格局判断に迷います カテゴリ記事一覧

  • 勉強になった命式(命式の公開はしません)
  • 依頼されてる皆様、お待ちください。


    お客様の命式を拝見するのは、非常に勉強になります。解釈の勉強にもなりますが、それ以前に、「格局判断」の勉強にもなります。今でも、格局判断に悩む命式は多くあります。現在、ご相談を申し込まれているお客様の命式は本当に迷いました。格局の判断に悩む場合は、私は素直にお客様にあれこれ質問させていただいてます。プロなら質問せずにスムーズに格局判断すべきかもしれません。


    私はそんな考えはなく、「誤った格局判断でアドバイスするほど無意味なものはない」と考えてますし、あれこれ何も聞かずに言い当てるような四柱推命はしていないので、あれこれお聞きしてます。格局判断が容易な命式は何も質問しません。



    現在、ご相談を受けてるお客様の命式を見て、「この格局だろう」と見当をつけて、その格局での考えられる健康面の事柄や、解釈を、お客様にあれこれ質問したところ、全てと言っていいくらい、正反対の答えが返ってきたので、「おかしいな」と感じて、自身の格局判断の誤りに気付きました。こんなケースは本当に稀です。大体は、私が見当をつけた格局で正しいことが殆どですが、今回はことごとく全てと言っていいほど、私が質問した内容と正反対のお答えが返ってくるので(格局判断が正しければ、それはありえないことです)、益々、混迷していき、30分ほど、ウンウン考えました。



    そして、「この格局は絶対にないだろう」と思ってた格局に該当するのでは?とようやく閃いて、ストンと合点がいきました。その絶対にあり得ないと決め付けていた格局は、格局成立の定義上は、「ありえないことはない」のですが、私の勝手な固定概念のために、「ありえないだろう」と勝手に決め付けていました。そのありえないと決め付けていた格局での解釈だと、面白いように、お客様からの情報や、良い時期、そうでない時期と一致します。あ~あ、なんてこったいな気分です(格局判断を誤った自身のふがいなさへの嘆きです)。


    今回のようなケースは、ここ数年でもなかったことなので、本当に勉強になりました。まだまだ難しい命式は沢山あります。