開業における一般論 カテゴリ記事一覧

  • プロになりたい女性
  • 某所で見つけた質問、プロの四柱推命士になりたそうな感じだった開業を夢見る方。回答者に、「プロになるのは色々大変だよ~・・・」と散々吹き込まれたようで・・・


    「とても厳しそうですね、プロになれば女性で年収600万円も夢ではないと聞いていたのですが難しそうですね。 」



    ↑のように申してます。この女性、他人の一般論にいとも簡単に影響されて、「厳しそう」とか、「難しそう」とか言い出し始めました。リスクを負う勇気も気概も熱意も「努力しようという気持ち」もあまり無いように感じます。


    年収600万稼ぐためには、「年収600万稼げる四柱推命の技術と、相応な事業の知識、心得」があればいいんです。そして、自分の「仕事」を作り上げ、確固とした技術を身に付け、お客様の為に良い四柱推命判断を行い、仕事の展開を考え上げるのが、この方が必死にやることだと思います。そりゃ~、楽して成功などはありえません。成功する、しないは、努力出来るか、出来ないかに掛かってきます。やる前から、あれこれ理由を付けて、いとも簡単に諦めるような方は独立開業には不向きですから、諦めたほうが宜しいと思います。

    「プロを目指してます」などと言ってる方がたまにいますが、プロになるだけなら、そう難しいことではありません。別に国家試験受ける必要もありませんし、許可制でもないんだから、やりたいなら勝手に始めれば良いと思います。そのあと食べていくのが大変なので頑張りは必要ですよ。



    ブログトップ画面に戻る