綺麗事(1月8日)

依頼されてる皆様、お待ちください。

少し言いたいことができたので書きます。四柱推命をされる方で、「命式に良い・悪い、運が強い、運が弱いは無い」という考えを持つ方がいるようです(プロ、アマ問わず)。その考えをされる方に対して、別にどうも思いませんが、私の考えは違います。


私の考えですが、「命式に良い・良くない、運が強い、運が弱いはある」と感じます。ただし、誤解しないでいただきたいのは、命式が良いから、絶対に良い人生を歩むとは限らないのです。また、命式が良くないから、絶対に悪い人生を歩むとも限りません。また、運気が強いから、良いことばかり起こって、悪いことは少しも起こらないということもありません。


よって、命式が良い、良くない、運が強い、弱いだけで、人生が全て決定されるわけではありません。しかし・・・・命式が良くない方はご苦労が多い傾向はあります。傾向ですよ。絶対にそうだとは言い切れませんが、傾向としてはあります。


お金でご苦労が多そうな命式だったら、10人中、10人が浪費傾向があると断言します(浪費の程度、借金の度合いは人それぞれです)。ただ、その浪費傾向が緩和される時期も、金銭運が良くなる時期ももちろん、あります(その期間、長さも人それぞれ)。私はそのような、「悪い点が改善、緩和される時期、良い時期」ばかり四柱推命で見てます。


命式の良し悪し、運気の良し悪し、運気の強い、弱いは「ある」と感じますが、命式が良い人が優れてて、命式が良くない人は劣ってるということは当然ないです。命式の良し悪しは、人間の優劣を意味するものではないのですが、この点に異常に敏感な方もいるようです(無意識に○○○が関係しているかもしれません)。ことさらにその点を主張せずとも、人間自体に優劣は無いというのが普通の考えだと思います。命式の良し悪しがあると主張することが、人間には優劣があると主張していることにはなりません。その点は誤解の無いようお願いします。



私は綺麗事を言うのが嫌いです。四柱推命を使う人間が、運気の良し悪しは無い、命式の良し悪しは無いというなら、命式の良い点、良くない点を考慮せず、運気の良い年も良くない年も考慮せずに、人様に的確にアドバイスができるのか?と疑問に思います。命式にもはっきり出てる、かなりの浪費家な人物に対して、「あなたの命式は決して悪くありませんよ。浪費傾向もたいしたことないですよ。金銭面では安定した人生が送れますよ」と嘘を言うのだろうか?そんなアドバイスで本当にいいのだろうか?私だったら心を鬼にして、ご自身の浪費傾向を自省してもらえるように諭します。



その上で、何年と何年と何年、何年から何年までが浪費に注意しないといけないか?を伝えます。そんな私のことを、「悩める相談者を不安にさせて恐怖を与える最低な人間」と言う人がいるかもしれませんが、別に構いません。何と思われようとも、何と言われようとも構いません。浪費に注意すべき時期(年)を事前に心に留めていただき、その年はできるかぎり、出費を最小限に防ぐように努力していただき、経済的な苦境(最終的には破産)に陥らないようにアドバイスするのが、私ができる最善のアドバイスだと信じてます。経済的な苦境、破綻は人生の転落に繋がりかねない要注意ごとですから、黙って見過ごすことはできません。



異性運の悪さと、自己中心的な性格傾向が命式にはっきり出ている女性に対して、「あなたはとても素敵な女性です。いずれ、心優しい男性と結婚できるでしょう。結婚生活はきっと穏やかなものになるでしょう」などと軽々しくは言えません。


四柱推命を使う人間も色々いますし、どのような使い方をするのも自由だと思います。私は上記のように運気の良し悪し、命式の良し悪しを判断した上で、相談者様が人生でさらに困らないように、そして人生が今よりも良くなるようにとアドバイスしてます。「あなたは命式が良くないから良くない生まれ。運気が弱いから人生はダメだ」などのような救いようのないアドバイスは一切しておりません。また、「命式に良い・良くない、運が強い、運が弱いは無い」などと綺麗事も言いません。

関連記事
●四柱推命通信講座の受講申し込みは⇒こちらのフォームからお願いします。
●四柱推命有料相談希望の方は⇒まずはこちらをご覧下さい。
●四柱推命相談、通信講座に関するご質問などは ⇒お問い合わせフォームからお願いします。