• ホーム
  • »
  • オリジナル四柱推命ソフトについて

カテゴリ:オリジナル四柱推命ソフトについて

  • 2017/10/04オリジナル四柱推命ソフトについて

    弊社で開発中のオリジナル四柱推命ソフトの名称が決まりました。というか、数ヶ月前から決まってました。その名は・・・      「不動心(ふどうしん)」不動心(ふどうしん)です。由来ですが、私に縁のある、「不動明王さま」からです。ソフトの完成は近いですよ。あと少しです。...

    記事を読む

  • 2017/05/21オリジナル四柱推命ソフトについて

    四柱推命ソフト開発に集中しています。なかなか完成しませんが、少しずつ完成に近づいてるので、気長にお待ちください。あれもこれもと機能を増やしていったため、なかなか全ての箇所の細部までチェックができないのですが、1つ1つ修正していってます。自分自身が、「こんな四柱推命ソフトがあったらいいな。こんな機能が欲しいな。」と率直に思い描きながら、2012年から今まで開発を進めてきました。しかし、2012年から...

    記事を読む

  • 2017/03/01オリジナル四柱推命ソフトについて

    昨日はソフト開発者の方と打ち合わせをしました。いよいよ、オリジナル四柱推命ソフトの完成が見えてきました。四柱推命ソフトの機能面はほぼ完成しています。現在、行っているのは画面の使いやすさ、コンパクト化、省力化のための修正です。重箱の隅をつつくように、あら探しをしている感じですが、「付加価値」を高めるためにしていることです。私だけが使用するソフトなら、もう完成!でいいんですが、受講者さんも使用するし、...

    記事を読む

  • 2017/01/30オリジナル四柱推命ソフトについて

    オリジナル四柱推命ソフトはあと少しで完成です。早ければ4月頃から販売かな~と思います(これがアテになりません)。さて、世の中に四柱推命ソフトは色々あるのですが、それらの四柱推命ソフトと、私が作ってるオリジナル四柱推命ソフトでの、「丁酉」に変わる時刻を調べてみました。オマケで色々な四柱推命書の暦に載ってる節入り時刻も載せます。その他、国立天文台ウェブサイトなどに記載の時刻も載せます。●四柱推命ソフト...

    記事を読む

オリジナル四柱推命ソフトの名称

弊社で開発中のオリジナル四柱推命ソフトの名称が決まりました。というか、数ヶ月前から決まってました。
その名は・・・


      「不動心(ふどうしん)」


不動心(ふどうしん)です。由来ですが、私に縁のある、「不動明王さま」からです。ソフトの完成は近いですよ。あと少しです。

四柱推命ソフトについて

四柱推命ソフト開発に集中しています。なかなか完成しませんが、少しずつ完成に近づいてるので、気長にお待ちください。あれもこれもと機能を増やしていったため、なかなか全ての箇所の細部までチェックができないのですが、1つ1つ修正していってます。


自分自身が、「こんな四柱推命ソフトがあったらいいな。こんな機能が欲しいな。」と率直に思い描きながら、2012年から今まで開発を進めてきました。しかし、2012年から開発を始めて、未だに完成しないとは予想外でした。今年の9月で、開発を始めて丸5年になります。何とか9月までには完成させたいところです(たぶん、終わりそうです)。


このオリジナル四柱推命ソフトは、私が心から納得のいく四柱推命ソフトです。このような納得のいく四柱推命ソフトは、私のやってる四柱推命流派のソフトでは存在しません。存在しないなら、「作るしかない」と考えたのが2012年でした。


私は、「できることなら、なるべく楽して、労力少なく、きめ細かい四柱推命判断をしたい」と考える性質です。暦など見て、命式作って、手計算で大運出して・・・などの作業は、四柱推命を覚え始めの頃に散々、練習しましたから、もうしたくありません(笑)。オリジナル四柱推命ソフトでは、命式、五行の強弱、大運が自動で出るのはもちろんのこと、毎年の各五行の強さも数字で出ます(0歳から100歳まで)。


そして、さらに1つ機能を加えたのですが、「何の年の、何の月頃に大運が変わるか?」も自動で表示します。例えば、私だったら、庚年の卯月頃に大運干支が変わるのですが、その算出もソフトで自動でやって、自動で画面に表示します。大運交替時期の算出は四柱推命流派によってはしないのかもしれませんが、私は色々な資料などを元に、大運交替時期の算出方法(数式)を理解して、その機能をソフトに付けました。



まだソフト開発は終わっていませんが。今までのソフト開発で最も大変だったところは、「毎年の各五行の点数を正確に算出するためのプログラム」です。プログラムをして下さる方に、どのような場合にこうなるというのを、想定されるケース全てをお伝えしていく作業が非常に時間が掛かりました(まだ終わっていません)。以前にブログで書きましたが、この機能が無ければ、とっくに四柱推命ソフト開発は終わっています。


四柱推命ソフトの完成が見えてきました

昨日はソフト開発者の方と打ち合わせをしました。いよいよ、オリジナル四柱推命ソフトの完成が見えてきました。四柱推命ソフトの機能面はほぼ完成しています。現在、行っているのは画面の使いやすさ、コンパクト化、省力化のための修正です。重箱の隅をつつくように、あら探しをしている感じですが、「付加価値」を高めるためにしていることです。私だけが使用するソフトなら、もう完成!でいいんですが、受講者さんも使用するし、一般の購入者の方も使用するだろうし、どこに出しても恥ずかしくない、むしろ、「おお、このソフトは、なかなかいいな」と思ってもらえるような四柱推命フトを作りたいという思いが強くなりました。


これまでのソフト開発費を計算してみたら・・・「あら~」と言いたくなる、なかなかの額です。気になる生徒さんには、今までにいくら開発費が掛かってるかを電話でお話しします(笑)。当面は四柱推命ソフトの、1日も早い完成に力を入れます。もちろん、その他の仕事も手を抜かずやります。

四柱推命ソフトの精度について(丁酉に変わる時刻)

オリジナル四柱推命ソフトはあと少しで完成です。早ければ4月頃から販売かな~と思います(これがアテになりません)。


さて、世の中に四柱推命ソフトは色々あるのですが、それらの四柱推命ソフトと、私が作ってるオリジナル四柱推命ソフトでの、「丁酉」に変わる時刻を調べてみました。オマケで色々な四柱推命書の暦に載ってる節入り時刻も載せます。その他、国立天文台ウェブサイトなどに記載の時刻も載せます。


●四柱推命ソフト ○○        2月4日 午前0時34分 
※ただし、このソフトは均時差、地方時差は算出されても、命式に考慮されていないようです。試しにこの日時で地方時差をマイナスにしても丁酉と出ます。均時差を採用しない方は見かけますが、地方時差は大半の方は考慮するものだと思うのですが。



●フリー四柱推命ソフト(O先生監修)    2月4日 午前0時38分

●弊社オリジナル四柱推命ソフト       2月4日 午前0時36分

●某精密フリーソフト            2月4日 午前0時40分


●1000円程度の四柱推命入門書に付いてた暦 2月4日 午前0時46分

●○○で1番分かりやすい四柱推命の本の暦   2月4日  午前0時34分

●O.M先生の書の暦              2月4日  午前0時34分

●国立天文台ウェブサイト           2月4日  午前0時34分

●とある、暦と占いのウェブサイト       2月4日  午前0時35分



う~ん、どの時刻が正しいのでしょうか。0時34分でしょうか。O先生のフリー四柱推命ソフトでは0時38分と出る点が何とも言えません。O先生は博識そうですし、何かご自身の持論により、そのような時刻を自信を持って出されているのでしょうか(勝手な推測)。弊社のオリジナル四柱推命ソフトは、「0時34分と、0時40分の間の時刻」なので、この程度の誤差はご了承いただきたいです(笑)。


1000円程度の入門書に付いてた暦は0時46分と大きくズレてます。

※最初に記載の四柱推命ソフトで均時差、地方時差が、命式に考慮されていない点は、ソフト使用者は少し注意が要ります(気付いていない人が多いと思います)。




Copyright © 四柱推命ブログ 四柱推命実占日記 中国式四柱推命 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます