2010年01月 月別アーカイブ記事一覧

  • 正官が4個ある女性は男好き?

    現在は四柱推命などをネット上で学べる時代です。いろんなことが載ってる四柱推命のサイトも沢山有りますし、四柱推命は通信講座で学べるものだと思います。そんな現在ですが、1つ、注意しないといけないことがあります。「情報に素早くアクセスできる点は良いが、ネット上の色々な情報は真偽の怪しいものもあり、玉石混交。その情報の確かさ、精度などを見極めないといけないし、安易に信じ込むのは良くない」四柱推命も例外では...

  • 四柱推命で視る、不妊症、不育症

    今、テレビでやってます。不育症、不妊症。昨今、子宝が授からないご夫婦は多いですね。原因が基本的には不明で、結局、西洋医学は対症療法しか出来てません。投薬治療などです。子宝縁は、やはり「体質、先天的運気」が関係してると思います。夫婦双方のです。そして、授かりにくい方でも、運気の推移によって授かりやすくなる時期もあります。その「授かりやすい時期」を四柱推命で割り出せます。詳しくは書けませんが、子宝が授...

  • たまには依頼者様からの感想

    私は、依頼者様からの感想を載せるのは、これまで控えてました。感想は沢山頂いてますが、載せなかったのには理由があります。どこにでもあるような、営利主義の先生方やサイトと同じレベルに成り下がってしまうようで嫌だったし、宣伝臭いのが特に嫌だったからです。しかし、最近ごくごく、たま~には載せてみようかなという気にもなってました。現在、どのようなレベルの四柱推命が行われてて、それが、どの程度の精度かを皆さん...

  • 特殊星を教えて下さ~い

    某所を覗いてみました。「○○様、ご指名、すいません。特殊星を教えて下さい」特殊星ね~・・・・。特殊星を知って、それを自分の運命傾向だと思うのでしょうか・・・・。特殊星とは四柱推命で言う、「吉凶神殺星」のことです。天徳貴人、月徳貴人は吉星で、その星がある柱の凶意は無くなるとか、災いを転じ福に成すとか、天徳、月徳の2つがあると良いとか。妨害殺があると、男女とも恋愛のトラブル、結婚に障害が出る。紅艶がある...

  • 運気の良い時、悪い時の過ごし方

    今日は、とある先生の本から引用します。非常にためになる話というか。自分が10年も前から心がけてきたことです。運気が来た時に、自分の内容が貧しかったならば、花咲くことがないんですよ。自分に肥やしを与えておかなきゃいかん。肥料を与えておかなきゃいけません。十分に肥料を与えておいたならば、時期が来た時に見事に大輪の花を咲かせ、そして実らせることができる。それを、運が悪い、運が悪いとぼやいて、やけ酒を飲ん...

  • さすが~ 稲盛さん!

    稲盛さんがJALのCEO就任を受諾しました。しかも・・「無給で働かせて下さい」と言ったそうです。偉い!経営者の鏡だね~。やはり、自分の目に狂いはなかった(笑)。稲盛さんは素晴らしい人徳者なんです。こんな経営者が昨今、いますか?お金儲けのことしか考えないような人が多い中、稲盛さん、あなたは素晴らしい方です。やはり、尊敬すべき経営者です。自分も見習います。まだまだ修行が足りませんね。...

  • JALのCEOに京セラ創業者の稲盛氏?

    こんなこと書くのも珍しいですが。稲盛さんと言えば、自分にとっては盛田昭夫さんの次くらいに影響を受けたお方です。え?盛田昭夫さんは誰って?盛田さんと言えば、経営に関わる方なら誰でも知ってますよ。ネットで調べてみてください。さて、稲盛さんがJALのCEOになる話が出てきました。CEOとは「最高経営責任者」のことです。稲盛さんの手腕や哲学は、自分、よ~く知ってますので良いと思います。稲盛さんといえば何と言っても...