月別アーカイブ:2013年11月

  • 2013/11/29天中殺、空亡、大殺界は怖くない!

    依頼されてる皆様、お待ち下さい。今日は私の本音を書いてみます(いつもブログでは本音しか書きませんが・・)。テーマは天中殺、空亡についてです。この天中殺、空亡なんですが、率直に言いますと、「普段行う四柱推命では全く使わない、眼中に無い、完全無視、馬鹿げた理論」だと思ってます。もう一度、言います。「天中殺、空亡は本当に馬鹿げた理論だと思ってます」では、天中殺、空亡を用いて占いをされてる方々に対しては、...

    記事を読む

  • 2013/11/27起業話

    たまには四柱推命話から逸れて、ビジネスに関することを。「ネット」で稼ぎたいと考えてらっしゃる方が世の中、大変多いです。何か本職を持ってる方が、副業的にネットで何かしたいと考えてたり、はたまた無職の方がネットで稼ぎたいと考えてたり、主婦の方がネットで稼ぎたいと考えてたり。私は現在、ネットを活用して事業を行ってますが(事業対象はネットだけではないですが)、開業後5年を何とか潰れずに頓挫せずに乗り越えて...

    記事を読む

  • 2013/11/12四柱推命しか行いません

    こんにちは。依頼されてる皆様、お待ち下さい。私はこれまで、「四柱推命」だけを勉強してきて、四柱推命のみ仕事で用いてますが(四柱推命しか知らない)、この先も30、40年ぐらいは四柱推命だけを勉強し続けていきます。他の運命学を勉強する暇と余裕がありませんし、他の運命学を覚えようという気持ちが全く沸いてこないです。「プロは最低、いくつの運命学を覚えてないとダメだ」などの意見をどこそこで見かけますが、私は...

    記事を読む

  • 2013/11/08四柱推命の勉強の仕方

    こんにちは。依頼されてる皆様、もうしばらくお待ち下さい。申し込まれた方には今日中にご連絡差し上げます。今日も1日、頑張ります。「四柱推命 勉強の仕方」というワードで検索された方がどなたか、いらっしゃったので少し書いてみます。四柱推命の勉強の仕方・・・・・極論を言わせてもらうと、「正しい理論を覚えた後に、実際に人様を多く、四柱推命で視ること」が1番良い勉強法ではないかと思ってます。現在の私の四柱推命...

    記事を読む

天中殺、空亡についての、「本音」

依頼されてる皆様、お待ち下さい。


今日は私の本音を書いてみます(いつもブログでは本音しか書きませんが・・)。テーマは天中殺、空亡についてです。この天中殺、空亡なんですが、率直に言いますと、「普段行う四柱推命では全く使わない、眼中に無い、完全無視、馬鹿げた理論」だと思ってます。


もう一度、言います。


「天中殺、空亡は本当に馬鹿げた理論だと思ってます」


では、天中殺、空亡を用いて占いをされてる方々に対しては、どう思ってるのか?馬鹿げた方々だとは、これっぽっちも1%も思っていませんよ。


「いつもいつも、天中殺、空亡を用いて下さって、本当にありがとうございます」と思ってます。天中殺、空亡を使ってくれる方に対して、感謝の気持ちを持ってます。


なぜ、そう思うのか?それは、「天中殺、空亡をいつも使ってくれるプロの方」が日本に沢山いるからこそ、私がやってる、「天中殺、空亡など一切使わない四柱推命」に興味を持って下さる方(信じて下さる方)や関心を持って下さる方が大勢いるからです。言わば、私の仕事(天中殺、空亡を一切使わない四柱推命)の宣伝を、「空亡、天中殺を使用する方々」が無料でして下さってるようなものです。私がここまで来れたのも、天中殺、空亡占い師さんのお陰だと本当に思ってるんです。



空亡、天中殺は良くないことが起こりやすいなどと言ってる方が少なくない、この業界において、「天中殺、空亡はアテになりませんよ。そんなもの信じるのは馬鹿らしいですよ。50%の確立で外れますよ」と主張する私は物珍しいのかもしれませんが、それでも信じて下さり、天中殺、空亡のマイナスの呪縛から抜け出て、正しい運気の良し悪しを知って下さる懸命な方が大勢いらっしゃいます。


最後に1つ。天中殺、空亡の年に良くないことが起こってしまう方は、全体の半分ほどはいます。しかし、残り全体の半分の方は天中殺、空亡の年に良いことが起こったり、何事も問題なく平穏に過ごせたりします。この点は、弊社で行う四柱推命で分ります。

それともう1つ。12年前の天中殺、空亡年(辰巳年が天中殺、空亡の方)はあまり良くないことが起きたという方でも、今年の巳年の天中殺、空亡は特に何も良くないことは起きてない方が結構いるはずです。同じ人でも、12年周期で巡る天中殺、空亡の年が良かったり、良くなかったりと作用が一定してない方がいます。この点について、私の行ってる四柱推命では理論的に解明してます。




これからも、天中殺、空亡を全く無視してやっていきます。


ネットでまっとうに稼ぐ方法

たまには四柱推命話から逸れて、ビジネスに関することを。


「ネット」で稼ぎたいと考えてらっしゃる方が世の中、大変多いです。何か本職を持ってる方が、副業的にネットで何かしたいと考えてたり、はたまた無職の方がネットで稼ぎたいと考えてたり、主婦の方がネットで稼ぎたいと考えてたり。


私は現在、ネットを活用して事業を行ってますが(事業対象はネットだけではないですが)、開業後5年を何とか潰れずに頓挫せずに乗り越えてきた経験者として言わせて頂くと、「ネットを上手く使えば効果は出やすい。ネットほど少ない労力で大きな効果が出せる可能性のあるものは他には無い」と断言できます。


しかしネットで成果を出せないまま、途中で諦めてしまう方もいるようです。これについて少々手厳しいことを言わせて頂くと、「やり方が良くない。やってる内容(サービス)が良くない」に尽きると思います。やり方が良くない方は、良いサービスをやってても、あまり成果は出ませんし、サービス自体が良くない方は、やり方が正しい理に適ったことをやっててもなかなか上手くいかない。



★ネットで成果を出す為には、「やり方が大きく間違ってなく、やることも悪くないこと(大衆に支持される最低限の付加価値があること)」が最低条件ということです。そして付加価値が高いほど、やり方が良いほど、「稼げる額」は増えやすいとなります。


やることの良し悪し(サービス内容、その付加価値)×やり方の良し悪し(集客方法、マーケティング)=成果、結果



★やり方の良し悪しとは、その人の事業能力と言えます。このやり方は成果が出そうだ、このやり方はあまり良くないかも・・と見極め、判断が出来るセンスみたいなものでしょうか。


事業(サービス)の付加価値を決めるのも、その人の事業能力次第と言えます。結局は、「稼げる、稼げない」はその人の能力、頑張り次第に掛かってくるという結論になってしまいましたが、この点については、さほど身構える必要もなく、大抵の方はネットで稼げる能力は潜在的に持ってると思いますし、頑張ることも出来ると思います。



自分の話をさせて頂きます。私が今のように自分で稼いで食べていく生活を送れるようになったのには、それなりの下地、下準備があります。四柱推命を用いて皆様に色々なアドバイスをさせて頂いてますが、もし私が、「四柱推命だけ少し詳しい人間」だったら、ここまで続いてないと思います。途中で頓挫してる可能性があります。私は20代前半の頃から、経営に興味を持ち、色々な経営者の書、ビジネス書を読んできてますが、その中のとある1人の経営者の方に特に心酔し(実際にお会いしたことはありませんが)、その方の経営手法を研究し、分析し、その方の論文を色々と読み漁り、その方がなぜ成功出来たか、その方の起業から成功までの過程をつぶさに書籍などで見聞きしてきました。



おこがましい話ですが、自分もそのような経営者になりたいと強く思ったのが20代前半の頃でした。それからは独学でしたが経営者の本を読み漁る毎日を送り、寝ても冷めても経営のことを考え、経営とは無関係の職に就いてる時も常に経営のことを考えてきました。ある日夢の中で、心酔する経営者のMさんが出てきた時は本当に感激したのを覚えています。



そして、膨大な読書から得た知識を実践すべく、2009年に個人事業で開業しました。経営(ビジネス)を学ぶ1番、良い勉強は実際に起業することだと思います。個人事業主様、法人様へアドバイスすると謳ってる人間が、自分の事業も成功させれなかったら、全く説得力がありませんので、これまで必死に仕事をしてきました。ようやく今年、1つの区切り(法人化)に到達出来たので、経営関係について少しはブログで書く資格は出来たかなと思い、今回、書かせて頂いてます。



話が大きく逸れました。私は20代の頃、あれこれネット上に存在するビジネス話に踊らされた人間ですが、その自分がやってみて、「これは効率悪いし、大概の方はあまり稼げないだろう」と思って途中で止めたものがあります。それはアフィリエイトです。ブログやサイトに広告を張って、そこをクリックした方が、そのリンク先で物を買えば、その売り上げの数%が貰えるというようなもの。アフィリエイトについては私は「ビジネスとしてはダイナミックさが無いし面白くない」と思ってますのでやりませんし、今後やるつもりは無いです。



ネットで稼ぎたい方で、稼ぐ方法のメインを、「アフィリエイト」と考えてる方がいたら、それはそれは・・・少々、後ろ向きであり確実性の低いやり方だと思います。率直に言えば、「稼げる可能性の低いこと」をしようとしてると思います。アフィリエイトで稼ぐには、自分のブログ、サイトに1日、数千、数万のアクセスを集めないと難しいように思います。



ネットで稼ぎたいとお考えの方に言いたいのですが、「本気で稼ぎたいなら、ご自身で何かアイデアを考えて個人事業を始めたほうが、アフィリエイトなんかより、よっぽど稼げる可能性が高い」と言いたいです。仕事になるアイデアというのは、「世の不便なことを解消すること、こういうことが出来たら便利だな~というもの」です。何も目新しい斬新な事を始めないといけないわけではなく、自分の好きなことで起業して、他の同業者よりも便利で付加価値のあるサービスを作って、他よりも少しでいいので良心的な価格設定を行えば大体の方は上手くいきます。


ただし、ここに至るまでに、相当に頭を捻り、沢山勉強する必要はあります。その最初の努力が面倒な方は、ネットで稼ぐのは「諦めたほうが良い」と思います。生意気なことを言うように思われるかもしれませんが、「付加価値の低いサービス」は絶対に利益が出ないものです。大衆の方の、「商品を品定めする能力」は非常に高いです。


もし、付加価値の低いサービスで、「利益」が出てる事業があったら、それは、「詐欺(大衆を騙してる)」の可能性があります。大体、利益を出されてる個人事業主さん、法人さんのやってることは、「付加価値が高い」ということです。ネットでアフィリエイトしてて利益が出ないというのは、その広告張ってるブログなりサイトの文章に付加価値が無いということです。それか、アクセス数が少ないか。



また時間がある時に何か書きます。




カテゴリ
タグ

四柱推命しか出来ませんし知りません。この先、四柱推命の勉強に40年掛かります。

こんにちは。依頼されてる皆様、お待ち下さい。

私はこれまで、「四柱推命」だけを勉強してきて、四柱推命のみ仕事で用いてますが(四柱推命しか知らない)、この先も30、40年ぐらいは四柱推命だけを勉強し続けていきます。他の運命学を勉強する暇と余裕がありませんし、他の運命学を覚えようという気持ちが全く沸いてこないです。


「プロは最低、いくつの運命学を覚えてないとダメだ」などの意見をどこそこで見かけますが、私は四柱推命だけで、これまで5年半やれてるので、神様(不動明王様)に手を合わせて感謝したい気持ちです。


※1番大きな理由は、四柱推命で「完璧」と人様に言えるほど全くマスターしてないからです。世の中には四柱推命を数年ぐらいでマスターされたというプロの方が大勢いますが、私にはそのような人間離れした頭脳と記憶力はありません。私は凡人で並の頭脳で勉強の要領も悪いので、この先、数十年は四柱推命を勉強しないとダメでしょう。



私は四柱推命しか出来ませんし、四柱推命以外の運命学などは何も知りません。四柱推命1本しか出来ませんので、ご理解下さい。


世の中には数多くの運命学を使ってアドバイスされてるプロの方が大勢いますが、心底、凄いな~と感じます。私が四柱推命で満足いく技術に達しそうなのが、あと30年から40年後ぐらいなのですが、世のプロの方で、3つ4つもの運命学を僅か数年でマスターされて(超人並みだと思います)、一般の方へのアドバイスで用いてる方を大勢見かけます。占い業界には聡明で記憶力の良い方がかなり多いようです。



四柱推命 勉強の仕方

こんにちは。依頼されてる皆様、もうしばらくお待ち下さい。申し込まれた方には今日中にご連絡差し上げます。今日も1日、頑張ります。

「四柱推命 勉強の仕方」というワードで検索された方がどなたか、いらっしゃったので少し書いてみます。四柱推命の勉強の仕方・・・・・極論を言わせてもらうと、「正しい理論を覚えた後に、実際に人様を多く、四柱推命で視ること」が1番良い勉強法ではないかと思ってます。現在の私の四柱推命勉強法がこれです。ただし、この勉強法をする前提として、「きちんとした四柱推命理論の習得」を大体、終えてる必要があります。「きちんとした四柱推命理論の習得」は本を読んでの独学も頑張れば可能ですし、誰か師に付いて習うのも良いと思います。とにかく、ある程度、理論をしっかり覚えたなら、とっとと、その理論を元に実際に人様を占っていくことが1番勉強になります。



ここで、私が考えるあまり良くない勉強法を書いておきます。それは、「ネット上だけ、本を読むだけでの勉強、情報収集」です。これはあまり良くないと思います。ネットにある情報というのは、その正否が怪しいものや説明不足なものが数多くあります(情報の質が低いものが少なくない)。ネット上だけで知識を得ていくのはスムーズで良い点もありますが、非常に危なっかしい一面があります。ただ、「プロレベルの四柱推命」を覚えるのではなく、精度にそこまで拘らず楽しく四柱推命を勉強するという感じでしたら、ネットや本からの知識習得だけでも良いでしょう。


あと大事なことをもう1つ。それは、「最初のうちは、流派をあれこれ、ごちゃ混ぜにして覚えないほうがいい」ということです。あっちの流派(占者)の本を読み、こっちの流派(占者)の本を読み、何か新しい四柱推命本が出たら、すぐにそれを購入して読み漁る。


四柱推命というのは、流派によって理論自体が違う点が多いので、こういう乱読は最初のうちはあまり宜しくないです。まずは信頼できる1つの占者(著者)、信頼できる1つのスクール(教室)、信頼できる1つの流派を必死に勉強する。その上で疑問点が沸いたりしたなら、他の流派にリサーチしてみるのはアリだと思います。


タグ
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます