月別アーカイブ:2010年02月

  • 2010/02/22四柱推命 有料相談のご案内■■

    四柱推命を依頼する際の「少し困る質問」がどういうものかを説明させていただきます。★恋愛運、結婚運、仕事運、金銭運、家族運・・etc、「なんとか運」という表記。こういう質問は、弊社の四柱推命では、お答えしにくいです。四柱推命はもっと具体的に聞いていただけるとお答えしやすいのです。仕事運も、「資質、適性」か、「無職なので仕事を見つけたい」のか、「事業に向いてるのか?」とか、「仕事は一生懸命だが、お金が貯ま...

    記事を読む

  • 2010/02/20四柱推命でリスクを予知せよ!

    私は四柱推命を用いて、人様の運命や運気やリスクの時期などを読むのですが、まあ、申し込まれる方の大半、そうですね・・・85%の方は、現在、忌神運に入ってます。まあ、当然ですね。運気が悪くなって、色々問題が生じて、にっちもさっちも行かない状態でお困りだからこそ依頼するのでしょう。現在、喜神運の方は困ってるはずありませんから、依頼しようという気にあまりならないのは当然の話です。前、ブログで書きましたが、運...

    記事を読む

  • 2010/02/17四柱推命のレベル、段階

    四柱推命は本当に、色々な先生、流派、諸派がありまして、それぞれ、判断の仕方や、定義などが色々違い、初学者の方の中には、「一体、どこが正しい四柱推命なんだ?」と混乱される方もいると思います。世のプロの四柱推命をする方も本当に色々といらっしゃいます。それらのプロの皆さんは、それぞれ勉強してきた「教科書」と教わった「先生」が違ったりしまして、同じ四柱推命でも判断結果が真逆になったりもします(汗)。これは...

    記事を読む

  • 2010/02/17未分類

    違いますね。私は現在、宿命大殺界と大殺界の真っ只中ですが(本当の話)、何も悪いことなく、日々楽しいことばかりです(笑)。...

    記事を読む

  • 2010/02/02傷官は悪い星?

    四柱推命で傷官という星があります。傷という字面から、あまり良いイメージが浮かばないかもしれませんね。また、正官や偏官の「官星」を剋すのが傷官です。女性にとっての正官、偏官は「男性、恋愛相手、結婚相手」を意味します。その官星を剋す関係から、傷官(官を傷つける)という名前が付きました。そして、配偶者、男性を剋すという意味から、「傷官があると、配偶者、男性を剋す、女性にとっては大凶の星」なんていう話が飛...

    記事を読む

ご依頼に際してのお願い  私が少し困る質問の仕方

四柱推命を依頼する際の「少し困る質問」がどういうものかを説明させていただきます。

★恋愛運、結婚運、仕事運、金銭運、家族運・・etc、「なんとか運」という表記。こういう質問は、弊社の四柱推命では、お答えしにくいです。四柱推命はもっと具体的に聞いていただけるとお答えしやすいのです。仕事運も、「資質、適性」か、「無職なので仕事を見つけたい」のか、「事業に向いてるのか?」とか、「仕事は一生懸命だが、お金が貯まらないので、もっと良い仕事を見つけたい」のか、「職場で人間関係で悩んでる」のか、などなど色々お悩みがあるはずです。恋愛運にしても、「彼氏が5年できない」のか、「彼氏が半年できないのか」、「彼氏と別れたいのか」、金銭運にしても「年収100億の億万長者になりたい」、「年収700万の安定した生活ができる金銭運はあるのか」とか、「最近、お金が出て行くばかりで悩んでる」のか、「いつ頃、収入が良くなるのか」など具体的なお悩みがあるはずです。


※○○運、○○運というご相談はご遠慮下さい。具体性の無い質問は、こちらも答えにくく、依頼者様も、満足するような結果、アドバイスが得られない場合があります。弊社四柱推命も、そんなに怖いことは言いませんので大丈夫なんですが、やはり、喜神、忌神をはっきり出しますので、曖昧な日本式の簡易四柱推命よりは精度が出ます。あまりに良し悪しがはっきり出るのを好まない方は、そこそこの四柱推命、「当たるも八卦、当たらぬも八卦レベル」の占いで楽しんでたほうが良いかもしれません。


恋愛運であれば、「今、彼氏がいませんが、いつごろ彼氏が現れそうですか?」とか、「私は、幸せな結婚が出来ますか?」とか、「結婚はいつ頃でしょうか?」とかです。また、「生まれつきに、私は男運は無いのでしょうか?」などと突っ込んで聞いてもらえれば、率直にお答えしますが、あまり良くない結果を聞いて、ショックを受けそうな方は、あまり具体的に申し込まないで下さい。その点は、皆様が調整して依頼されて下さい。


その他、たまにあるのが、「私の今後、未来はどうなりますか」なんていう質問です。これは漠然とし過ぎでお答えが難しいです。ご相談内容に具体性が無いので、もう少し内容を絞っていただきます。


弊社四柱推命相談の、「総合コース」とは、80年の運気を踏まえてお答えする、「未来予測」に長けた四柱推命判断です。未来の運気を色々細かく知りたい方や、これから先の人生航路を知りたい方や、5年後以降の「時期」を知りたい方は総合コースで申し込まれてください。

弊社四柱推命は、真剣なご相談に対応できますが、「遊び」の楽しむ為の占いではありません。楽しむ占いなら、ネット上の無料占いや巷のエンターテイメント性の高い、余興的占い師さんの元に行って下さい。お困りの方やお悩みの方の為に真剣に四柱推命判断をしてますので、興味本位なご依頼はご遠慮下さい。

ブログトップ画面に戻る

四柱推命はリスクマネジメント

私は四柱推命を用いて、人様の運命や運気やリスクの時期などを読むのですが、まあ、申し込まれる方の大半、そうですね・・・85%の方は、現在、忌神運に入ってます。まあ、当然ですね。運気が悪くなって、色々問題が生じて、にっちもさっちも行かない状態でお困りだからこそ依頼するのでしょう。現在、喜神運の方は困ってるはずありませんから、依頼しようという気にあまりならないのは当然の話です。


前、ブログで書きましたが、運気の悪いときの過ごし方は非常に大事です。世の多くの方は、運気の悪いときは、それに翻弄されて、悪い方向にまっしぐらな方も少なくありません。財運が落ちてる方は、挽回しようとしてパチンコやギャンブルに手を出して、大損し、サラ金でお金を借りて、それを注ぎ込んで、また負けて・・の繰り返し。結局、財運低下に翻弄されて、挽回どころか、借金を増やしてしまう。財運低下したら、必ずお金は出て行くんだから、1番いいのは、手元にお金を持たないことです。手元にあると使ってしまったり、色々浪費欲が出て、普段欲しいと思わないものまで欲しくなってしまう。

恋愛運もそうです。恋愛運が下がると、恋愛中の方なら、必ず相手と上手くいかなくなります。もう、これはしょうがないのです。そういう時は、ケンカや揉め事、トラブルが多く起こります。普段、仲が良かった2人も、そんな運気には逆らえず、どんどん険悪になり、仕舞いには別れ話です。それを食い止めるには、なんとか占術の大殺界なんかを信用してないで(笑)、四柱推命の力を借りて、あらかじめリスクのある時期を知っておくことです。

「この年は、彼女が恋愛運が下がり、恐らく自分に対し、依頼心が強くなって少々ヒステリックになるだろう。この年は注意して、色々言われても腹を立てないようにしよう」という風な心構えなど持てれば、相手に対して、冷静に対処できるでしょう。そして、相手にも、それを話して自覚させるなど大事ですよ。

「君は来年、仕事では対人関係で上手く行かなくなり、そのストレスを僕にぶつけてしまう。少々ヒステリックにもなるだろうから、そのつもりで少し自制してね」なんて彼氏に言われたら、大半は怪訝に思い、怒り出すかもしれませんが(笑)。まあ、でも、そういうことをあらかじめ知ることは大事なんです。


私は、これでも「当たり前のこと」を話してるつもりなんです。リスクを未然に知ることは大事ですよ。リスクが来ると分かってれば心構えが出来ますね。明日、水が一日中、断水というリスクが分かってれば、明日に備えて、水を貯めておこうと今から準備が出来るわけです。しかし、その断水のリスクを知らないまま、明日になれば、その日、出るはずの水が蛇口を捻っても出ないので生活で困りますね。

運命学の利用の仕方は、こういうことです。未来予知して、リスクを未然に知ることなんです。

ブログトップ画面に戻る

四柱推命は全部同じではないんですか?何で人によって言うことが違うんですか?

四柱推命は本当に、色々な先生、流派、諸派がありまして、それぞれ、判断の仕方や、定義などが色々違い、初学者の方の中には、「一体、どこが正しい四柱推命なんだ?」と混乱される方もいると思います。

世のプロの四柱推命をする方も本当に色々といらっしゃいます。それらのプロの皆さんは、それぞれ勉強してきた「教科書」と教わった「先生」が違ったりしまして、同じ四柱推命でも判断結果が真逆になったりもします(汗)。これは、少々困りものです・・。また、同じ流派でも、解釈の仕方が微妙に異なるなどは、当然起こり得ることです。


中にはあまりにも不勉強な四柱推命の先生もいるようです。入門書を数ヶ月程度、読んだくらいでプロの看板を早々と掲げるレベルの低いのもいますので、皆さんが正しい四柱推命判断をしてくれそうなところを、よくよく見極めないといけませんね。


ブログトップ画面に戻る

最近、悪いことばかり起きますけど、大殺界ですか?

違いますね。

私は現在、宿命大殺界と大殺界の真っ只中ですが(本当の話)、何も悪いことなく、日々楽しいことばかりです(笑)。
カテゴリ
タグ

傷官(しょうかん)の大運は悪い?

四柱推命で傷官という星があります。傷という字面から、あまり良いイメージが浮かばないかもしれませんね。また、正官や偏官の「官星」を剋すのが傷官です。女性にとっての正官、偏官は「男性、恋愛相手、結婚相手」を意味します。その官星を剋す関係から、傷官(官を傷つける)という名前が付きました。そして、配偶者、男性を剋すという意味から、「傷官があると、配偶者、男性を剋す、女性にとっては大凶の星」なんていう話が飛び交ってます。

しかし・・・それはちょっと違うんです。傷官にも「良い傷官」と「悪い傷官」があるのです。良い傷官なら何も問題ありません。悪い傷官であっても、生まれた日によっては「良い傷官」になってしまうものもあるんです。また、例え、万が一、悪い傷官だと分かっても、その強さが強いのか、弱いのか、全く作用をしないものかなどを見極めて判断します。悪い傷官でも、それをやっつける星や弱める星もありますので、傷官1つで、そんなに大騒ぎしなくても大丈夫です。

だから、「傷官だから悪い。注意しなさい」と、頭ごなしに言う四柱推命の先生には少しご注意下さい。

「え?傷官は悪い星ってネット上に書いてた??書店で1200円くらいで買った、四柱推命の本には傷官が凶星って書いてる??」

そりゃ~、そのサイトと、その本が少し問題ありかもしれません。ネット上の情報、本屋で売られてる本を鵜呑みにすると間違うことがありますので注意していただきたいです。

干関係によっては忌神の傷官でも喜神に変身するということもあるんです。よって、傷官をそんなにむやみやたらと恐れることもないし、むしろ、傷官が命式にとって非常に良い作用をすることもあるんです。

※命式内の傷官が良くない作用を与えてる方も当然います。きちんと良し悪しと、その程度を見極めることが大事です。



ブログトップ画面に戻る
タグ
Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます