法人になって4回目の確定申告

依頼されてる皆様をお待たせてしまい、ご迷惑をお掛けしてます。ようやく確定申告が終わりました。個人事業の確定申告は2月途中から1ヶ月ぐらいが期限ですが、法人の場合、決算月から2ヶ月以内という決まりになってます。弊社は2月決算なので、4月末日までが締め切りでした(29日、30日が休みなので、28日までという認識)。ギリギリの4月27日に決算書や、その他の書類(別表とか、科目ごとの内訳)を徹夜で仕上げまして(税理士さんには頼まず、自分でやります)、28日(金曜日)に税務署に持っていって、どうにか間に合いました。


今回で4回目の申告でしたが、毎回、税務署の職員さんに、別表というものの書き方を少し教わります。いつも思うのですが延岡の税務署職員さんは親切です(それが普通なのかもしれませんが)。そして、毎年、担当してくださる職員さんが違います。たぶん、1年ごとに異動があって、法人の確定申告担当の方が代わるのでしょう。


決算書作成ですが、全く難しくありません。弊社は、かの有名な会計ソフト、弥○会計を使っているので、簡単に自動で決算書が出来上がります。ただし、日々のお金の出入りなどを、会計の決まりにそって正しく入力してあることが前提です。


話は変わり。会社をつくったら税理士をつけたほうがいいのか?という問いを、どこそこでよく見かけます。私は、「別に付けなくてもいい」と感じているので付けませんが、会計のことや決算申告のことが不安な方は付けてもいいと思います。ただ、いつまで経っても税理士に丸投げのままでは、ご自身のためにはならないでしょう。「社長」をするなら、自身の会社のことは何でも知ってたほうがいいです。


法人になって1年目の時の決算申告は、もう何がなんだか分からず、税務署職員さんにあれこれと質問攻めで何とか乗り切りました。2回、3回、そして今回4回目にもなると、大体の流れが分かってるので楽でした。


4期目の決算作業が全て終了して、ようやく完全に仕事モードに入れます。今期も頑張ります。
関連記事
●四柱推命通信講座の受講申し込みは⇒こちらのフォームからお願いします。
●四柱推命有料相談希望の方は⇒まずはこちらをご覧下さい。
●四柱推命相談、通信講座に関するご質問などは ⇒お問い合わせフォームからお願いします。