天中殺、空亡が当たらない本当の理由 カテゴリ記事一覧

  • 天中殺、空亡が当たらない、本当の理由
  • 休み中はあれこれ、普段出来ない用事を済ませてました。休みの日も多少は仕事をします。四柱推命判断はしないのですが、あれこれ雑事があります。四柱推命相談の受け付けもストップせずに、なんとかやれてます。今年は宿命大殺界と大殺界で、どん底な運勢のはずの自分ですが、事業も順調ですね。いっこうに何も悪いことが起きない。本当にな~にも無いです。健康面も何も問題ありません。毎晩、安眠できます。この前、西川の安眠枕を買ったせいかもしれませんが、毎晩ぐっすりです。


    こういう現象を、空亡や天中殺や大殺界を用いる方々はきちんと説明出来ないといけませんね。

    「落ち着いて冷静に過ごしてるから、大過なく過ごせてるようですね」なんて誤魔化しは必要ありません。

    「どうやら、陽転したようです」なんて常套句は結構です。もっと明確な理論で説明して欲しいです。


    私が、空亡やら天中殺、大殺界を全く信用してないのは、上記の理由からです(四柱推命を始めた頃は信用してた時期もありましたが、検証に検証を重ねた結果、現在は一切信用してません。180度転換しました。再現性、整合性、根拠に乏しいです)。


    天中殺、空亡が当たらないのです。自分は当たりません。


    しかし、世の中には大殺界、天中殺、空亡が当たる人もいます。大殺界の年になると本当に悪いことが起きる方もいます。大殺界が当たる人がいるんです。その、当たる人、当たらない人は、弊社でやってる四柱推命で判断出来ます(大殺界の年が平穏か、本当に良くないことがあるかの見極め)。別に自慢でも何でもないです。中国式四柱推命では当たり前の話です。


    弊社の四柱推命講座の話を少しさせて頂きますが、初級コースBでは、十二支の喜神、忌神の判断を最初から教えてますので、講座開始から、まあ、そうですね・・4ヶ月程度で、十二支の喜、忌の見極めは分かるようになると思います。空亡理論を長年研究せずとも、当社の四柱推命講座では4ヶ月で、空亡の良し悪しの見極めが出来るようになるということです。閑話休題。


    とにかく、天中殺が当たるか、当たらないかの判断は、自分自身にとって、良い作用、良くない作用をする十二支を見極めれば簡単なことです。寅卯天中殺の人なら、その「寅」が喜神(良い作用をする)か忌神(良くない作用をする)かを判断すればいいです。「卯」が喜神か忌神かを判断すればいいのです。本当に簡単なことだと思うのですが、世の中には、天中殺、空亡を絶対的に信じて疑わない方もいます。まあ、自分の好きなことを信じればいいだけの話です。私は一切、天中殺、空亡、大殺界は信じてません(笑)。


    2011年で言えば、「卯」が喜神なら、卯年が天中殺、空亡、大殺界の方でも何も問題ありません。もし、「卯」の十二支が、忌神であれば、命式にとって、良くない作用が強いか、そこまで強くないのかを見極めればいいので、いたずらに怖がる必要は全くありません。あと、卯年に同時に巡ってるその年の「十干」が喜神か、忌神かも見極める必要があります。その十干が良くない作用の強い忌神か、たいした害のない忌神かを見極めればいいです。その年の運勢は、十干の作用、十二支の作用を合わせて視ます。これで、天中殺の年に良くないことがあるか、何も無いかが明確に分かります。難しいことは何もありません。


    あと、その時の大運の喜、忌も考慮するといいです。陰転、陽転なんて、都合の良い、あやふやな理論でもありません。天中殺、空亡の年に何も起きない人は、その年の、干なり、支が喜神だからですよ。反対に忌神であれば何か良くないことがある可能性がありますが、忌神でも作用がたいしたことないなら、たいして悪いことも起きないでしょう。こういう見極めを私は毎日してます。



    一般の方が天中殺、空亡を信じたければ、それは自由に信じればいいですが、その年の支が喜神か、忌神か、もし忌神なら、どの程度の作用か?重い作用か、軽い作用かを判断しないと正確な判断は出来ないと思います。そして、その忌神の作用が具体的にどういう出来事、あるいは病症となって表れる可能性があるか?まで判断する必要があります。寅卯天中殺、寅卯空亡だから、「寅年」、「卯年」は運気が良くないとか、結婚は良くないとか、離婚するとか、転職は良くないとばかり言ってるのは愚の骨頂ですな。


    忌神が命式の「どの部分」に作用するか、どういう影響かで、恋愛で支障が出るか、財運が低下するか、仕事で何か問題が起きるか、あるいは、健康面に不調が出やすいか、うつ病になるか、腎臓の病気に罹るか、子宝がなかなか授からないか等々、その他、千差万別の作用が出てきますので、そこをプロの方は見抜いて判断しないといけません。すごく当たり前のことを書いたつもりですが、この文章に違和感を感じる方は、天中殺理論、空亡理論を信じてるのでしょうから、それはそれで良いと思います。皆さん、それぞれ、お好きな理論で判断すればいいだけの話です。私は、上記の理論が当たるので、それで四柱推命判断をするだけです。

    ブログトップ画面に戻る