月別アーカイブ:2014年09月

  • 2014/09/28四柱推命 講座受講者様の日々の声

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日は定休日ですが、少し仕事をします。最近、生徒さんから頂いたメールを紹介します。「解説メールありがとうございました。昨日は命式課題1から振り返ってみました。課題を解くときには悩んで解らなかったことが今だと解ることや逆に考え込んでしまうことなどもありました。読み返しの復習を怠ることなくやっていかなくては、とあらためて気づきました。命式課題を最初に頂いたときはちゃんと...

    記事を読む

  • 2014/09/27未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日も私のど~でもいい話をします。私が個人事業を始めて後、仕事について他者から聞かれると、「自分で仕事をしてる」という風に答えてました。その後、「社長さん?」と聞いて来る方もたま~にいて、個人事業の時は、「会社じゃなく個人事業だけど、まあ代表者なので社長と言えば社長でしょうか」などと答えてました。今では、名刺をお渡ししたりすると、「社長さん?」などと尋ねられて、「は...

    記事を読む

  • 2014/09/26未分類

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。前回、通変星3つについて偏り気味に独断であれこれ書きましたが、残り2つを書きます。あくまでも独断気味に、これまでのデータを元にして書きますので、ご了承下さい。まず1つ目。この通変星が強くて良い作用をしてるか、それとも強くて良くない作用をしてるかは、その方の性格ですぐに分ります。強くて良い作用をしてる場合、非常に落ち着きがあり、貫禄と余裕のある態度というか、相手に対し...

    記事を読む

  • 2014/09/25四柱推命 相談者様からの感想

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。依頼者様からご感想を頂きましたので掲載します。先日は鑑定ありがとうございました。お電話でのアドバイスを受ける前は緊張していましたが、武田様の柔らかい口調で心が和み、リラックスして会話することができました。また相談の内容上お電話が長時間に及んでしまったにも関わらず、最後まで真剣にご対応くださり、また鑑定後もメールでフォローくださいましたこと、心より感謝いたします。私は...

    記事を読む

受講者様の声

依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日は定休日ですが、少し仕事をします。最近、生徒さんから頂いたメールを紹介します。

「解説メールありがとうございました。昨日は命式課題1から振り返ってみました。課題を解くときには悩んで解らなかったことが今だと解ることや逆に考え込んでしまうことなどもありました。読み返しの復習を怠ることなくやっていかなくては、とあらためて気づきました。命式課題を最初に頂いたときはちゃんと答えられるのか不安でいっぱいでしたが武田先生のとても丁寧な解説メールを読んでいくうちに解説の内容に引き込まれ今では不安よりも課題提出のあとの解説をいただくのが楽しみになっています。本当にありがとうございます。これからも一生懸命学んでいきたいと思っています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」


この生徒さんは、どうしたものだろう?といつも思ってます。いや、悪い意味でそう思ってるのではなく、良い意味でそう思うのです。「趣味、教養目的での受講」とのことですが、一生懸命、日々の課題に対して取り組み、毎回、反省点をご自分で見つけ出して、今度はもっとこういう風にしよう、こうしたほうがいいと、私から言われるまでもなくきちんと考えて、しかも復習も前の命式について遡って、きちんと行う。そんなこと当たり前だよと思う方がいるかもしれませんが、この生徒さんの偉いところは、毎回、「思考、取り組みの過程」について、私にメールしてくれるところです。別に、毎回メールを送ってくれとは一切頼んでないのですがメールをわざわざしてくれる。


この生徒さんは趣味、教養目的で勉強するとは言ってますが、強い熱意がバンバン伝わってきます。こういう勉強熱心な方こそプロになって欲しいと思います(前回も同じことを言いました)。プロになる、ならないはご自由ですし、強制はしません。




「先生が今まで解説してくださった内容が まとめとなってました。読みやすくて何度も読み返しました。いつも楽しみにしています。ありがとうございます。質問はありません」

この生徒さんは○○格で元気で熱心で素直な方という印象があります。既に別の占いでプロ活動を行ってるとのことです。余談ですが、読みやすい文章を作る私なりのコツは、「結論をなるべく早く言う」。分りやすい文章にするには、結論は早ければ早いほど良いと思います(結論の理由は後から述べる)。「1つの1つの文章はなるべく短くする(早めに文を、「。」で区切る)」です。これをするだけで文章が締まった感じになります。


※私の文章で結論が後のほうにあるものはあります。あまり構成を意識せずに、適当にダラダラ書くと、そういう冗長な文になるようです。読みにくかったら申し訳ありません。


日本人は、言いにくいことを相手に伝える際、「結論からいきなり伝えるのは可愛そう。最後のほうに結論を言えば、相手に与えるショックが少しは緩和されて良いかもしれない」、「やんわり伝える」、「遠まわしに伝える」など、相手に配慮する考え方があります。これはこれで良いというか、日本人の気質、性格傾向を表したものだと思います。男女の別れ話にしても、従業員の解雇話にしても、なかなか結論を切り出せない場面はありますし、いきなり結論を言って、相手にショックを与えないようにとの配慮があります。しかし外国人は違うようで、結論を先に言わないと、「お前はいったい、何が言いたいんだ。何が望みなんだ?」となることもあるとか。外国人(アメリカ人だけかな?)は結論を先に求める傾向があるらしいです。そんな感じなので、経営面においても、長期的な戦略よりも(一時的に売り上げが下がっても、その先、数年後に売り上げが上がればいいという展望)、短期的に数字が上がることを望む傾向の経営者が多いなどと聞きます。本当なんだろうか。実際にアメリカ人の経営者と接してみないと分らないです(英語は殆ど喋れませんが)。

社長を羨む人

依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日も私のど~でもいい話をします。

私が個人事業を始めて後、仕事について他者から聞かれると、「自分で仕事をしてる」という風に答えてました。その後、「社長さん?」と聞いて来る方もたま~にいて、個人事業の時は、「会社じゃなく個人事業だけど、まあ代表者なので社長と言えば社長でしょうか」などと答えてました。今では、名刺をお渡ししたりすると、「社長さん?」などと尋ねられて、「はい、自分1人しかいませんが、一応は社長です」と答えると、「凄いね~。まだお若そうなのに」などと感心する方がいます。若いって言っても、アラフォーですし、全く若いと言えません(笑)。

昨年、法人設立して後、不動産屋に行く機会があったのですが(とある物件探し)、その不動産屋の従業員(男性。私より少し年上っぽい)の私への態度、扱いが当初はぞんざいでした。「どうせ物件借りる気、そんなにないんだろ」みたいな態度がありありな感じの従業員でした。その後、市内の物件を3件ほど、一緒に見て回った後、「お仕事は何をされてるのですか?」と聞かれたので、名刺入れから名刺を渡して、こういう仕事をしてますとごくごく簡単に伝えたところ、名刺を見て、一瞬、表情が固まり、「代表・・取締役・・・社長さんですか・・・あ~~そうですか~」と。


その後、それまでの私への態度が一変して、急に丁寧で低姿勢になりました。その時、普通のラフな格好してたし(TシャツにGパン)、社長らしい威厳も貫禄も雰囲気も全く無かったのでしょう(笑)。「この不動産屋はダメだ。従業員教育が全くなってない。よそに行こう」と思いました。私は、肩書きによって態度を変える人は信用しませんし、好きではありません。


私の知人、周囲の人物に、仕事のことを話すと(個人事業から会社になったことなど)、「いいな~。社長か~。俺も社長になってみたいな~」などど言われることが少なくないのですが(まあ軽い気持ちで言ってるのでしょうけど、この人、全く、社長をすることの大変さと厳しさを分ってないなと思います)、「大変だったでしょう」と気の利いたことを言ってくれる人は殆どいません。「会社作るなんて凄いですね~」などとはよく言われますが、「(別に何も凄くないんだけど。上場してるわけでもないし、掘っ立て小屋の小さな会社だよ。資本金たったの○○万円だよ)」と毎回、心の中で思うだけです。


私の話を聞いて、「俺もいずれ何か事業をやろうかな~」と、定年して後、何か事業をやろうなどと言ってる方が数名、周囲にいますが、率直に言うと、「40年近く、会社勤めをした人が、60代、発想力も少し鈍ってくるような年代から、さあ何か自分でしようって言ったって、経営のアイデアもコツもセンスもあまり磨いてない状況でいったいどうなるんだよ・・・。事業はそんな簡単にホイホイ上手くいくものじゃない・・・。いずれ事業したいなら(成功したいなら)、今のうちから経営の勉強を真面目にしたほうがいいよ。一番いいのは、今すぐに会社を辞めて事業を始めることだけど、そんな熱意も情熱も勇気もビジネスのアイデアも無いだろうし・・」と思います。定年後に事業を始めるって、いくら何でも少し遅いというか、あまり、「本気度」は感じられません。まあ、会社勤めの方のささやかな夢、願望、妄想なのでしょうか。


私は割りとのん気に、しょっちょう、このブログを書く余裕もありつつ、今、会社をやってるように見えるかもしれませんが、会社をするって、そんな簡単で甘いものではないですよ(言わなくとも分って頂けるとは思います)。いったい、事業を軌道に乗せることがどれだけ苦労したか。どれだけ勉強をして、どれだけ頭を酷使して、悶々と悩みながら、利益が出なくなる恐怖と毎日、闘いながら、ここまでやってきてるか。


※利益が出なくなる恐怖は本当に怖い。自分でお金を稼ぐことの厳しさ、難しさ、お金を稼げなくなることの恐怖を経験した上で、はいつくばって頑張れる人は強いと思います。会社勤めしかしたことがない方は、「それ」を知りません(自分で起業して味わったことが無いので)。その違いは大きいと思います。


そもそも、私は個人事業のまま、ず~っとやっていくつもりは開業当初からあまり無かったので(最初から、いずれは法人化したいと考えてました)、法人化する為の心構えというか、勉強、準備も早いうちから無意識にやってたと思います。こんな苦労と努力を、その定年後に事業をしたい方は、「する覚悟」はあるんでしょうか・・・。まあ本気度もそんなに無いだろうし、そこまで考えてない(考えが及ばない)と思います。


※私の苦労なんてたかが知れてます。世の中の個人事業をやってる方、会社をやってる方で、私の何倍も何十倍も、勉強と努力と苦労をされてる立派な方は沢山います。私の苦労は全くたいしたこと無いです。




カテゴリ
タグ

通変星パート2

依頼されてる皆様、お待ち下さい。


前回、通変星3つについて偏り気味に独断であれこれ書きましたが、残り2つを書きます。あくまでも独断気味に、これまでのデータを元にして書きますので、ご了承下さい。


まず1つ目。この通変星が強くて良い作用をしてるか、それとも強くて良くない作用をしてるかは、その方の性格ですぐに分ります。強くて良い作用をしてる場合、非常に落ち着きがあり、貫禄と余裕のある態度というか、相手に対して良い印象(好ましい印象)を与えやすいように感じます。女性でも元気一杯な方もいますし、非常に愛らしい可愛い感じの方もいますが、とにかくポジティブさと明朗さ、朗らかさを感じさせます。私は個人的に、この通変星が強くて良い作用をしてる方は好きです。この通変星が強い人は、どうしても四柱推命関係者からは、「(悪い意味で)我が強い」とか、女性だと「男勝り」とか、先入観で思い込まれやすいですが、さあどうでしょう・・・。


この通変星が良くない作用で強いと、確かに我がままというか、人の意見はあまり聞かない感じの方がいます。正義感もあって人間的に悪い人ではないんだけど、どうも一本調子というか、周囲への配慮、気配りが何か足りてない感じというか。結果、周囲から孤立しないよう注意が要りますよ、本当に。私の知り合いでも、周囲から孤立気味な方がいます。また、某有名、元○○選手もおそらく、この通変星が忌神で強いのと、現在の運気と相まって(命式出して、時刻も推定しました)、完全に人間関係、その他では孤立してますね~・・・可愛そうに思えてきますが、しょうがないです。


※某有名 元○○選手が気になる方は教えますのでご連絡下さい(誰かはすぐに教えます)。解釈など知りたい場合は、まずはご自身でその方の時刻を推定するなどしてから、出来事と格局、喜、忌が合うかを検証してみて下さい。


残りの通変星は次回でも書きます。
カテゴリ
タグ

相談者様から、ご感想を頂きました

依頼されてる皆様、お待ち下さい。依頼者様からご感想を頂きましたので掲載します。


先日は鑑定ありがとうございました。お電話でのアドバイスを受ける前は緊張していましたが、武田様の柔らかい口調で心が和み、リラックスして会話することができました。また相談の内容上お電話が長時間に及んでしまったにも関わらず、最後まで真剣にご対応くださり、また鑑定後もメールでフォローくださいましたこと、心より感謝いたします。


私は小さい頃から○○ことをなんとなく感じていましたが、武田様の鑑定を受けて、自分は○○を知り、「そういうことだったのか」と腑に落ちました。今までのモヤモヤがすっきり晴れた気分になりました。これからはありのままの自分を受け入れ、自信をもって生きていきたいと思います。

今後も何かありましたら、ぜひご相談させていただきたいと考えています。本当にありがとうございました。


★今回のお客様のご相談は非常に重要なご相談だったので、電話時間があっという間に2時間を越えました(通話料は無料です)。ありがとうございました。四柱推命は「自身の本質、素性、根本的なもの」を知れるツールです。今後のご活躍、ご健闘を願ってます。

Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます