神殺推命から、十干推命へ カテゴリ記事一覧

  • 神殺推命から、五行、十干推命へ
  • 天徳貴人、月徳貴人、華蓋、日刃、妨害殺、その他、多種多様な星が四柱推命でありますが、これは四柱推命においては、最初の段階、第一段階で用いられるものです(過去、用いられてきたもの。何百年も昔の中国、多くの神殺が何の理由、根拠、理論も無く、勝手気ままに作られました。その数200近く。それから取捨選択、少しは実証性があるかもしれない・・・・と選ばれ残ったのが、天徳、月徳などです)。用いるなとは言いませんが、理に適った、精度のある四柱推命をするには、神殺推命を極力排し、五行、十干の四柱推命に入らないといけません。まあ、そこは、個人の自由ですから、好きなものを選ぶ権利がありますし、ご自由にどうぞと言いたい。アマチュアの方、趣味でされる方が皆、五行、十干推命をしないといけない理由もありません。


    ただし・・・・プロで神殺をメイン、前面に用いて四柱推命をしてる人がいるなら、その方は申し訳ないですが、勉強不足と言わざるを得ない。人様を視て、お金を頂いてるプロは「精度」を出すことが依頼者への義務だと思います。そのプロが神殺推命では、お話になりません。プロであれば、五行、十干推命は身に付けないといけないと言っても過言ではありません(まあ、その人の考え次第、個人の自由ですけど)。十干の特性が分かってくると、四柱推命判断に奥深さが出てくると思います。

    ブログトップ画面に戻る