月別アーカイブ:2015年06月

  • 2015/06/14未分類

    本日は定休日です。少し思うことを書いてみます。四柱推命を愛好する方々が世の中に結構いらっしゃると、日々、感じてます。仕事に四柱推命を使ってる方もおれば(私もその1人)、アマチュアとして四柱推命と接してる方もいらっしゃいます。アマチュアの方の中には、プロ顔負けの知識や拘りを持たれる方もいます。また、ネット上の四柱推命情報をくまなく調べて、ご自身で情報を取捨選択して、ネット独学をされてる方もいます。弊...

    記事を読む

  • 2015/06/11未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今月より新たに通信講座を受講されてる皆々様、講座内容はいかがでしょうか。分かりにくい点があったら、どうぞご指摘下さい。また、分からない点は遠慮なく聞いてください。さて、「能ある鷹は爪を隠す」という言葉。私、20代の頃は、非常に血気盛んでして、こういう言葉(能ある鷹は~)とは正反対の行動をして、職場では反感、反発を結構招いておりました。当時はまだまだ自身に、本当の余裕と...

    記事を読む

  • 2015/06/08未分類

    本日は定休日です。今年もAKBについて少し書きます(昨年も書きました)。昨年のAKB総選挙では、渡辺さんが1位でしたが、渡辺さんについて、私は1年前に下記のようにブログで書きました。AKB総選挙の1位が渡辺さん。ちらっと命式、大運80年、年運80年を眺めました(弊社開発の四柱推命ソフトで瞬時に80年の喜、忌が分りやすく表示されます)。う~ん、出生時刻不明ですが。一応、内格、従格の場合の喜、忌、最近の運気と...

    記事を読む

思うこと

本日は定休日です。少し思うことを書いてみます。

四柱推命を愛好する方々が世の中に結構いらっしゃると、日々、感じてます。仕事に四柱推命を使ってる方もおれば(私もその1人)、アマチュアとして四柱推命と接してる方もいらっしゃいます。アマチュアの方の中には、プロ顔負けの知識や拘りを持たれる方もいます。また、ネット上の四柱推命情報をくまなく調べて、ご自身で情報を取捨選択して、ネット独学をされてる方もいます。


弊社が日々、事業をしてる中で、色々なお問い合わせ、お申し込みが四柱推命を知ってる方から舞い込んできます。講座を受講希望される方の中で(殆どの方の受講を認めてます)、こちらが感心するほど、一般書店では置いてないような専門書をズラリと所有されてる方がいます。そういう難しい書を読了されてるせいか、非常に知識豊富な方がいらっしゃいます。


ただ・・・。そういう方は四柱推命の知識には確かにお詳しいのですが、私のように、「実践経験」を何年か積んでるわけではないので、どうしても見方、考え方が画一的であり(書で学んだ考え方、理論の範疇から抜け出せない)、柔軟性に欠けるきらいがあります。講座を通して、だんだん柔軟性が身に付く方もいれば、いつまで経っても頑なで頑固な方もいます。


例えば、私が認識してる、「○○格」と、その頑なな生徒さんが認識してる○○格には、結構な認識の隔たりがあったりしますが、隔たりが存在すること自体が、その方にとっては想定外のことになります。書に書かれてる理論以外は、なかなかご自身が受け付けないというか、私がお伝えする解釈、理論も「どこの本にも書いてないので信用できない」となるのかもしれません(笑)。こういう傾向の方は、弊社の四柱推命通信講座は合いませんので申し込んではダメです。本に書かれてることなら信用できるなら、古今東西の四柱推命書を読み漁ってお一人で独学をしてれば良いのです。


私は現在、「四柱推命の書を読んで勉強する」ということは、あまり無いです。たまに確認の為に書を読んだりはしますが、その書で得た理論、考え方を、「実際に合うのかを実践で試す」という勉強が中心になります。本を読んで、知識を得て暗記して、そこで勉強終了ではなく、「その知識が本当に合うのか、当たるのか」を試さないと気が済まないです。その書で得た知識が、どの程度の精度なのか、自身で体感することが大事な勉強だと思ってます。


その他、色々と言いたい事はありますが、このくらいにしておきます(笑)。私はあまり知識をひけらかしたり、こういう場で解釈を出したりするのが好きではないので、突っ込んだ内容はブログでは書きませんし、自身の手の内をさらしたくありません。そんなことするよりも、黙って、舞い込んでくる仕事を忠実にこなして、会社の利益を上げることに集中したいです。「この先生、あまり四柱推命に詳しくないな~」とか、「あの先生(私と同じ流派の先生)の言ってる、○○格という理論は知らないんだろう」と思われても(最近、実際に、とある方にそう思われました)、一向に構いません。



カテゴリ
タグ

能ある鷹は・・

依頼されてる皆様、お待ち下さい。今月より新たに通信講座を受講されてる皆々様、講座内容はいかがでしょうか。分かりにくい点があったら、どうぞご指摘下さい。また、分からない点は遠慮なく聞いてください。

さて、「能ある鷹は爪を隠す」という言葉。私、20代の頃は、非常に血気盛んでして、こういう言葉(能ある鷹は~)とは正反対の行動をして、職場では反感、反発を結構招いておりました。当時はまだまだ自身に、本当の余裕と自信が無かったと思います。自信が無いから、周囲にそれを悟られたくないと考えて、自身があたかも能力が高いことを誇示するような言動、発言をしてました。こういうのはお若い方に少なくない傾向かもしれません。人は誰でも年を経るにつれて、だんだん性格が丸くなりますので、いい年になってくると、そういう言動は、「恥ずかしいな。子どもっぽいな」という謙虚な自省する感情が誰でも多少は芽生えるものです。私も最近は、少しは丸くなったような気がしますが、まだまだ人間が出来てないな、子どもだなと思うことが多々あります。



「本当に優れた能力の持ち主は、それを他人にひけらかしたりはしない」ということを、このブログを読まれてるお若い方にお伝えしたいです。もし、周囲に、「自身のことをことさら、持ち上げるようなこと、自身の能力が高いことを証明するかのような発言」を言ってる人がいたら、「この人、本当は自信が無いんだ」と黙って見守るのが1番です。劣等感がある方は、その劣等感が人に気付かれてしまうことを恐れます。劣等感をオープンにできる方は、なかなか稀だと思います。私も多少の劣等感はありますが、この年になると、「それを笑いに変える」という芸当が少しできるようになりましたし、それが少し心地よくなってきました。人間的に少しは丸くなったのかな~と思ってますが、まだまだです。虚勢を張らず、自然体のままで、「どうぞ、私はこういう人間ですよ」という感じで、日々を過ごしてます。自分を実際以上に良く見せることは疲れますし、周囲から見てて痛々しい感じがするものです。


私はごくごく普通の一般庶民ですし、学歴もごく普通、学校の勉強は高校からは殆どしていません(高校時代は留年を何度もしかけました)。家柄は代々、農家の家系です。今の仕事を始めてからは、「先生」なんて言われることが出てきましたが(生徒さんや、相談者様より。別にそう呼べとは一言も言ってません)、何年もそういう呼ばれ方が続くと、自身のためにあまり良くないな~と感じます。

カテゴリ
タグ

AKB総選挙

本日は定休日です。今年もAKBについて少し書きます(昨年も書きました)。昨年のAKB総選挙では、渡辺さんが1位でしたが、渡辺さんについて、私は1年前に下記のようにブログで書きました。


AKB総選挙の1位が渡辺さん。ちらっと命式、大運80年、年運80年を眺めました(弊社開発の四柱推命ソフトで瞬時に80年の喜、忌が分りやすく表示されます)。う~ん、出生時刻不明ですが。一応、内格、従格の場合の喜、忌、最近の運気と様子も確認しましたが(これは身弱の従格と判断してしまいやすい・・)、身弱の従格ではないだろうな~と確信的に感じる部分があります。


昨年、私は、ウィキペディアの情報より、「AKBの渡辺さんは、四柱推命的には絶対に内格だろう」と思ったので(確信できたので)、上記のように書きました。同時に、渡辺さんがどうしても、「身弱の従格」には見えなかったのです。私はこれまで、身弱の従格の方と多く、実際に電話でお話ししたこともありますし、その人生模様から行動傾向、性格までよく理解してるつもりですが、AKB渡辺さんは、「身弱の従格っぽい感じがしない」です(テレビから、渡辺さんの様子などを拝見する限りでは)。その上、渡辺さんのこれまでの出来事、事実には、「こりゃ~、内格だろう」と思わせるような事ばかり書いてました(ウィキペディアより)。



出生時刻が不明な方の格局を判断する際は、「結果(出来事の時期の良し悪し)」だけに捉われての判断ではなく、「その方の内面、本質、その方を取り巻く周囲の環境による、本人への影響」も考慮して、慎重に判断すべきです。




カテゴリ
タグ
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます