ご連絡

1月14日の午後3時ぐらいにご相談を申し込まれたI様(女性)、こちらから送信するメールがエラーになってます。メールアドレス間違いなどが考えられます。ご確認下さい。対応いただけましたら、お手数ですが、問い合わせフォームよりご連絡ください。



M&L コンサルティング株式会社


今、話題の社長・・

依頼されてる皆様、お待ちください。皆さん、ニュースで目にしたでしょうけど、成人式に振袖が届かないなんて・・・。新成人(女性)の皆様のメデタイ門出を踏みにじった行為に本当に腹が立ちます。いったい、問題の某社長はどこにいった?早く出て来い!


その社長、いったい、何歳なのか知りませんが、経営者としては最低です。逃げずに誠意を持って対応してれば、今後、挽回の可能性は残ったのに、逃げちゃったから、もう日本でまともにビジネスはできないでしょう。


色々な情報によれば、最近の業績は赤字が3億数千万と聞きました。人件費、物件代がかかるとは言えね~・・・。収支の詳細が分からないので何とも言えないけど、勝手な推測ですが役員(社長)報酬の取りすぎではないかと・・。または会社のお金を不正に・・・など。そして、そのお金で散財して、社長個人が会社に入れるお金も無い状態とかかな~と。


まあ、資本金の額を嘘ついたり(150万なのに1000万とか)、収支の額を嘘ついたりもしているみたいなので、モラルの無い社長なのは間違いない。


講座をやめる理由・・

依頼されてる皆様、お待ちください。

弊社では、四柱推命の通信講座をやってますが、「講座をやめる人」をいかに減らして、「講座を受講し続ける人」をいかに増やすか?をこれまでの9年間、毎日、考えてきました。その結果、私なりのノウハウやマネジメントが蓄積されました。話は変わり。最近は少なくなりましたが、開業して数年は講座を早々にやめる方が結構いました。そんな方々が色々と、「講座をやめる理由」を言い残していくのですが、本音を言ってやめる人は少ないです。殆どの方は、「建前」の理由を言い残してやめます。家庭の事情とか、仕事が忙しいとか、その他、色々な理由を仰りますが、本音は違います。


本音は、「講座が面白くない、興味が沸かない、予想以上に難しい、やる気が無くなった、分からない、内容がたいしたことない、飽きた、想定していたよりもサービスが良くない、習いにくい、習ってても将来性を感じない」などです。やめていく人が悪いのではなく、講座内容、講座運営側に問題があるということです。私はそのことにすぐに気付き、自身の講座運営や、講座内容そのものを省みることを、これまで心がけてきました。まだまだ講座内容や講座運営に至らない点が多々あるのは重々、分かっているのですが、それらの至らない点を一度に改善するのが、時間的な問題でななかなか難しく、受講者様にご迷惑をお掛けしているかもしれません。


今年は講座の至らない点、不十分な点を1つ1つ、根気よく改善していきます。宜しくお願いします。

業務を再開します

遅くなりました。明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。今年の弊社の目標は売り上げ、利益ともに、前年(2017年)の2倍です。また、講座の受講者様も現在の2倍に増やすこと。オリジナル四柱推命ソフトの販売により、開発費用全額を回収することとします。


かなり難しい目標ですが、頑張ります。目標は大きいほうがいいです。


年末年始は仕事を一切せずに、家族と共にのんびりと過ごしました。

年末年始休業についてのお知らせ

12月28日(木曜日)から1月3日(水曜日)まで休業させていただきます。
休業期間中にいただいたお問い合わせ等は1月4日からご連絡します。
今年1年、本当にありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
皆様、良いお年をお迎えください。


M&L コンサルティング株式会社

個人的な考え  ブログ書きについて

年末年始の休業は12月28日から、1月3日までです。後日、改めてお伝えします。

今期の経営状況を簡単に。現時点で既に、過去最高の売り上げと、最高益を達成しました(区切り良く、1月から12月までの売り上げで計算してます)。ここ数年、売り上げの伸びが緩やかでしたが、今期はグンと伸びました。皆様のご愛顧のお陰です。本当にありがとうございました。


どうでもいい話を1つします。ビジネスにおけるブログの書き方について。誰でも普通に考えるのは、「閲覧者のことを意識して書く」です。こんな記事を書けば、閲覧者の方に良い印象を与えるだろうとか、興味を引くだろうなど、閲覧するであろう人たちのことを考えて書くのが一般的です。


私の場合ですが、「閲覧者のことを無視して(一切、気にせず)、自身の言いたいこと、書きたいことを書く」をこれまで一貫して心がけてます。当然ながら、そんなブログを好んで訪問する方は少ないです(笑)。しかし!ここからが大事なことですが、「閲覧者数が多いブログほど売り上げが上がる」とは限らないです。信じるも信じないもアナタ次第です。


もし、この記事をご覧の方で、「なかなか売り上げが伸びない。毎日、閲覧者のことを意識して、コツコツとブログを書いてるのに」という事業者様がいましたら「いますぐに、閲覧者のことを一切、無視して、アナタの言いたいこと、思ってることをどんどん書き始めましょう」と申し上げます。それと、商品、サービスの売り込み、勧誘などをせっせと書いてる方で、売り上げがあまり伸びない方は、今すぐに商品、サービスの売り込み、勧誘を一切、やめましょう。


あと、ネット上で盛んに言われている、ビジネスに必須らしいセールスライティングのスキルですが、マネするのはやめたほうがいいです。一言で言えば、「胡散臭さ」をかもし出す原因になります。セールスしなくとも、魅力的な商品は黙ってても消費者が目ざとく見つけてドンドン売れるんですから。


ビジネスは、「個性」の勝負です。ネットを使ったビジネスにおいては、消費者は事業者の顔を見ずに、モノを購入することが多いですが、顔が見えなくても、その事業者の人柄、性格、個性は見えるものですし、見せたほうがいいです。「ビジネスでは、「個性」が大事なのですが、没個性的なことをせっせとされてる方が少なくありません。その一例が、「閲覧者のことを意識してブログを書く」です。なかなか稼げない方が1番やってはいけないのが、閲覧者のことを気にしてブログを書くことです。閲覧者のことを意識してたら、ますます個性が見えなくなって、ますます売れなくなります。


個性を出すためには、「ビジネスへの自信」が必要です。ご自身のされてるビジネスに自信が持てない方は、申し訳ないですが、これからも売れない可能性が高いです。売れるためには、自身の商売に自信を持つことです。無根拠な自信はダメです。根拠ある自信を頑張って身に付けてください。



私は捻くれ者なので、どこか人とズレていたい、違っていたいと考える性質です。以前、このブログで書いたことがありますが、「拍手」が少ないブログ記事を書けたときのほうが嬉しく感じます。閲覧者が毎日、40前後で、拍手が少ないブログでも、多くの売り上げを生み出してます。


例えばの話ですが、アクセス数が1日に400あって、毎月の売り上げが50万円の事業者と、アクセス数が1日に40で、毎月の売り上げが50万円の事業者がいるとします。どちらの事業者が経営が良いかお分かりになると思います。後者です。


年末雑感 2

今夜も少し書きます。2009年の開業以降、仕事をする上で重要なデータや、保持、保管しなければならないファイルがどんどん増えてきました。開業以降、これまでに2度、パソコンのトラブルにより、データが消失するアクシデントがありました(開業後、2年前後の初期)。バックアップの重要性を痛感した後、弊社ではパソコンを2台増やして、合計3台のパソコンと、外付けハードディスクでデータの保持、保管を行ってます。パソコンを3台用意しないと収まらないほどの膨大なファイル量があるわけではなく、メインのパソコンと同じような状態に常にしておいて、万が一、メインのパソコンが壊れた場合に、すぐに代替できるパソコンを2台準備しているということです。弊社が法人とは言っても、個人事業に毛が生えた程度の小さい規模なので、その程度の対策で事足りてます。



ただ、昨今、南海トラフ地震の危険性が叫ばれるようになり、いくらバックアップが万全でも、仕事場に大津波が来たら大変だということで(私の親から忠告がありまして)、「津波の恐れのない高台」に会社の大事なデータを置いておく必要があると考えました。今年、とある高台に手頃な物件があったので、法人で借りまして、そこを会社の倉庫、バックアップセンターとしました。その物件はネット環境も整えてるので、万が一、仕事場が津波でやられた場合も、そこで普段どおりの営業が可能です。ネックなのは、その物件を毎日、活用しているわけではないのに賃貸料、水道光熱費、通信費など、物件維持費が毎月、かかる点ですが、そのくらい1日で稼いでやるよ!という気概で、毎日、働いてます(笑)。



小さな会社でも、こんな感じですから、大企業のバックアップ対策はもっと大掛かりで大変なことと思います。



話は変わりまして。お客様の話です。誤解を恐れずに率直に言いますと、弊社はお客様を選んでます。お客様を見極めると言いますか。言い方は悪いですが、マナーの悪いお客様、不躾なお客様は稀にいらっしゃいます。そのようなお客様については、弊社ではなく、もっと親切丁寧な良いお店があると思いますので、そちらのほうを探してご利用いただきたいです。どんなお客様でも受け入れていれば、売り上げは今よりも良いでしょうけど、それは望みません。



本当に稀ですが、不躾なお客様はいます。少し挙げますと、「まずは無料でアドバイスして欲しい、その後、有料のアドバイスを必ず依頼する」などと言ってきた方がいました。その方、どこかの企業経営者でしたけど、もちろん、お断りしました。まあ、最初は無料で依頼して、弊社の特徴や諸々を知った上で、本格的に相談したいなどの思惑があったのかもしれませんが。その他、意欲、やる気の全く感じられない講座受講申し込みは少なくありません。何度も言いますが、意欲、やる気の無い方は受講申し込みをされても受講は認めません。文章は誤魔化せないんです。熱意、意欲のない方は文章が短いです。



ラブレターなどそうでしょう。好きでもない相手に、ラブレターを送ろうとしても文章が全く出てこないでしょう。本当に好きな相手への思いなら、原稿用紙10枚でも書けるはずです。弊社の講座を受講してない段階で、弊社の講座に「惚れて欲しい」というのは酷かもしれませんが、実際のところは、弊社の講座に惚れてるんじゃないか?というくらいの情熱を持って受講申し込みをされる方はいます。別にその申し込み者と恋愛するわけではありませんが(笑)、私も人間ですから、そのくらい熱意を持ってる方には、心がほだされますし、よし教えよう!と思うわけです。

年末雑感 1

依頼されてる皆様、お待ちください。今年も残すところ2週間少し。都合により、今年は電話でのアドバイスを休止いたしました。来年4月より、土曜日限定で電話でのアドバイスを再開する予定です。


講座を受講されている皆様からの電話質問についてです。おそらく、私に気を使って下さってるのだと思いますが、今年は電話質問が少なかったです。受講料金は従来どおり、お1人、ひと月8500円をいただいているのに、従来どおりのサービスが提供できていないことを申し訳なく感じてます。電話質問ですが、土曜日でしたら(日によっては難しいこともアリ)、事前に時間を決めて、こちらからお掛けすることは何とか可能です。今年も残り僅かですが、今からでも遅くありませんので遠慮なくご利用ください。通話料は日本全国無料です。



オリジナル四柱推命ソフト開発は最後の山に差し掛かってます。最近、ようやく業務が落ち着いてきたので、今年中に最後の山を終わらせる考えです。ソフトの販売は今年中に間に合いませんでした。完成度ですが、殆ど出来上がってます。毎年の五行の点数の算出はもちろんのこと、大運の変わり目の算出も自動で行い、自動で表示させる機能を付加しました。その他、便利な機能が満載のソフトです。よくこんなソフトをここまで考えて、作り上げたなと自身で感心します(笑)。今現在は、そんなパワーは残っていません(毎年、12月頃は、1年の疲れが出て息切れしてます)。


来年2018年は、私がこの仕事を始めて10年目に入ります。よく10年も続いたな~と思います。この業界の端っこの隅の隅に、私のような、はぐれ者のよそ者がこっそり入っていって、この世界の慣習も常識も上も下も何も分からず、誰にも媚びず従わず、ひたすら、己の信じる道を馬鹿正直に突き進んできたら、いつの間にか、私みたいな人間を信じて下さる方が集ってくるようになりました。これまでに何度も言ってますが、私は、「四柱推命」しかできません。他の運命学はな~にも分からないし知りません。タロット知らない、占星術も知らない、易も知らない、奇門遁甲も知らない、気学も知らない。知らないことばかりです。



四柱推命しかできません。本音を言えば、「四柱推命以外のことを勉強する暇がない」ですし、「四柱推命以外のことに興味が向かないし、必要性を全く感じない」です。私のところに、「引越しの方位はどっちがいいですか?」など相談しないようお願いします(笑)。そもそも、私自身がこれまでの何十年、方位を全く無視して、生きていて、不都合を一切感じていません。おそらく、私は恵まれた人間なのでしょう。方位学を否定はしませんが、私は一切無視してます。これまでの人生で、知らない間に悪い方位をバンバン使ってるだろうと思いますから、これから悪いことが起こるかもしれません。



話は変わって。四柱推命講座の料金って、何だか高いところが多いと思いませんか?月謝が数万とか、一括払いで何十万とか普通にあります。私の行ってる講座ですが、月に8500円です。最近、「現在の講座内容で、月に8500円は少し高いことないか?」と考えたりしてます。できることなら、もっともっと講座内容を充実させて、料金はもっともっと下げたいと考えてます。講座事業以外で、弊社が効率よく、十分に利益を出せるモノを確立できて、そのモノで内部留保も十分にできて、今以上に業績が良くなったら、講座料金を少しずつ下げていきます。経営は常に改善しないといけません。私の最終的な目論見ですが、弊社開発の四柱推命ソフトを、講座の生徒さんに対して無償でお使いいただけるようにしたいです。要は十分に稼げるモノがあれば、経営に余裕が出るということです。


やりたいこと(ビジネスとして稼げそうなアイデア)は色々とありますが、なんせ1人で仕事しているので、それらを形にしていく時間が無い。1日24時間は短い。そして、人間はすぐ眠くなるようにできています。