●熱意のある方には特別指導 カテゴリ記事一覧

  • 熱意のある方には、それなりのことを教えます
  • 依頼されてる皆様、お待ち下さい。


    私は日々、講座を通して、沢山の生徒さんの人柄に触れてますが、色々な性格の方がいます。「この方、やる気が感じられないな~」とか、「この方、何となく不躾なところがあるな~」とか、「この方、何か隠してるな~(そのうち辞めそうだな)」とか、「この方、全然、言うこと聞かないな~。自分勝手な見方をするな~」など、色々と目に付く方は自然と辞めていってます(または辞めて頂く)。


    翻って、「この方は、まだまだミスもあって、朴訥な感じだけど、真剣さと素直さが感じられるので、いずれ伸びそうだ」という方がたまにいらっしゃいます(命式を見ても、それが出てる)。こういう、「稀な生徒さん」には、こちらも集中的に指導を行うことがあります(プロになって欲しいので、手加減無しで、講座カリキュラムから逸れて大事なことを教えることもあります)。


    そういう生徒さん(数名)に共通してる点がありました。その生徒さんら、「従○格」の格局でした。従格数種類の中でも同じ格局(私もその格局)。官星が強い命式は、「素直さ」が感じられます。まあ私は少し違うというか、官星が1番強い割には「素直さ」は薄いですが(笑)。内格の方でも、素直で優秀な生徒さんもいますので、従○格だから特別というわけではありません。


    あと、通変星の「○○」が強い方は、見栄っ張りというか、目立ちたがりというか、自己顕示が出やすいというか、認めてもらいたいという気持ちを強く感じさせます。まあ、それは良いのですが、私から見ると、いささか目に余るものがあったりして、何となくですが、その○○の通変星が強い方に教えるのは苦手意識みたいなものを感じます。1番教えやすい感じがするのは官星が強い方です。



    あと、当講座の特徴なのですが・・。「従格」の生徒さんが非常に多い。笑うようなことでなく、喜ばしいことなのかもしれませんが、全体の○割が従格だなんて、従格団体でも作るのか?という勢いです(笑)。従格の方には、私が書いてるブログ文章は心に響きやすい傾向があるのかもしれません。




    ※流派によって、従格成立条件は違います。あくまでも当講座で教えてる四柱推命理論を元にすると、従格の方が多いという話です。


    また、一行得気格の方もいらっしゃったりします。いたって普通の方ですよ(一行得気格だから、人間離れしてるとか、スーパーマン、スーパーレディということは全くない)。しかし、その一行得気格の生徒さんの「ある部分」には、従旺格とも一味違うというか、一行得気格だな~というものを感じたりします。



    一行得気格で思い出しましたが、過去にお2人、一般の一行得気格の方からのご相談を受けたことがありますが(開業して5年でたった2人です。従格なら数え切れないほどなのに)、このお2人に共通してる部分と、当講座の生徒さんに備わる、○○面はやはり同じです。従旺格と似てると言えば似てますが、従旺格の方全員が、一行得気格の方のある部分を漏れなく持ってるかというと、そうではないように感じるので、私としては、「従旺格と比べると、一行得気格はちょっと、一味違う」と言いたいです。


    もちろん、当講座には内格の生徒さんも沢山いらっしゃいます。従格が優れてて、内格はそうでないということもありませんので、その点、この記事を読まれる方には誤解の無いようお願いします。従格でも、「○○に○が少ない(無い)従格」だと宜しくないです(端的に言うと、悪い従格)。内格のバランス感覚は、従格の方がどう求めても持てないものですから、内格の方は、それを武器にして、社会を上手くバランス良く渡っていけばいいと思います。