月別アーカイブ:2015年07月

  • 2015/07/31未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。ここ数ヶ月は何かと考え事が多く(仕事でも、仕事以外でも)、仕事があまり進みませんでしたが(笑)、ようやく落ち着いたので、8月からは頑張ります。まずは四柱推命ソフト開発を進めます。幸運なことに、今回の引越し先が、四柱推命ソフト開発者の方の家とご近所になったので(徒歩で2分程度)、開発ペースは上がるだろうと思います。毎日、伺ってもいいくらいですし。それとウェブの新調です...

    記事を読む

  • 2015/07/26中国式四柱推命は存在しない?

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。本日は定休日です。最近、引越しをしてまして、仕事が終わった後(本当は終わってないのですが)、毎晩、荷物運びをしてます。少々夏バテ気味でございます。さて、たまには言いたいことを言います。とあるサイトで見かけたのですが、「中国式四柱推命というものは存在しない」というものです。確かにそういう名称の流派や、団体自体は無いでしょう(笑)。私のしてる、「中国式四柱推命」というの...

    記事を読む

  • 2015/07/08四柱推命 講座受講者様の日々の声

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。たまには受講者様からいただいたメールを紹介します。先月ぐらいから、あれこれ慌しく、ブログを書く余裕がありませんでしたが、ようやく最近、少し落ち着いてたので、今後はどんどん書いていくつもりです(あくまで予定)。こんにちは、課題○の詳しい解説をいただき、ありがとうございます。通信講座ではありますが、いつも丁寧な解説なので先生に直接、ご講義をいただいている感覚になります。...

    記事を読む

8月は・・

依頼されてる皆様、お待ち下さい。ここ数ヶ月は何かと考え事が多く(仕事でも、仕事以外でも)、仕事があまり進みませんでしたが(笑)、ようやく落ち着いたので、8月からは頑張ります。まずは四柱推命ソフト開発を進めます。幸運なことに、今回の引越し先が、四柱推命ソフト開発者の方の家とご近所になったので(徒歩で2分程度)、開発ペースは上がるだろうと思います。毎日、伺ってもいいくらいですし。

それとウェブの新調ですが、ほぼ9割は出来てるので、8月中にアップできると思います。


四柱推命の勉強も相変わらずやってます。私は四柱推命だけしか出来ませんが、まだまだ勉強不足で自分の四柱推命に自信が無いので、この先、数十年は四柱推命だけを徹底的に勉強していくだろうと思います(勉強しないといけないことが山積してます)。私は他の占い師さんのように器用ではなく、色々な運命学はできませんので、どうぞご了承下さい。


カテゴリ
タグ

存在しない?

依頼されてる皆様、お待ち下さい。本日は定休日です。最近、引越しをしてまして、仕事が終わった後(本当は終わってないのですが)、毎晩、荷物運びをしてます。少々夏バテ気味でございます。

さて、たまには言いたいことを言います。


とあるサイトで見かけたのですが、「中国式四柱推命というものは存在しない」というものです。確かにそういう名称の流派や、団体自体は無いでしょう(笑)。私のしてる、「中国式四柱推命」というのは、「中国が発祥の、とある中国人の方が構築した子平(日本で言う四柱推命)」を基本の理論としてます。


私のやってる四柱推命(子平、八字)は、「日本ルーツ」、「日本発祥」のものではありません。四柱推命の発祥国は、そもそも日本ではありません。子平の歴史、成り立ち、発展過程を話せば長くなるので、このくらいにします。


その基本理論を元に、さらに多くの検証を重ねながら、私自身の四柱推命理論を構築する考えで日々研究してます。


弊社が、「中国式四柱推命」と銘打ってる理由は、私の行う四柱推命は、「日本発祥の(日本人が創始者の)四柱推命の見方ではない」という点を一般の方に強く伝えるためと、「中国式子平」とか、「中国式八字」という名称では、一般の方には理解してもらえない可能性があるため(分かる人には分かりますが、それでは私の事業計画上、本意ではないので)、日本で広まってる一般的な名称、「四柱推命」を選んだということです。当初、子平、八字という用語を使うことも考えましたが、1番、ポピュラーで分かりやすい、「四柱推命」という日本独自の造語を用いることに抵抗は無かったので、「中国式」と、「四柱推命」という言葉をくっつけました(別にたいした発想でもありません)。


日本人の方が創始者の四柱推命流派であれば、私からすると全ての流派が、「日本式四柱推命」という名称になります。

「そんな、日本式四柱推命なんてものは存在しない。日本式四柱推命という流派は存在しない」と仰られる方がいましたら、それはごもっともですが、あくまでも、「分類のため、理解してもらいやすいように」と、そういう呼び名を使ってるだけなので、どうぞご了承下さい。

受講者様から

依頼されてる皆様、お待ち下さい。たまには受講者様からいただいたメールを紹介します。先月ぐらいから、あれこれ慌しく、ブログを書く余裕がありませんでしたが、ようやく最近、少し落ち着いてたので、今後はどんどん書いていくつもりです(あくまで予定)。


こんにちは、課題○の詳しい解説をいただき、ありがとうございます。通信講座ではありますが、いつも丁寧な解説なので先生に直接、ご講義をいただいている感覚になります。喜忌について 今回も詳しく ご説明をいただき、ありがとうございます。考え方の道筋がわかりやすく、身についていきます。


この生徒さんは、以前、他の四柱推命通信講座を受講してたようですが、「中途半端で、いまの私は命式を出すことくらいしかできなく、まったくの無知と同じです」と、弊社の講座を申し込まれた際に仰ってました。せっかく、お金を払って講座を受講したのに、「まったく無知と同じ」ほどの知識、技術しか身に付いてないのは、「もったいない(お金が無駄になってる)」ですね。生徒さんからお金を頂くからには、「上達してもらわないと申し訳ない」と私は思いますので、「上達させる」ことを第一の目標に通信講座を行ってます。


四柱推命の講座に限らず、「お金を払って受講しても、上達しない、身に付かない通信講座」なんて、やってる意味あるのか?存在意義はあるのか?と思うのですが、世の中には、そういう通信講座もあるのでしょう。こと、通信講座については、直接、講師と生徒がいつも相対しての指導にはなりませんので、生徒さんに理解させていくのはなかなか難しいものというのが、「一般論」ですが、弊社は一般論に当てはまらないよう、講座内容の充実と、電話での質問回答、説明をふんだんに取り入れることを心がけてます。


弊社の四柱推命通信講座は、「講座文章」を読んでいくのが主な勉強になりますが(質問などに対しては電話も多用してます)、その講座文章(解説文章)は全て、私のオリジナル文章です。無味乾燥な機械的な、文字数、ページ数確保のためにダラダラ作成した惰性的文章ではなく、「生徒さんが分かりやすいように、伝わりやすいように、難しい内容をなるべく平易に、生徒さんに直接話しかけるように」と心を込めて作成した文章ですから、直接、講義を受けてるような感覚になる方もおられると思います。弊社ウェブサイトの過去の受講者様の感想にも、下記の記載があります。今回ご紹介してる生徒さんの感想と同じような内容です。


武田先生の講義ノート(メール)の丁寧さに驚きました。実際に、目の前で講義を受けているかのような詳細な解説で、いままでずっと「?」と思っていたことが、繰り返し読み込むうちに得心に至ることが多く、四柱推命の勉強を始めて、ようやく「知識がついてきている」と実感しました。



四柱推命講座も世の中に色々とありますが、皆様がよく情報を吟味して、ご自身に合った、「本当に良い講座」をお選び下さい。皆様にとって、弊社の講座が「良い」かどうかは私には分かりません。人それぞれ、感じ方は違いますので、弊社の四柱推命通信講座が「あまり良くない、たいした講座ではない」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。講座の「良い、そうでない」を判断するのは、講座の主催者ではなく、「講座利用者様」です。
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます