四柱推命でリスクを予知せよ! カテゴリ記事一覧

  • 四柱推命はリスクマネジメント
  • 私は四柱推命を用いて、人様の運命や運気やリスクの時期などを読むのですが、まあ、申し込まれる方の大半、そうですね・・・85%の方は、現在、忌神運に入ってます。まあ、当然ですね。運気が悪くなって、色々問題が生じて、にっちもさっちも行かない状態でお困りだからこそ依頼するのでしょう。現在、喜神運の方は困ってるはずありませんから、依頼しようという気にあまりならないのは当然の話です。


    前、ブログで書きましたが、運気の悪いときの過ごし方は非常に大事です。世の多くの方は、運気の悪いときは、それに翻弄されて、悪い方向にまっしぐらな方も少なくありません。財運が落ちてる方は、挽回しようとしてパチンコやギャンブルに手を出して、大損し、サラ金でお金を借りて、それを注ぎ込んで、また負けて・・の繰り返し。結局、財運低下に翻弄されて、挽回どころか、借金を増やしてしまう。財運低下したら、必ずお金は出て行くんだから、1番いいのは、手元にお金を持たないことです。手元にあると使ってしまったり、色々浪費欲が出て、普段欲しいと思わないものまで欲しくなってしまう。

    恋愛運もそうです。恋愛運が下がると、恋愛中の方なら、必ず相手と上手くいかなくなります。もう、これはしょうがないのです。そういう時は、ケンカや揉め事、トラブルが多く起こります。普段、仲が良かった2人も、そんな運気には逆らえず、どんどん険悪になり、仕舞いには別れ話です。それを食い止めるには、なんとか占術の大殺界なんかを信用してないで(笑)、四柱推命の力を借りて、あらかじめリスクのある時期を知っておくことです。

    「この年は、彼女が恋愛運が下がり、恐らく自分に対し、依頼心が強くなって少々ヒステリックになるだろう。この年は注意して、色々言われても腹を立てないようにしよう」という風な心構えなど持てれば、相手に対して、冷静に対処できるでしょう。そして、相手にも、それを話して自覚させるなど大事ですよ。

    「君は来年、仕事では対人関係で上手く行かなくなり、そのストレスを僕にぶつけてしまう。少々ヒステリックにもなるだろうから、そのつもりで少し自制してね」なんて彼氏に言われたら、大半は怪訝に思い、怒り出すかもしれませんが(笑)。まあ、でも、そういうことをあらかじめ知ることは大事なんです。


    私は、これでも「当たり前のこと」を話してるつもりなんです。リスクを未然に知ることは大事ですよ。リスクが来ると分かってれば心構えが出来ますね。明日、水が一日中、断水というリスクが分かってれば、明日に備えて、水を貯めておこうと今から準備が出来るわけです。しかし、その断水のリスクを知らないまま、明日になれば、その日、出るはずの水が蛇口を捻っても出ないので生活で困りますね。

    運命学の利用の仕方は、こういうことです。未来予知して、リスクを未然に知ることなんです。

    ブログトップ画面に戻る