●●四柱推命の勉強の仕方 カテゴリ記事一覧

  • 四柱推命 勉強の仕方
  • こんにちは。依頼されてる皆様、もうしばらくお待ち下さい。申し込まれた方には今日中にご連絡差し上げます。今日も1日、頑張ります。

    「四柱推命 勉強の仕方」というワードで検索された方がどなたか、いらっしゃったので少し書いてみます。四柱推命の勉強の仕方・・・・・極論を言わせてもらうと、「正しい理論を覚えた後に、実際に人様を多く、四柱推命で視ること」が1番良い勉強法ではないかと思ってます。現在の私の四柱推命勉強法がこれです。ただし、この勉強法をする前提として、「きちんとした四柱推命理論の習得」を大体、終えてる必要があります。「きちんとした四柱推命理論の習得」は本を読んでの独学も頑張れば可能ですし、誰か師に付いて習うのも良いと思います。とにかく、ある程度、理論をしっかり覚えたなら、とっとと、その理論を元に実際に人様を占っていくことが1番勉強になります。



    ここで、私が考えるあまり良くない勉強法を書いておきます。それは、「ネット上だけ、本を読むだけでの勉強、情報収集」です。これはあまり良くないと思います。ネットにある情報というのは、その正否が怪しいものや説明不足なものが数多くあります(情報の質が低いものが少なくない)。ネット上だけで知識を得ていくのはスムーズで良い点もありますが、非常に危なっかしい一面があります。ただ、「プロレベルの四柱推命」を覚えるのではなく、精度にそこまで拘らず楽しく四柱推命を勉強するという感じでしたら、ネットや本からの知識習得だけでも良いでしょう。


    あと大事なことをもう1つ。それは、「最初のうちは、流派をあれこれ、ごちゃ混ぜにして覚えないほうがいい」ということです。あっちの流派(占者)の本を読み、こっちの流派(占者)の本を読み、何か新しい四柱推命本が出たら、すぐにそれを購入して読み漁る。


    四柱推命というのは、流派によって理論自体が違う点が多いので、こういう乱読は最初のうちはあまり宜しくないです。まずは信頼できる1つの占者(著者)、信頼できる1つのスクール(教室)、信頼できる1つの流派を必死に勉強する。その上で疑問点が沸いたりしたなら、他の流派にリサーチしてみるのはアリだと思います。