四柱推命による、不妊、子宝判断 カテゴリ記事一覧

  • 産婦人科で検査したが、不妊の原因が分からなかった女性
  • こんにちは。依頼されてる皆様、お待ち下さい。さて、今日も「子宝」について。産婦人科で検査しても、これと言った原因が分からなかった方だそうです。


    女性の命式


    年 癸亥
    月 乙丑  月令(癸)
    日 癸卯
    時 乙卯



    どこをどう見ても、この命式は不妊傾向があると言わざるを得ないのですが・・。この前も書きましたが、どこの馬の骨か分からない自分が分かって、お医者様が分からないというのは、「お医者様が学ぶべきものが、ずれてるんじゃない?」と思ってしまいます。誤解しないで頂きたいのは、西洋医学やこの国の医療が良くないと言ってるのではありません。霊感など、選ばれた方しか持てないような特殊な能力、技術でなく、誰でも勉強すれば分かるようになる四柱推命が、この国に医療の現場で少しでも活用できればいいのにな~とか思うんです(一般の方からすれば、とんでもなく馬鹿なことを言ってるように思われるでしょうけど。馬鹿だと思われようと何だろうと自分の考えは死ぬまで変わりません)。中国などでは、実際に、お医者様が四柱推命を併用して診断してるところもありますし、お医者さんと四柱推命占い師さんがタッグを組んで、やってるところも本当にあるのです。あの、林秀静先生も、そういう試みをされてると、「命証合診」という書に記されてますね。

    そもそも、四柱推命における陰陽五行論は、東洋医学においての大事な理論ですから、まあ、医療と四柱推命が結びつくのも、東洋医学の国、中国では当然と言えば当然なのですが。日本は基本的に「西洋医学」の発想で、病気を看ますので、悪いところは早く治そう、やっつけよう、取り除こうという方法論です。東洋医学は、体のバランスの不調和な部に着眼し、そのバランスを整えることにより、その良作用が他の部分にも波及していき、全体的な身体パワー、底力を上げるというような考えだと自分は認識してます。閑話休題。


    私は「タダの馬の骨」ですし、四柱推命は一般の方からすれば、「ただの怪しい占い」です。しかし、四柱推命をきちんと勉強してる方なら、誰だってこの命式を視て、「不妊傾向がありそうだ」と一目瞭然なのです。お医者様が身に付けた理論では分かりえない事柄が、東洋運命学の最高峰、「四柱推命」では、さほど悩まなくとも、五行理論的に分かってしまうのです(あまり大々的に言いたくないのですが、ホントの話なので言います)。


    何度も言いますが、お医者様が分からず、自分みたいな、馬の骨の大田舎者が見当が付いてしまうというのも、おかしな話です。

    ○が強くなる行運が授かりやすくなるでしょう。健康面では○○○や、○○○などの症状があると思います。

  • 不妊傾向の命式
  • おはようございます。今日は朝から曇ってて、少しは過ごしやすいです。


    さて、朝っぱらから、「不妊傾向の女性の命式」を載せます。分かる人が見れば、一目で「不妊傾向だな」と分かる命式ですが、お医者様は女性を診断して、「何で不妊なのか全く分からない」と言ってるそうです。自分からしたら、この女性の方は、どこをどう見ても不妊傾向があると言わざるを得ないのですが(汗)。


    年 丙寅
    月 乙未  月令(丁)
    日 戊午
    時 甲寅


    私は西洋医学やこの国の医療を否定もしませんし、敵に回すつもりも毛頭ありませんが、人間の健康を一番分からないといけない、お医者様が分からず、どこの馬の骨か分からない自分が「分かってしまう」というのも、おかしなもんだなと思います。別に自分以外の四柱推命の先生だって、この命式を見て「不妊傾向だ」とすぐに分かる方は沢山、数え切れないほど日本にいますよ。非常に分かりやすい命式です。五行の○が強くなる行運が良い時期でしょう。

  • 「子宝」は四柱推命では解明されない難しい問題??
  • タイトルをご覧頂きたいと思います。私は、「四柱推命」で子宝の問題が全て解決、解明するとは考えません。何でもかんでも四柱推命で分かると考えるのも、少々傲慢で嫌です。ただ、「子宝が授からない理由、授かりにくい体質かどうか」は、四柱推命である程度の判断は出来ると思ってます。


    一般の方が、タイトルにあるようなことを言うのは分かるのですが、四柱推命の先生がタイトルにあるようなことを仰ってまして少し気になりました。その先生を批判するつもりは毛頭ありません。先生は先生のされる四柱推命があると思いますので。ただ、そういう「少々不十分な見識」を軽々と言ってしまうのはあまり宜しくありません。一般の方は、普通にそれを信じ込んでしまう恐れがあり、それでは、一般の方が「子宝の分かる四柱推命家」と縁が繋がる機会が減ってしまうことになります。

    私は同業者の方を批判したくて、日々、事業をしてるのではありません。お悩みの方を救う為に四柱推命を用いて事業をしております。まあ、とにかく、そのような文章が目に留まりましたので、私の見解を述べてみたいと思います。


    子宝に関しては、不妊体質か、そうでないかは四柱推命で大体は分かります。また、そういう方は授かりやすい時期、可能性がある時期を特定することはさほど難しくありません。それを的確に視れるのが「四柱推命」ではないのですか?私は、四柱推命で視る子宝縁、時期などは、数ある運命学の中で一番、信頼性が高いと思います。また、病気時期の予測、精神状態の予測も四柱推命でするものです。先天的な体質、病気に罹る恐れのある時期、健康面に注意すべき時期、事故、怪我に注意すべき時期、不妊の女性で子宝が授かりにくい時期、それら全て、四柱推命である程度は判断できるではないですか。

    それを一言で「四柱推命では子宝のことは分からない」と言い切ってしまう歯切れの良さは、どこから来るのでしょうか。しかも、四柱推命をされるプロの先生が、そういうことを早急に言ってしまうのは、いかがなものでしょうか。

    四柱推命は奥深いのですから、そういう早急な発言はあまりされないほうが良いと思います。四柱推命は底なしの深さがあり、まだ私も未熟ですが、日々、研鑽して実践を積んでおります。プロの先生が四柱推命の可能性をご自身で狭めてしまうのは勿体無いと思います。

    ブログトップ画面に戻る