごく基本的なことからアドバイスできます(笑)。


事業をしたいけど、勇気が出ない、上手くいくか心配、お金が続くか心配、失敗したらどうしようなど、色々とお考えの方がいるかもしれませんが、どんなに現在、立派な会社も、最初の開業時は、「上手くいくか分からない状況」でのスタートを切ってます。ユニクロも最初はちっぽけな地方の衣料品店、ソニーだって、最初の頃は雨漏りのする建物でのスタート、楽天も最初の頃は、「出店者」を地方までわざわざ自ら探しに行ってました。弊社も最初は個人事業からのスタートですし、今もちっぽけな掘っ立て小屋の会社です。最初から大々的に華々しくスタートを切れる事業はそうそう多くありません(むしろ、最初から華々しいスタートはしないほうがいいと思います)。


開業してから、その後、事業を継続していくために重要な事は、「アイデア」が良いかです。いくら潤沢に資金があっても、「アイデア」がつまらなければ、その資金は月日とともに減る一方でしょう。お金があまり無くても、「アイデア」が良ければ、やり方は色々考えられますし(なるべくお金の掛からないやり方)、事業の将来性はあると思います。


今日のご相談者様は、「アイデア」や「計画」をよく練られてるように感じましたので、やり方をよく吟味して選んで実行すれば、いい結果に繋がるかもしれないと感じます。お客様の大事なアイデアについては、「横取り」や、「外部、他者への漏洩、口外」は一切しませんので安心してご相談下さい。


「起業したい」ということで、四柱推命相談を依頼されたお客様については、お客様が本当に開業するまでは無料で電話アドバイスなどさせていただきます(四柱推命判断によるアドバイスでなく、開業する上で現実的にクリアしないといけない事柄や、経営戦略、マーケティングなどについてのアドバイス)。ただ、電話代だけはご負担をお願いします。アドバイス料などは一切いただきませんので宜しくお願いします。


Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます