経営のご相談について カテゴリ記事一覧

  • 経営のご相談について
  • 本日は定休日ですが、少し仕事をします。経営のご相談を申し込まれるお客様が時々、いらっしゃるのですが、四柱推命判断で分かりえない事柄を判断して欲しいというご相談はお受けできません。例えばですが、「お客様の経営状態をきちんと詳細に把握すべきご相談であり、経営状態の把握に労力のかかるご相談」や、「四柱推命判断でアドバイスのしようが無い経営面についてのご相談」は、四柱推命判断の料金では承れませんので、どうぞご了承下さい。


    当たり前の話なのですが、四柱推命なら何でもお見通しというわけではないのです。四柱推命で分かり得ない経営面については、四柱推命判断を抜きにして、「会社の経営状態」を私が直に見てのアドバイスになります。例えば、お客様の会社がどのくらい儲かっているかとか、どのくらい銀行にお金があるかは、決算書を見せていただいたり、銀行口座の情報を教えていただかないと分かりません。会社の何がまずいか、何が良いかは、やはり会社の様子をきちんと見てみないと分からないものです。


    では、そのような経営のご相談について、料金はいくらで対応するか?については申し訳ありませんが、現在、思案中でございます。定まった料金をきちんと提示したいのですが、もう少し考えます。今後、数ヶ月後以内に、経営のご相談についてのページをウェブサイト上に設ける予定です。なぜ今まで、そのようなページを作っていなかったか?というと、四柱推命通信講座と、オリジナル四柱推命ソフト開発と、日々の仕事に注力していた為です。しかし、最近は四柱推命通信講座の内容が高いレベルで整ってきましたし、四柱推命ソフトの完成も間近なので、ようやく別の仕事に気持ちが向うようになってきました。1人で仕事をしているので、あれもこれも同時進行でやるのは難しいのです。


    私はMBAや中小企業診断士の資格は所有していませんし、税理士や社会保険労務士などの資格も所有していません。「そんな、資格を持たない胡散臭いやつに、誰が経営の相談をするんだ」とお思いになる方もいるでしょう。ええ、そのように思ってもらって結構です。私はMBAや中小企業診断士、税理士や社会保険労務士の資格はありませんが、経営のアドバイスはすると謳っていますので、見る人が見れば、相当に胡散臭い人間に見えるでしょう。ただ、MBAや中小企業診断士、税理士や社会保険労務士を持ってらっしゃる大部分の先生方が保有されてないであろう、「技術」を持っております。それは、「四柱推命」です。あとは、自身で一から創業して(現在まで、金融機関などからの借り入れはゼロ円です)、事業を軌道に乗せた経験を僅かな年数ですが持っております。たったそれだけしか持っていませんが、「たったそれだけ」を合わせ持っている人で経営のアドバイスをやるという人は、もしかしたら、世の中にそんなに多くないのでは?とも思うのですが(全くいないことはないでしょうけど)。まあ、それは置いといて。


    私は自身の生まれ(生年月日時)を四柱推命で判断して、自身の能力、資質、運気の良し悪しなどを客観的に分析しています。その上で、「経営者様にご迷惑をお掛けすることは少なく、経営改善のお力になれるのではないか」と四柱推命判断上、感じます。


    率直に申し上げると、現在、「経営のご相談に対するアドバイス」の仕事を取っていかないと弊社の売り上げがキツイということは一切ありません。では、なぜ?今回、このような記事を書いてるのかというと、「自分なら、何かいい仕事がやれそうだから」と感じるためと、「やってみたいから」としか言いようがありません。まあ、このようなしょうもないブログ記事を書いても、誰も信用してくれないかもしれませんが、今回は本音を書いてみました。私が仕事をする際に1番、心がけることは、「やりたい仕事はやる(興味の沸く仕事はする)」、「やりたくない仕事はなるべく努めてしない(興味の持てない仕事はしない)」ということです。