2011年06月 月別アーカイブ記事一覧

  • 不妊傾向の命式

    おはようございます。今日は朝から曇ってて、少しは過ごしやすいです。さて、朝っぱらから、「不妊傾向の女性の命式」を載せます。分かる人が見れば、一目で「不妊傾向だな」と分かる命式ですが、お医者様は女性を診断して、「何で不妊なのか全く分からない」と言ってるそうです。自分からしたら、この女性の方は、どこをどう見ても不妊傾向があると言わざるを得ないのですが(汗)。年 丙寅月 乙未  月令(丁)日 戊午時 甲...

  • こういう四柱推命がネット上には溢れてます

    こんばんは。依頼されてる皆様、お待ち下さい。さて、某所を覗くと、こういう質問が目に留まりました。四柱推命で、若い人は大運の比肩の時期に急死しやすいと聞いたことがあります。特に墓がつくとよくないと聞きました。私は、2019年に大運、流年が共に 比肩/墓/比肩 となっており命式に五行が偏り過ぎるのでこの時期は占いだけで判断するとかなり健康に危険な時期なのでしょうか?また、印綬や正官や食神など吉星がないので、命...

  • 「四柱推命はあたりません」

    おはようございます。今日から業務再開です。依頼されてる皆様、もうしばらくお待ち下さい。本日より、順番に判断結果を出してまいります。当社の四柱推命は他のプロの方がやってるように30分そこらで判断して結果をお伝えすることが、「どう頑張っても出来ない四柱推命」をやってますのでご了承下さい。場合によっては、3時間、4時間と熟慮、判断してお伝えしてます。「1人の四柱推命判断に数時間」掛けるという「意味」が分...

  • 仕事はやりたいことをやれ  自分の仕事くらい自分で決めろ

    こんにちは。今日はお休みです。最近は、平日の営業日より、お休みの日のほうがブログを書く気になります。さて。四柱推命相談のご依頼の中で、「私はこの仕事に向いてるでしょうか?この仕事で成功するでしょうか」とかのご相談があるのですが、「そりゃ~、あなたの努力次第ですよ」といつも思います。まずは努力を相当にすること。話はそれからだと思います。そして、「向いてるでしょうか?」と挙げた職業は、殆どが、「自分が...

  • 喜神運(良いことが起きそうな年)を探す四柱推命

    今日もお休みを頂いてますが、色々と雑事をやっております。依頼されてる皆様、明日より四柱推命判断に入ります。さて、タイトルにありますように、私が四柱推命で判断する際は、「忌神運(良くないことに注意の時期)」も確認しますが、「良いことが起きる可能性が高い年、時期(喜神運)」も漏れなく確認してます。何だか、私が悪いことばかりあげつらう四柱推命判断をしてるのではないか?と思う方がいるかもしれませんが、そん...

  • 「倒食 金持ち」

    今日は早めにブログ書きます。今日の検索ワードは「倒食 金持ち」です。この言葉で検索したら、うちのブログを見つけた方がいるようです。なるほど、倒食 金持ち・・。この、「倒食 金持ち」という用語の真意は分かりませんが、一般的には「倒食」と言えば、あまり良い意味ではなく、「四柱推命の中でも、非常に良くないものの1つ」という認識が広まってるような感じです。倒食だから人生が恵まれないとか、衣食住に恵まれないと...

  • 「四柱推命 天中殺に恋愛」

    こんばんは。少しブログ書きます。今日の検索ワードは「四柱推命 天中殺に恋愛」です。この言葉で検索したら、幸か不幸か(笑)、当社ブログの散々、天中殺を否定してる記事に行き着いたようです。天中殺、空亡、大殺界関連の検索ワードは他にも多いです。皆さん、空亡、天中殺、細木のおばちゃんの大殺界を心配されてるようですね。そもそも、四柱推命に「天中殺」自体が存在しません。四柱推命の原書、一番、重んじるべき、大事...

  • 弊社四柱推命の存在意義

    弊社の四柱推命では、依頼者様に迎合しての、「耳障りの良いこと」はお伝えしていません。依頼者様の人生が、本当に良くなって欲しいからこそ、「本当のこと」をお伝えしたいと考えてます。皆様からの真剣なご相談だからこそ、適当なことや気休めの励ましはお伝えできません。諸問題についての対処策や、諸問題が改善に向かいそうな時期を探して、責任を持ってお伝えしております。四柱推命判断では、その方の、「人生行路の良し悪...

  • 「四柱推命婚期は当たるのか」

    こんばんは。依頼されてる皆様、もうしばらくお待ち下さい。明日、明後日はお休みを頂きます。さて、たまにはブログ書きます。今日の検索ワードは「四柱推命婚期は当たるのか」です。この言葉で検索して、うちのブログを訪問された方がいらっしゃるようです。四柱推命で割り出す婚期ですが、プロの四柱推命家さんによって、「割り出す婚期」が違ったりしますし、「当たるプロ」もいれば、「当たらないプロ」もいるでしょう。流派が...