月別アーカイブ:2014年12月

  • 2014/12/05四柱推命の方針 考え方

    初学者の方、四柱推命に興味を持って、あれこれ情報収集をネットでしてる方が日本にたくさんいるだろうと思います。ネット上には色々な占者の方(プロ、アマ)が、ウェブサイト、ブログなどを開いて情報を発信してます。そういう四柱推命実践者の経験による仮説、解釈、検証内容の明示は、初学者の方にとっては大変、興味深い内容だったり、勉強になる点が少なくないと思います。そういう情報収集は、「良いとは思う」のですが、反...

    記事を読む

  • 2014/12/02オリジナル四柱推命ソフトについて

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。四柱推命ソフトの画像をお見せしての感想を、生徒さんよりいただきました。私の主観ではなく、生徒さんの客観的意見ですので参考になるかと思います。早速、画像を送って戴きありがとうございます。四柱推命ソフト、すごいですね!たくさんの事が自動で計算されて、欲しい機能が満載で楽しすぎて良いのかなって感じです(笑)お値段も、これだけの時間や労力、お金もかけられていて、正直お高いん...

    記事を読む

初学者が陥りやすい傾向

初学者の方、四柱推命に興味を持って、あれこれ情報収集をネットでしてる方が日本にたくさんいるだろうと思います。ネット上には色々な占者の方(プロ、アマ)が、ウェブサイト、ブログなどを開いて情報を発信してます。そういう四柱推命実践者の経験による仮説、解釈、検証内容の明示は、初学者の方にとっては大変、興味深い内容だったり、勉強になる点が少なくないと思います。


そういう情報収集は、「良いとは思う」のですが、反面、「きちんと四柱推命を積み上げて上達したい方」には注意していただきたいな~と思う部分があります。それは、「四柱推命流派(四柱推命の理論、見方)は1つに統一されていない」ということです。四柱推命流派(理論)が完全に1つに統一されてるなら、どんどんネット上で情報収集していっても、同じ理論による見方、解釈、仮説、結果を得ていってるということなので、結局は1つの流派を土台にした四柱推命知識、解釈の積み上げになり、それはそれで意義のある勉強になり得ると思います。


しかし、四柱推命の世界での現状は、様々な流派があり、たとえ同じ流派でも人が違えば、見方、解釈が微妙に違ったりするのが現状です。これは本当の話なのですが、私がやってる四柱推命流派と、同じ流派の四柱推命をご存知の先生がネット上で情報発信をされてるのですが、その先生が健康面の判断についてご自身のウェブで少し書かれてたのを拝見して、「互いに同じ四柱推命流派の見方をしたのだろうけど、自分のやってる健康面の判断と結構違うことを仰ってるな」と思ったことがあります。どちらが正しい、正しくないは無いと思うのですが、同じ四柱推命流派の見方を行ったとは言え、人が変われば結構、解釈が違うなと改めて実感したことがあります。


※私のする四柱推命の見方は、私のする流派の教科書(代表的な人物の書)に書いてる見方、そのまんまではなく、別の書からの見方に(一応は、その流派の方の書。その方もご自身で、本道から逸れて一ひねりをした模様です)、自身の沢山の四柱推命経験、これまでに得たデータによるアレンジ(精度を上げる為の一ひねり)が少々あるので、その同じ四柱推命流派の見方を用いた先生の解釈と違う部分が際立ったのだと思います。その先生のされた健康面の見方は、その流派の本道というか、正統な理論だと思いますので、それはそれで正しい見方です(書に記載されてるやり方)。でも私は、その見方だけで判断することは殆どありません。


もう1つ、実際にあった話です。とある方(初学者の方)と少し接する機会が最近あったのですが、その方は、私の行う四柱推命流派の著名な先生の書についてお問い合わせをされたので(その先生の四柱推命と、私の行う四柱推命は同じかどうかの確認)、一応、基本的な部分は同じだと思いますとお答えしました(解釈、見方で違う点が結構あると思いますと付け加えました)。


その後、再び、そのお問い合わせをされた方と接する機会がありましたが、その方は四柱推命に関する情報を、色々な方のブログなどから得てるようで、四柱推命の基本的なこと(干合、三合、寒暖燥湿、大運など)は結構、知ってるな~という印象は受けたのですが、調候用神法の考え方については、私の行う四柱推命流派とは違う考えを持ってらっしゃいました(調候を結構重んじる四柱推命流派が日本にはございます。たぶん、その流派の方のブログを読んで知識に取り入れたのでしょう)。


また、大運についても私の行う四柱推命流派の見方とは違う考え方でした(一般的な日本式四柱推命でよくある見方)。その他、格局の判断、地支の見方、四柱推命で分かり得ること、分からないことなどの概念についても、私の考えとは違うな~という印象を受けました。また、何となくですが、色々な四柱推命流派の考え方を区別なく、ブログなどから得てるな~という風に感じました。


別に、私と、その方の考えが違うからダメと言いたいのではなく(私のやってる流派が正しいと言いたいのではない)、そのように、私と違う四柱推命流派の理論を既にあれこれ独学で覚えつつ、「私の行う四柱推命流派の著名な先生の書」についても問い合わせをされてる点で、「流派の混同、ごちゃまぜ」が進みつつあるなと感じたのです。


この方とは電話でお話しもしたのですが、あまりにご自身の四柱推命知識と(ご自身ではその考え方が現在の四柱推命では一般的、主流ではないかと思ってたのかもしれません)、私の普段行ってる四柱推命理論、見方が違うため、少しショックを受けたようでした(そのようにご自身で仰っておりました)。どちらが正しいかどうかは分かりませんし、私の行う四柱推命理論が絶対に正しいとも思いませんが、四柱推命流派、考え方は1つではないということを心に留めておかないと(許容できないと)、今回の件のように、「どれが正しい四柱推命なんだろう?」とショックを受けて混乱することになります。


私が言いたいのは、「初学者の方は、まずは1つの流派をとことん集中して勉強したほうがいい」ということです(その流派の良し悪し、四柱推命の精度はともかく)。あっちの流派が気になり、こっちの流派が気になりでは、集中力散漫で宜しくないと思います。「最初から、この流派を学ぶべきだ」という主張をされるプロの方もいるでしょうけど、初学者の方からすれば、その根拠がきちんと伝わらないだろうし、理解が難しいと思うので、私は、「この流派を学ぶべきだ(私の行う四柱推命流派が正しい)」などと主張はしません。


四柱推命の勉強を始めるにあたっては、どこの流派を選ぶかで迷うのだと思いますが、日本式の泰山流でも安田式でも、空亡を使う四柱推命でも、格局判断をしない四柱推命でも何でもいいと思います。とことん勉強してみて、疑問を強く感じるようになって、それをどうしても解消できなくなったら、よその流派で、その疑問を解消できないか?とリサーチするのは良いと思います。


これは私の持論ですが、あれこれ流派を色々かじってるような方は(プロでもアマでも)、「1つの流派の細部、深奥、書に載らない見方まで到達してない」ことが多く(そこまで到達するほど時間を掛けれないのか、はたまた、そこまで到達する根気、才能が無いのか)、私からすると、「この人、凄いな~」というような尊敬の対象にはまずなり得ません(あくまでも私個人の考え)。


私のする四柱推命とは違う流派の四柱推命をされる方であっても、「その流派の達人」と言われるほど深く深く極めてる方などは非常に尊敬できます。


関連記事

四柱推命ソフトのちょっとした感想3

依頼されてる皆様、お待ち下さい。四柱推命ソフトの画像をお見せしての感想を、生徒さんよりいただきました。私の主観ではなく、生徒さんの客観的意見ですので参考になるかと思います。


早速、画像を送って戴きありがとうございます。四柱推命ソフト、すごいですね!たくさんの事が自動で計算されて、欲しい機能が満載で楽しすぎて良いのかなって感じです(笑)

お値段も、これだけの時間や労力、お金もかけられていて、正直お高いんだろうなと覚悟してました。それでも、もちろん購入させて戴くつもりでしたが・・・良心的な金額を見て驚きました。武田先生の私たち受講者への親心を感じ、とても感謝しています。本当に、本当に四柱推命ソフトの完成が楽しみです❤


四柱推命ソフトは、来年5月頃までに完成するかな~という感じです。期待してお待ち下さい。
関連記事
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます