四柱推命ソフトの精度について(丁酉に変わる時刻)

依頼されてる皆様、お待ちください。今月は少々忙しいです。新年1月から何か新しいことを始めよう(学ぼう)というお考えの方が多いようです。オリジナル四柱推命ソフトはあと少しで完成です。早ければ4月頃から販売かな~と思います(これがアテになりません)。


さて、世の中に四柱推命ソフトは色々あるのですが、それらの四柱推命ソフトと、私が作ってるオリジナル四柱推命ソフトでの、「丁酉」に変わる時刻を調べてみました。オマケで色々な四柱推命書の暦に載ってる節入り時刻も載せます。その他、国立天文台ウェブサイトなどに記載の時刻も載せます。


●四柱推命ソフト ○○        2月4日 午前0時34分 
※ただし、このソフトは均時差、地方時差は算出されても、命式に考慮されていないようです。試しにこの日時で地方時差をマイナスにしても丁酉と出ます。均時差を採用しない方は見かけますが、地方時差は大半の方は考慮するものだと思うのですが。



●フリー四柱推命ソフト(O先生監修)    2月4日 午前0時38分

●弊社オリジナル四柱推命ソフト       2月4日 午前0時36分

●某精密フリーソフト            2月4日 午前0時40分


●1000円程度の四柱推命入門書に付いてた暦 2月4日 午前0時46分

●○○で1番分かりやすい四柱推命の本の暦   2月4日  午前0時34分

●O.M先生の書の暦              2月4日  午前0時34分

●国立天文台ウェブサイト           2月4日  午前0時34分

●とある、暦と占いのウェブサイト       2月4日  午前0時35分



う~ん、どの時刻が正しいのでしょうか。0時34分でしょうか。O先生のフリー四柱推命ソフトでは0時38分と出る点が何とも言えません。O先生は博識そうですし、何かご自身の持論により、そのような時刻を自信を持って出されているのでしょうか(勝手な推測)。弊社のオリジナル四柱推命ソフトは、「0時34分と、0時40分の間の時刻」なので、この程度の誤差はご了承いただきたいです(笑)。


1000円程度の入門書に付いてた暦は0時46分と大きくズレてます。

※最初に記載の四柱推命ソフトで均時差、地方時差が、命式に考慮されていない点は、ソフト使用者は少し注意が要ります(気付いていない人が多いと思います)。




関連記事
●四柱推命通信講座の受講申し込みは⇒こちらのフォームからお願いします。
●四柱推命有料相談希望の方は⇒まずはこちらをご覧下さい。
●四柱推命相談、通信講座に関するご質問などは ⇒お問い合わせフォームからお願いします。