空亡年の事業 カテゴリ記事一覧

  • 「空亡の年に事業をしてはダメ・・・」
  • こんにちは。依頼されてる皆様、お待ち下さい。

    さて、タイトルにありますが、「空亡の年に事業をしてはダメ」という言葉で検索された方がいらっしゃいました。この点について、私の見解、考えを述べます。


    ★空亡年に事業をしても全く構いません。この世の多くのご活躍されてる経営者さんは、皆、空亡年に事業をしてますよ(当たり前です。12年のうち、2年間は空亡年があるのですから、12年以上、事業をされてる方は、全員、空亡年での事業経営を経験されてます)。私も経営者の端くれですが、空亡年に事業をして、これまで乗り越えてきました。
    空亡年だけ、事業経営をお休みするなんて普通は出来ませんから(笑)、空亡年に事業をする、しないを真剣に考えるのはナンセンスです。



    あと、「空亡年の開業、起業すること」についてですが、これも特に問題ありません。どんどん、空亡年に開業されて結構です。
    ただし!その他のチェックポイント(弊社で行う四柱推命での判断上のいくつかの留意点)でオッケーだったらの話ですよ。ここは重要です。



    空亡年がどうこうは一切、気にしなくていいのですが(空亡なんてノープロブレム。気にすること自体、無意味です)、その他の気にしなければいけない事柄がいくつかございます。1つだけ簡単に言うと、「その人自身が、事業が得意か、下手そうか(経営観念が弱いとか,浪費癖があるとか)」です。当たり前のことですね。事業が不得意な傾向の方は、なるべくなら事業をしないほうが無難ですが、「その他のチェックポイント」次第では、事業が不得意そうな方でも、「事業をやってもいいよ」と弊社の四柱推命で判断されるかもしれません。


    まあ、とにかく、「空亡」は完全に無視して構わないと断言出来ますが、その他のチェックポイントがいくつかありまして、そこは絶対に無視できません。しかし、世の中の空亡信奉者の皆さん、空亡を使うプロの方は、私が絶対に外せないチェックポイントを無視して、私が全く無視してる空亡を、超重要ポイントと見てる。

    滑稽なこと、この上ありません。まあ、空亡信奉者からすれば、私の考えこそ滑稽で嘘八百で馬鹿げてると思ってることでしょう(笑)。どうぞご自由にお願いします。