最近の様子

久々にブログを書きます。本日は定休日です。最近は四柱推命ソフト開発に集中しています。なかなか完成しませんが、少しずつ完成に近づいてるので、気長にお待ちください。あれもこれもと機能を増やしていったため、なかなか全ての箇所の細部までチェックができないのですが、1つ1つ修正していってます。


自分自身が、「こんな四柱推命ソフトがあったらいいな。こんな機能が欲しいな。」と率直に思い描きながら、2012年から今まで開発を進めてきました。しかし、2012年から開発を始めて、未だに完成しないとは予想外でした。今年の9月で、開発を始めて丸5年になります。何とか9月までには完成させたいところです(たぶん、終わりそうです)。


このオリジナル四柱推命ソフトは、私が心から納得のいく四柱推命ソフトです。このような納得のいく四柱推命ソフトは、私のやってる四柱推命流派のソフトでは存在しません。存在しないなら、「作るしかない」と考えたのが2012年でした。


私は、「できることなら、なるべく楽して、労力少なく、きめ細かい四柱推命判断をしたい」と考える性質です。暦など見て、命式作って、手計算で大運出して・・・などの作業は、四柱推命を覚え始めの頃に散々、練習しましたから、もうしたくありません(笑)。オリジナル四柱推命ソフトでは、命式、五行の強弱、大運が自動で出るのはもちろんのこと、毎年の各五行の強さも数字で出ます(0歳から100歳まで)。


そして、さらに1つ機能を加えたのですが、「何の年の、何の月頃に大運が変わるか?」も自動で表示します。例えば、私だったら、庚年の卯月頃に大運干支が変わるのですが、その算出もソフトで自動でやって、自動で画面に表示します。大運交替時期の算出は四柱推命流派によってはしないのかもしれませんが、私は色々な資料などを元に、大運交替時期の算出方法(数式)を理解して、その機能をソフトに付けました。



まだソフト開発は終わっていませんが。今までのソフト開発で最も大変だったところは、「毎年の各五行の点数を正確に算出するためのプログラム」です。プログラムをして下さる方に、どのような場合にこうなるというのを、想定されるケース全てをお伝えしていく作業が非常に時間が掛かりました(まだ終わっていません)。以前にブログで書きましたが、この機能が無ければ、とっくに四柱推命ソフト開発は終わっています。


関連記事
●四柱推命通信講座の受講申し込みは⇒こちらのフォームからお願いします。
●四柱推命有料相談希望の方は⇒まずはこちらをご覧下さい。
●四柱推命相談、通信講座に関するご質問などは ⇒お問い合わせフォームからお願いします。