最近、何かと話題の大殺界、天中殺、空亡ですが、3つとも同じ意味、同じものです。検索ワードで、「空亡と天中殺が重なる」などあるのですが、重なるのは当たり前です。全く同じものですから。これを例えるなら、「サンデーと日曜日が重なる」と言ってるようなものです。サンデーも日曜日も同じですから重なるのは当たり前。天中殺と空亡も同じですから重なるのは当たり前。


さて、そんな怖い怖い要注意時期、「空亡(天中殺、大殺界)」への対応方法を1つ書いておきましょう。


それは・・・


「空亡の時期は良くないから注意しなさい」などと言ってる、日本全国に沢山いる方々の、「多数意見」に惑わされず、「空亡なんてインチキですよ」と元気に言ってる少数派の優れた実力のある正しい四柱推命の先生をお探し下さい。とにかく、それが一番の対応方法です。真実でないことを、さも、「真実」と見せかける方は、どの業界にも多いものです。


日本人は、テレビやその他のマスメディアの情報(多数意見)に弱い人種です。多数意見が「正しい」と思い込む癖がある方が日本全国に多数います。ご注意下さい。


私の考えですが、空亡は、「インチキ」以外の何物でもないと確信してます。空亡に良いことがある人、あまり良くないことが起こる方の見極めが可能な四柱推命を弊社では行ってます。


「空亡」をいつまでも信用してる方々は、「空亡の時期に良いことがあるか、良くないことがあるか」の見極めが正確にできない、理論的、技術的に不十分な四柱推命をされてるのではないでしょうか。四柱推命もピンからキリまでです。



関連記事