劉伯温さん、ありがとう カテゴリ記事一覧

  • 劉伯温さんに感謝しないといけません
  • 某所は色んな方がいます。何でも質問すれば教えてもらえると思ってる方も多いです。

    少しは自分で調べる、試行錯誤するなどしてみて、それで、どうしても、どうしても分からない場合に誰かに教えを請うという風潮は薄まりつつありますな。私が頑固で偏屈なだけでしょうか(汗)。ネットで情報を得るのは誰もがすることですが、これは案外、便利なようでそうでもないです。デメリットとして、自分の頭で考えないで情報を得るので、「本当だろうか?」という疑心も生まれますし、自分で試行錯誤して得た情報ではないので、真偽も怪しく、一向に自分に自信は出てきません。又聞きの知恵なんで怪しいものです。四柱推命でもそうです。自分で努力して身に付けずに解釈教えてくれなんて方も某所にいますし。昔のネットも何もない、600年前の中国で、四柱推命を大成した、劉伯温さんは本当に偉大ですよ。ネットで検索するなんて出来ない時代に、まだ全く未開の理論を打ち立てたんですから。そして、それが今でも燦然と輝く大聖典です。凄いな~と本当に思います。その聖典が無かったら、私は今の仕事してないですね。現代で四柱推命をしてる人々は、皆、劉伯温さんの恩恵を受けてるんです。とにかく努力を惜しんで四柱推命が上達するはずがないですね。

    簡易な無料推命ソフトがネット上のいたるところにありますが、まあ、所詮はお遊びですから。しかし、一般の方は、その四柱推命がお遊びだと知らずに使用してますな。とにかく、四柱推命が上達したけりゃ勉強しないといけません。そう簡単に正しい四柱推命は身に付きませんし、ネット上のサイトに正しい四柱推命の見方が載ってあって、それを見れば、誰もが正しい四柱推命ができるはずもありません。上達に近道なし。上達する人は良い書を読み、沢山の方を実際に鑑定して、命式、大運、年運と、実際に起きた出来事を符号させながら、沢山時間をかけて真摯に勉強した人です。

    ブログトップ画面に戻る